振込用紙のご紹介

みなさま、ご支援いつもありがとうございます。

風がさわやかに感じられる季節になりました。

全国から届けられるあたたかい「声」を

ご紹介させていただきます。

◆巨額な防衛予算を防災対策に使ってくれたら、被災者の方たちがどれだけ助かることか(淀川区)

◆永六輔さんのことを思いだし、久しぶりに送金させて頂きます。少しでもお役にたてばと思います(文京区)

◆八年経ちました。まだまだですね。体に気をつけていきましょうね(千葉県佐倉市)

◆ゴーンの10億円とゆめ風の10億。同じ金額でも中身は違う。支え合い、つながりあい、これからも豊かな心でいたいと思います。(鳥取県松江市)

◆もう八年。その後も災害が多く、お便りですばやい支援を知ってうれしくありがたいです(北海道河東郡)

◆災害地にもっと手を伸ばしてほしいとおもうこのごろです(広島県世羅郡)

◆東北震災八年、今も心が痛みます(横浜市)

◆理事長をしている法人では近くの中学生と年に一度避難訓練をしています。(兵庫県高砂市)

◆もう八年・いやいやまだ八年です(大阪市)

◆私たちができることをこれからもずっと(大阪市)

◆震災から八年。復興は長いですね。だれかの何かのためにお役立てください(岐阜市)

◆ご活動ありがとうございます。障害者と書かずに障がい者とお書きください(大阪府南河内郡)

◆掃除をしていて出てきたお金です。娘が活きたお金にしようと。こちらに託します(江東区

◆弱い立場の者が守られる政治をのぞみます(鳥取県八棟頭郡)

◆厳しい世の中ですが、皆さんお元気で頑張ってください(東京都江戸川市)

◆今年も送金できてよかったです(東京都多摩市)

◆災害の多い最近。少しでも支えになればと(杉並区)

◆一灯です。生きている限り続けます。関係者のみなさん、どうかがんばって(静岡市)

◆少しでもお役にたてれば嬉しいです。笑顔を見るのが好きです(愛知県一宮市)

◆10年越しの願いが叶って重度障害者の通園施設ができ、30才になる長女が通います。新たなスタート、地域の方に知っていただく活動を還暦過ぎてまた娘と励みます。次世代のために(滋賀県甲賀郡)

◆元気でご活躍ください(東京都多摩市)

四月

◆福島県の皆さまへの志、届きますように。All for one  one for all (南河内郡)

◆被災地の方々が少しでも元気で過ごせるように、お願いします(神奈川県横浜市)

◆おやくにたてれば幸いです(愛媛県松山市)

◆ささやかな支援しかできませんが・・・(東京都調布市)

◆新聞で熊本の方々が困っているのをみました。どうか助けてさし上げてください(世田谷市)

◆確実に必要なところに届けていただいているので、ありがたいです(京都市宇治市)

◆よい季節となりました。どうぞ皆様お元気でお過ごしくださいませ(東京都三鷹市)

◆地震災害の多さにただ驚くばかり。そんな中で障がいのある方たちの大変な苦難に、心が痛みます(札幌市)

振り込み用紙のコメント

いつも、ご支援いただきありがとうございます。

今日もおのおの懸命に前を向いて活動している事務局です。

◆人間・優しささえあれば何とかなるもんだ(岩内郡)

◆信頼できるゆめ風基金の活動に参加させていただきます。被災された方に早く安心が届きますように(福山市)

◆被災地に入りつも、障害者のボラはことわられることもあります。素人では無理だから?覚悟の問題?(安雲野市)

◆消費に税をかけるより、生産に課税した方が余計な物は減ると思うのですが(枚方市)

◆機関紙じっくり読ませていただきました(草津市)

◆年末になると、私はこの一年何ができたかと振り返る。少しでも良い世界に(足立区)

◆被災者個人への手渡しによる支援に感動しました(西宮市)

◆国民ファーストの政治をしてほしい。賛成多数決でとんでもない法案が可決される(吹田市)

◆2018年もあと僅か。2019年は災害の少ない年になりますよう願ってます(千葉市)

◆皆さんの幸福を願う気持ちを大事にしたいです(荒川区)

◆来年も頑張りましょう(三島市)

◆人と人がつながると力になります。元気が出ます(高松市)

◆ウェブ上で決算書・ゆめごよみ風だよりを確認しています。何かのお役にたてれば幸いです(金沢市)

◆自分も身障者です、何とか歯を食いしばって生きております(札幌市)

◆今年は災害が多く、たくさんの方が困難な状況にあわれたと思います。助けになれば(豊中市)

◆急に寒くなりました。どうぞお身体に気をつけてくださいませ(仙台市)

◆い相次ぐ災害に寄付先を決めるのに悩みます。ゆめ風基金さんへの寄付は継続しなければと思います。救援金支出が増えている割には、人件費や事務費が減っているのが気になります。スタッフさんの負担が大きくなっていなければいいのですが(神戸市)

◆孤独死を防止しする映画をつくりました。みなさんに見てほしいです。これからも自分の出来ることを東北で続けます(登米市)

◆自然災害が多い一年もくれようとしています。今年もお世話になりました(大阪市)

◆知的障害をお持ちのかたに(京都市

◆基金活動とバザーの売上金です。被災地の障害者に届けてください(生駒区)

◆真備町の水害の恐ろしさに涙しました(松戸市)

◆一年間元気で働けたことに感謝して(横須賀市)

◆昨年は災害が多い年でした。些細ですが応援続けます(佐倉市)

◆通信を読み、励まされています(箕面市)

◆家族もなんとか復旧できました(太田市)

◆今まで区への提案に活用させていただきました。今後ともよろしくお願いします(荒川区)

◆みんなで支え合い、頑張っていきましょう(蓮田市)

◆災害が多く大変ですがよろしくお願いします(足立区)

◆災害の少ない年と祈りつつ送ります(小金井市)

◆何もできませんが、よろしくお願いします(つくば市)

◆みんな元気でね。インフルエンザに気をつけてね(立川市)

◆災害が起こってしまった一年。下々にまで援助が行き渡らない現実。きびしいです。貧者の一灯です(横浜市)

◆災害発生時、障害のある外国人への配慮が気になっています(調布市)

◆いつも情報ありがとうございます。災害に見舞われた年でした。そんな時に頼れる場所があることを幸せに思います(愛知郡)

◆クレジットカードが使えるようにしてください(館山市)

◆2019年こそ、すべての人に平和と平安がありますように(京都市)

◆災害時の活躍・通信を読み、心を動かされています(長岡京市)

◆入院しておりました。応援の再開をいたします(府中市)

◆寒くなりました。皆様お身体大事にしてください(小金井市)

◆必要なところに速やかにお役立てください(土浦市)

◆何もできませんが、寄付で少しでもお役にたてればうれしいです(池田市)

◆ゆめ風さんの存在に励まされ、勇気づけられます。ありがとう(茅ケ崎市)

◆元気に生きられていることに感謝して(金沢市)

◆来年の活動に備えてください。いつも娘とお祈りしております(那須塩原市)

◆ささやかですが、お使い頂ければ嬉しいです(木曽郡)

◆一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします(宇治市)

◆大阪北部地震から半年・今年二度目の送金をします(豊中市)

◆今年も夏祭り、秋祭りの売上げの一部を送ります、いつもありがとうございます(名古屋市)

◆被災した方々への迅速な対応に頭がさがります。被災地域が多くハードワークになっていると思います。お身体ご自愛ください(綾歌郡)

◆CDの売上げからです。よろしくお願いします(鎌倉市)

◆重度障害を持つ娘の親として、災害時の無力さを感じています。ゆめ風の灯が消えないことを願います。託します(住吉区)

◆災害にあわれた方が少しでも希望に向かわれますように(堺市)

◆「岡山マインドこころ」の活動に胸打たれました。軸がぶれないその活動の足しになれればと思います(高槻市)

◆災害の多さに驚きです。お役に立てればと思います(大阪市)

◆「ゆめ風だより」いつも見てます。頑張ってください。障害を持つお子様を20年以上保育しています(人吉市)

◆水害後、たくさんの応援をいただきまして、ありがとうございました(真備町)

◆末永い支援をお願いします(岩国市)

◆災害が多く、心が痛んだ一年でした。復興の一助になれば幸いです(周南市)

◆今年もそろそろ終わり。災害が多い年でした。必要としている所にお役立てください(豊島区)

◆みなさまのご多幸をお祈りしています。良い年をお迎えください(本庄市)

◆スタッフの皆様に頭がさがります。お身体、気をつけてください(比企郡)

中学生プロジェクト 豊川中学

1/15 1/18 豊川中学校で行われた

中学生と障害者が避難訓練をする「中学生プロジェクト」に参加致しました。

事前学習では応援センターの方は、こんなことを話されました。

「今日は当日に生徒さんが障害をもつ人にどんなことを聞いたらいいのか、を話します。まず、車いすの扱い方を聞いてください。

言語障害を持っている方には、わかるまで何度も聞いてください。わかったふりはしないでください。命にかかわります。

車いすで階段を降りる時には、掛け声をかけること。車いすは背を向けてください」

「障害をもっていると嫌なこともたくさんあります。なるべく切り替えて、前向きに生活していますが。楽しいことも、されたらイオなこともみんなとおなじです。ただ私たちはサポートが必要です。当日はよろしくお願いします」

てとてとハウス(盲ろう友の会)のかたは

「一つ一つの動きのはじめと合図をください。合図は太ももをたたく。背中をとんとんするなど考えてください・若いかたは早口な方が多い。大きな声でゆっくりと口が見えるように話してください」と話されました。

私は当日、生徒さんの名前を一度に覚えられないので、瞬時ににっくねーむをつけて呼ばせてもらう。避難訓練時に気をつけてほしいこと。避難経路を確認する。それを受けて、階段の幅や一つ一つ段差が均一になっているか踊り場で他の人と一緒になっても大丈夫か?などそれぞれ具体的に考えてくれ、

障害者をサポートしながら教室から体育館までの避難訓練を無事終えました。

はじめての経験に真剣な表情、一年生とは思えない自主性ある姿にたのもしさを感じました。

生徒さん、それを見守る先生方ほんとうにりがとうございました。

今回、私(福本)は、てとてとハウス(盲ろう友の会)の方と控え教室が一緒でした。「以前は前もって何を話すか、密に打ち合わせもしていたの。でも、ここ数年はドキドキしながら本番勝負。だってこの人、ぜんぜん違うことを言い出すことが多くなってきた。そんな時、こちらがパ二くる。かえってうまくいかなくなるから」と通訳の方がおっしゃった。

なにげなく通訳しているみなさんの隠れた思いを知り、通訳者と盲聾者との二人三脚の絆の強さをひしひしと感じました。

みなさま、本当にご苦労様でした。

ゆめ風基金 福本

北海道地震 第2報

自立生活センター・さっぽろ(札幌市白石区)と電話がつながりました(9/6 14:50)。以下センターの方より状況報告です。

・2、3分前に電気と電話がちょうど復旧したばかり。札幌全域が停電から復旧したわけではない。

・人的被害なし。物が落ちていたりするほかは建物被害も特になし。

・地下鉄が止まっているので介助者派遣に苦労した。一部現場に行けない介助者もいたが家族に対応をお願いしたりなどして、なんとか必要な介助はできている。

・物流が心配。コンビニ、スーパーは品薄で閉まっている所が多い。開いている所も大行列で並ぶ余裕がない。食糧と水はまだ1日目なので手元にあるが、品薄状態が長引けばなくなる。ガソリンもなくなるのではないかと心配。

・自立生活センター・さっぽろの代表が人工呼吸器ユーザー。停電後、自家発電機で呼吸器を動かしていたが、これ以上停電が長引けば危なかったと思う、とのこと。

※今後も必要な支援があれば遠慮なく連絡いただくようお伝えしました。

北海道地震をはじめ、台風21号、西日本豪雨の被害もまだまだ続いています。
被害情報、災害で困っていることなどお寄せ下さい。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
メール yumekaze@nifty.com
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)で被災された障害者へのお見舞金の受付は終了しました

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)で被災された障害者へのお見舞金の受け付けは、2018年8月31日に終了しました。

引き続き被災した障害者事業所、団体に救援金をお届けしています。
ゆめ風基金までご相談ください。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com

振り込み用紙のコメント

たくさんの励ましの声、ありがとうございます。
たくさんの方に支えられて生きている実感を一人でも多くの方に届けられるよう、
ふんばらせていただきます。

◆いつもお世話になりありがとうございます。ご活躍してくださいませ。(東京都多摩◆批判電話についての見解を読みました。官僚の答弁と異なり、納得できます。信頼しています。(富山県高岡市)
◆苦情の電話があったとは驚きです。いつも公正な会計報告付きの機関紙に感動しています。(さいたま市)
◆毎年、会場でカンパさせていただいています。(大阪府高槻市)
◆落とした財布が届き、人の善意が身に沁みました。ほんの気持ちです。(兵庫県宝塚市)
◆優しくなれるけれど、その分現在の政治や状況に怒りを感じています。しんすごうさんのこと哀しく寂しく感じます。(鳥取市)◆健康に感謝し、皆さんの活動に感謝しています。(長崎市)
◆気まぐれみたいに時々ですが・・・。神戸出身で、あちこちいっぱいカンパするので。以前、長田神社で永さんのお元気な時に参加した者です。(大阪府茨木市)

◆こちらがあたたかな気持ちになれる時間です。ありがとうございます。(東京都江東区)
◆役に立てたら嬉しいです。(茨城県龍ケ崎市)
◆いつも情報ありがとうございます。(愛知県名古屋市)
◆微力ながら応援です。(千葉県習志野市)
◆今日も払込めることに感謝。(奈良市)
◆自分ができることのひとつとして・・・。(栃木県芳賀郡)
◆ほんの少しですが、お役立てください。(愛知県名古屋市)
◆東日本大震災から早二年。成功をお祈りしています。次から次へと襲う震災に負けたくないですね。(島根県雲南市)
◆年金の一部ですが、お役に立てばと思います。がんばってください。(埼玉県朝霧市)
◆№83号ありがとうございました。どの記事もハッとさせられることが多くドキドキしながら読みました。(大阪府枚方市)
◆父が残したものを現金化しました。ちょっと多く送れます。父も喜んでくれるでしょう。(東京都中野区)
◆東京のご活躍に使用してください。(東京都三鷹市)
◆やさしい心を皆が持つこと。他人のことを想うことが大切と思います。(静岡県熱海市)
◆気がつけぱ80才。共に歩んだ夫が亡くなりました。障害の重い娘はハツラツと生きています。もうしばらくは頑張りたいです。(京都市)
◆久しぶりにお届けできました。ご尽力いただいるみなさまに感謝です。これからもよろしくお願い致します。(静岡県浜松市)
◆ご批判の電話について」のページ読みました。読者の意見と理事会の考え方を読ませていただき、遠くから眺めているだけの私にも、ゆめ風基金の活動の難しさがよくわかりました。「会計報告」のページもⅠページに限定したとしても、説明を入れる余地があるのかもしれませんね。理事会など当局としては、わかりきっていることでも、読者は新しくなっていきますから。健闘を祈ります。(静岡市)
◆ゆめ風だより№83のp3を読んで。ああこの団体はしっかりしている。信頼に足るNPOだと再認識しました。ともに!(神奈川県横須賀市)
◆盲ろう者の方が約2万人もいらっしゃるなんて、ほんとうに驚きました。(兵庫県加古川市)
◆活動のささやかな支援になればと送金させていただきます。(千葉県船橋市)
◆「お互いさま・助けあい」の精神を大切に息長くゆめ・風基金とかかわっていきたいと思います。応援します。(千葉県佐倉市)
◆継続的であっても、継続が大切と自分に言いきかせています。(さいたま市)
◆気持ちはたくさんあるのですが・・・(千葉県市川市)
◆障がいの方の防災をやっている姿勢。尊敬します。(長野県飯田市)
◆政治を私物化する政治家と、その後始末に醜態をさらす官僚。情けない人たち。こちとら、言葉の使い方も知らないし、正直にいくからね。(千葉県市川市)
◆防災対策の諸企画をますます充実するよう祈念しております。(京都府舞鶴市)
◆平和を心から願っております。戦争が再開しないことを心からお祈りしています。(静岡市)
◆梅雨です。そこで一句―蟻さんは梅雨の晴間を待ちこがれー(埼玉県鶴ヶ島市)
◆事業として、もっと調査研究(人件費)拡充を。(三重県四日市市)
◆日本の政治・経済・スポーツの世界まで弱い者いじめで、どうなっちゃってるの。悲しい。(東京都横浜市)
◆これからもどうぞ頑張ってください。応援しています。(神奈川県横須賀市)
◆私は正規職員37年務めた後、今はアルバイトをしながらボランティアをしています。人件費(暮らしいける賃金)はあってしかるべきだと思います。削れるところではありません(静岡県浜松市)
◆ゆめ風だより読みました。そしてまた私の知らない実態を知りました。多くのみなさま・本当によく頑張ってくださっていますね。(東京都荒川区)
◆いつもゆめごよみ。風だよりを送っていただき、ありがとうございます。(滋賀県大津市)
◆ももくり送迎基金へよろしくお願いします。(大阪府茨木市)
◆長野県北部の地震で大きな被害がなくてよかったです。平穏な時こそ、心の構えをしっかりとしておきたいです。(大阪市)
◆弱い人になんと冷たい日本という国か!小さな力だけども、集まれば支えることもできますね。(東京都横浜市)
◆中国地方、梅雨に入りました。災害がおこりませんかようにと願っています。お世話ありがとうございます。(広島市)
◆人は歴史を文字や絵で伝えているのに、同じことばかりしていますね。こりませんねー。アホなんですね。(滋賀県東近江市)
◆安心できる基金ですので、送金します。(東京都小金井市)
◆わずかながらのエールと共に。(岐阜市)
◆永く応援しています。(千葉市)
◆6・18 地震のお見舞いです。カンパを集めます。(東京都立川市)
◆いつも真っ正面に取り組んでおられる姿が勇気づけられます。(富山市)
◆大阪北部地震 東灘もかなり揺れました。
人件費の件、やはりまだ社会からの目は、誤解があるのだなと悲しくなりました。しかし、ひとつずつ丁寧に対応し、互いに理解しあえる関係になろうと努力されていること・きっとたくさんの方にわかってもらっています。まだまだこれから!ですね。(兵庫県神戸市)
◆昨日の大震災驚きました。みなさん大丈夫だったでしょうか?悲しいことですが、「ゆめ・風基金」が役立ちますように。早い復旧をお祈りしています。(島根県益田市)
◆ボーナスが入りましたので。(京都府宇治市)
◆大阪の地震の影響が気になっています。(東京都調布市)
◆びっくりしました。こんな近くで大地震が起きるなんて。高槻・茨木方面の人たちは大丈夫でしたか?(大阪市阿倍野区)
◆大阪で地震があり、とり急ぎ何かの役に立てればと思い、送金します。(埼玉県和光市)
◆今日は夏至。今年も半分過ぎました。早いものです。(愛知県名古屋市)
◆大阪での地震、お見舞い申し上げます。いつも「ゆめだより」をありがとうございます。振り返れば、40年近く続けている「共に育ち、共に生きよう」ですが、これからも続けなければならないです。(兵庫県神戸市)
◆この度の関西の地震への寄付金です。(埼玉連越谷市)
◆大阪北部の障がい者の皆様、みんながそばにいます。(京都府長岡市)

 

 

山形豪雨について

障害者自立生活支援センター フリーワールド(山形県新庄市)と、自立生活センターほっとらいふ(北村山郡大石田町)に状況を確認しました。

自分たちの事業所とまわりの事業所、知人たちには被害はなかったとのこと。

引き続き被害情報などあればゆめ風に連絡いただけるようにお伝えしています。

とりいそぎご報告です。

ゆめごよみ臨時号

ゆめ風通信『ゆめごよみ風だより』の臨時号です。
近日発送ですが、早めにお伝えしたいので掲載します。

PDFデータはこちら→https://1drv.ms/f/s!AgpkjaGCxL6nh2CtMwKzaQCZWPUL

【西日本豪雨災害救援金のご送金はこちらにお願いします】
・郵便振替口座 00980-7-40043 ゆめ風基金
(備考欄に「ごうう」とお書きください)

・他の金融機関からお振込みをされる場合の口座は
ゆうちょ銀行 店番099 当座0040043 ユメ カゼ キキン
(他行からお振り込みされる場合は、お手数ですが振込日、金額、お名前、ご住所、電話番号をゆめ風基金までお知らせください。1月末に税制控除に必要な領収書をお送りします)

 

西日本豪雨の情報をお寄せください

西日本豪雨で、被害情報が届き始めています(主に愛媛県から)。
被害範囲が広いため、全体状況の把握はまだまだ難しいです。

引き続き被害情報等お寄せください。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com
https://yumekazek.com/

【イベント中止】明日7/7のゆめ風であいましょうは中止です

豪雨のため、明日予定されていた「ゆめ風で会いましょう・ろうきんイベント」は中止することが決定しました。

チケットを買っていただいた方には、申し訳ありませんがゆめ風までお申し出ください。払い戻しをさせていただきます。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ゆめ風基金事務局
被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com
https://yumekazek.com/