振込用紙に書いてくださったメッセージ

2022/1~3月コメント

ゆめごよみ99号に掲載できなかったものも含めて、振込用紙に書いていただいた皆様からのコメントです。(個人情報が含まれるメッセージはカットしています)

◆皆様、お元気で新年を、お迎えでしたでしょうか。新し年が、良い年であります様お祈り申し上げます(三鷹市)
◆コロナ禍の中、皆様も体調に気をつけてお過ごしください(寝屋川市)
◆作業所で制作される小駒(袋、アクセサリー等)のご紹介を希望します。日常使いができるものがいいです(藤岡市)  ⇒検討します!また、ネットで「作業所 販売 〇〇県 」などと検索してくださると、いっぱいでてきます!
◆今年の分です(千葉市)
◆今後も、気持ちを行動に移していただけることに心から感謝申し上げます。どうか、災害等の少ない一年であります様に♡(世田谷区)
◆年金生活なのでわずかですがお役に立てて下さい。永六輔さんのラジオ懐かしいです(佐賀市)
◆片づけをしていたら出てきました。元気でありますように(さいたま市)
◆今年も、こうして送金させていただけるのを有難く思いながら(明石市)
◆思い出したように、カンパの私です。内田瞳さんの文章(語りかける)に心が洗われました。柔らかくしなやかに、ひるむことなく生きたいと思います(さいたま市)
◆情報に振り回されず、一歩ずつゆっくり前へ…と自らに言い聞かせる日々です。地道な取り組みに心から敬意を表します。皆様どうぞお身体ともにお大事に!!(松江市)
◆今の気持ちを送ります(伊勢市)
◆私自身大阪北部地震を経験いたしました。とても大きな被害が自宅にありました。精神障害者としてとても不安になりました。精神障害者の応援もよろしくお願いいたします(吹田市)
◆今年も、この時がやってきました。決して忘れては行けない事。トンガの爆発は凄いですね。どうぞお元気で(直方市)
◆気持ちです。コロナ、コロナの生活ですが、がんばりましょうね(静岡市)
◆地球というところに住まわせてもらっているという原点に戻らないとな、と思います(さいたま市)
◆いつも会報ありがとうございます。寒くなってきたので、お体気を付けてください(さぬき市)
◆寄付させていただきます(橿原市)
◆給付金の中の一部分です(あきる野市)
◆少しですが続けていきたいです(交野市)
◆昨年、寄付漏れがあり誠に申し訳ございません。皆様お体大切にご活躍くださいませ(札幌市)
◆おっきな目でみれば、たぶん地球の変動期に入ったのでしょう。地球の時間からすれば私達人間の存在する時間は微々たるもの謙虚に日々の営みを続けさせていただきたいものです。合掌(甲賀市)
◆何かと凍りつき悩みますが思いをはせて心をつないで(相模原市)
◆1月もお陰様で無事に過ごさせて頂けました。皆様もどうぞお変わりございません様に。お元気で。感謝(三鷹市)
◆少しでもお役に立てれば幸いです(東村山市)
◆会計報告ありがとうございました。いつも、御多忙の中でもごていねいに恐縮です(清瀬市)
◆新しい年が、皆様に良い年となりますようにお祈りいたします(三鷹市)
◆しんどいです(東大阪市)
◆いつも会報ありがとうございます(大阪市)
◆2020年、2021年会費(二年分)です(神戸市   長田区)
◆北海道へ(さいたま市)
◆機関誌、いつも詳しく活動状況を頂きありがとうございます(土浦市)
◆我欲をはりあううちに別の歯車が刻々とまわって違う大事がすすんでるような、不安ばかりがふくらむ昨今、時々見る基金に光る夕方の西の空(甲賀市)
◆「継続は力なり」活動期間も長くなり、さまざまありました。これからも見守らせていただきます(茂原市)
◆オミクロンに気を付けご自愛下さい( 北本市)
◆ウクライナでも、お体不自由の方、おられるでしょうに。プーチン人ではない(太田市)
◆三月になり暖かくなってきました。皆様、お元気でありますように(三鷹市)◆これからも継続して活動よろしくお願いします。まだまだ必要なので(国分寺市)
◆どうして人類は仲良く生きられないのでしょうか(大阪市)
◆コロナも戦争も早く無くなれ! (大阪市)
◆少しでも自分にできることがあれば、と思い送ります。活動を応援しています(根室市)
◆いつまで続くのか、どこまで続くのか…と日々思います。ゆめ風があたたかく吹いていきますようにと祈るばかりです。皆様どうぞお身体大切に(松江市)
◆災害も戦争もなくなりますように(幌泉郡)
◆ゆめ風だより有難うございました。いつまでも応援しています(小牧市)◆2022年2月分として1000円、3月分として3000円。活動継続ありがとうございます。11年目も心ばかり送ります(荒川区)
◆11年たっても原発事故の跡始末はほんの少ししか始まっていない。EUの原発容認の動き、ロシアのウクライナ原発攻撃絶対許さない(河東郡)
◆身体に気を付けて頑張りたいと思います。皆さんもお大事にして下さい(佐倉市)
◆ゆめ風の人と人とのつながりを太くする活動に使って下さい(杉並区)
◆今年ついに70才!元気の証の募金。11回目です(世羅郡)
◆災害が絶え間なく続いてつらいです。被災者支援ありがとうございます。よろしくお願いします(港区)
◆ゆめ風さんに託します。これからも福島も宮城も沖縄だって苦しい場所に届けて下さい(所沢市)
◆東日本へ(さいたま市)
◆高齢になり退会を願います。長い間ありがとうございました(金沢市)
◆牧口さん、ほんとうにご苦労様でした!(宝塚市)
◆年会費(名古屋市)
◆お役に立てれば幸いです(江東区)
◆心ばかり協力をさせていただきます(国分寺市)
◆わずかですが、少しでもお役に立てればうれしいです(高石市)
◆「東北」(清瀬市)
◆また地震です。久々の停電になりあわててしまいました(台東区)
◆ウクライナ人にもロシア人にも平和がありますように(長岡京市)
◆わずかですみません(川辺郡)
◆いつもご苦労様です。高齢にもかかわらず、大変なお仕事、頭が下がります(池田市)
◆退職して年金生活になったので少しづつ貯めて長く送ります。ウクライナが気になります(横浜市)
◆歩きが不自由になり、郵便局まで行くのが大変になりました。すみませんがこれを最後にします(八戸市)
◆楽な事ばかりに目が向くこの頃を少し反省しています(四万十市)
◆戦争反対!コロナや地震、自然災害に立ち向かわなければいけないのに、愚かな人間がいるのが残念です(大津市)
◆ウクライナ停戦を願う(飯山市)
◆さぞかしご苦労の多い事とご推察いたします。よろしくお願い申し上げます(あきる野市)
◆都合により今回をもちまして最後にさせていただきます。ありがとうございました(箕面市)
◆平和を祈って(川崎市)
◆東北の災害に使って下さい(練馬区)
◆牧口一二さま、おつかれさま。これからもお元気に(練馬区)
◆牧口さんの妹さんの友人です(河内長野市)
◆度重なる災害と被災された方々のご苦労、怒りを思いやれることは何もできないのでせめてもの心を送ります(岐阜市)
◆戦争をやめろ(大阪市)
◆宮城・福島へ(足柄上郡)
◆寒いお彼岸ですね。皆様風邪引きませんように( 大東市)
◆コロナに、東北では又地震。不安な毎日です。誰もが無事に日常を過ごせるよう祈るばかりです。少額ですがお役立て下さい(船橋市)
◆牧口代表様、長い間ご苦労様でした。ご自愛下さい(中川郡)
◆牧口さんの長年のご尽力に心より敬意を表します(横浜市)
◆久々に寄付します。人々の小さな営みが守られますように(川崎市)
◆皆が生きやすいようになることを祈ります(神戸市)
◆牧口様、大変なお役、お疲れさまでした。ありがとうございました(常総市)
◆お身体大切に(世田谷区)
◆牧口さん、長い間大役ありがとうございました。牧口さん大好き!ハートは若いもんね(湖南市)
◆人動的な支援を…(東大阪市)
◆当り前の生活を。戦争反対!(静岡市)
◆コロナ禍の中、皆大変です。皆で乗り越えていきましょう。少額ですみません(南島原市)
◆税金の還付があったので、おすそ分けを少し…( 佐世保市)
◆東北の地震に胸が痛みます。少しでもお役にたてることを願っています(船橋市)
◆高齢者ですがわずかでもお役に立てれば喜びです(横浜市)
◆年金が1ヶ月10万に届かず。わずかですが続けていきたいです(船橋市)
◆今までありがとうございました。今回を最後にさせていただきます(仙台市)
◆少額ですが、心をこめて(福井市)
◆母が傘寿を迎えた記念です(大田区)
◆東北の地震災害に使って下さい(茨木市)
◆牧口代表替わられるとか。ぜひ頑張ってほしいものです。まだまだコロナ禍のもとで楽観はできませんが未来に希望を持って前進したいものです(雲南市)
◆わずかで申し訳ありません。宝くじはずれたから(名古屋市)
◆大変な毎日、少しでも役に立てればと思っています(伊勢市)
◆ほんの少しですが、支援の気持ちをお届けします(文京区)
◆牧口さん、ゆめ風基金の立ち上げから27年間代表を務めらえられてお疲れ様でした(宝塚市)
◆高齢者になり活字も読みにくくなり、お便り等も遠慮します(武蔵野市)
◆牧口さん、お疲れ様。皆様の夢に少しでも近づけたら。ほんの少しの風を送ります(吹田市)
◆少額ですが、よろしくお願いします(さいたま市)
◆不公平なのです(八王子市)
◆車椅子の方々とは異なり、外国では分かりにくい障がいを持つ人々もおられます。これらの人々が次に亡くなられてないか気がかりです(静岡市)
◆みなさまのお便り、楽しませて頂きました。これで卒業します(神戸市)

 

いつも見守って下さるみなさまに、感謝です!

 

(な)

Leave a Reply

%d bloggers like this: