支援が決定し、順次送金しています-1

11月1日に理事会を開き、被災した下記のところに支援することを決定しましたのでご報告します。

      

2019年8月九州豪雨災害
●特定非営利活動法人 菜菜(さいさい:就労B型事業所)
送迎車、パソコン購入等に 295万円

2019年台風19号 救援金

①NPO法人しんせい  水・タオル等の緊急物金資 165,717円

②特定非営利活動法人ままはーと
医療機器 介護ベッド、パソコン購入等に 50万円

③一般社団法人 めるくまる スタッフの11月分人件費等 248万円

④(社福) にんじん舎の会 (小規模授産)
トイレ改修費、改築工事に 685,300円

⑤株式会社かるみあ郡山 多機能型事業所
書庫等の買い替え 160,380円

⑥株式会社かるみあ須賀川
書庫等の買い替え 128,172円

⑦株式会社にんじん舎の会 デイセンターにんじん
パソコン購入費 80,000円

⑧NPO法人ほほえみの間
パソコン購入費 80,000円

⑨株式会社かるみあ 就労支援A型 須賀川
パソコン購入費 80,000円

⑩株式会社かるみあ 就労継続支援A型 郡山
パソコン購入費 80,000円

⑪NPO法人すだち舎 地域活動支援センターげんき
パソコン、プリンター電話購入費として 144,530円

⑫株式会社ケーエム・ジェイ ケアセンター楽笑(移動支援)
パソコン購入費  80,000円

その他、継続して助成申請を受け付けたり、検討していくこととなりました。

さらに去年の大阪北部地震で被災した、
●特定非営利活動法人 障害者の自立を支えるサポートネットワークに
屋根の修復工事費として 311,040円を支援します。

取り急ぎ、皆様からお預かりしている貴重な支援金は、必要なところへと
随時お届けしています、というご報告でした!

(な)

ご支援お願いします!

2019/10/28現在、被災した8つの障害者団体から、救援金の申請が届いています(末に一覧掲載)。

助成検討中ですが、申請額が大きなものもあります(助成希望額の合計は、約1億1,500万円)。

ゆめ風基金の基金額は2億3,214万9,425円(2019年6月末時点)です。

被災地域が広く、今後も多くの支援要請が予想されます。
ご支援お願いします!

【救援金のご送金はこちらにお願いします】
・郵便振替口座 00980-7-40043 ゆめ風基金
(豪雨・台風被害への指定寄付は、備考欄に「たいふう」とお書きください)

・他の金融機関からお振込みをされる場合の口座は
ゆうちょ銀行 店番099 当座0040043 ユメ カゼ キキン
(他行からお振り込みされる場合は、お手数ですが振込日、金額、お名前、ご住所、電話番号をゆめ風基金までお知らせください。1月末に税制控除に必要な領収書をお送りします)

 

【現在届いている救援金申請】

申請事業所 所在地 災害 被災した事業内容 助成金使途 助成希望額(円) 公費支援、助成団体支援の有無
NPO法人障害者の自立を支えるサポートネット 大阪府豊中市 2018年大阪北部地震 ヘルパー派遣等 屋根修繕工事 311,040
社会福祉法人ゆうのゆう 大阪市福島区 2018年台風21号 生活介護施設 事業所再建・天井走行リフト設置費用 10,000,000
NPO法人奏海の杜 宮城県登米市 2011年東日本大震災 子ども広場にこま~る 被災障害児たちの今とこれからを共に考える研修の費用 810,000
一般社団法人佐賀県視覚障害者団体連合会 佐賀市 2019年佐賀豪雨、鉄工所からの油流出   被災した会員1名宅のエアコン、掃除機、冷蔵庫、洗濯機購入費 300,000 日本盲人会連合申請予定
株式会社RIGHTPLACE 佐賀県武雄市 2019年8月九州北部豪雨 放課後等デイサービス 水没した備品・車両購入費 5,411,831
株式会社RIGHTPLACE 佐賀県武雄市 2019年9月九州北部豪雨 放課後等デイサービス 水没した放課後等デイサービス建物補修工事
9,10,11月従業員給与
13,980,000
NPO法人菜菜 佐賀県武雄市 2019年10月九州北部豪雨 B型事業所。自前の畑で野菜生産、収穫、出荷、店舗陳列 水没した車両2台、パソコン、プリンター、書庫 4,849,717
株式会社ライフサポートピュアジャパン 千葉県安房郡鋸南町 2019年台風15号 B型事業所。弁当宅配を中心に活動。 水没した建物復旧費、設備修理費、食材製品被害額 3,000,000  
NPO法人寝屋川市民たすけあいの会 大阪府寝屋川市 2018年台風21号   事業所再建費用 76,200,000

 

 

 

緊急災害多言語通訳サービスについて

特定非営利活動法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)さんからのメールでいただいた情報です。

 

ここから転載

現在、福岡県、佐賀県、長崎県で特別警報が発令されています。
JVOADも緊急体制として職員が参集し、情報収集を行っております。
また、九州以外の地域でも大雨が続いていることから、他の地域も含めて関係機関と連携し、状況確認を行ってまいります。
またJVOAD会員のランゲージワンの方では、通訳サービスの無償提供を始めています。すでにHPにも案内が掲載されているので、必要な方がいましたらぜひご案内ください。

ランゲージワンは大雨による佐賀県、福岡県、長崎県での特別警報発表に伴い、緊急災害多言語通訳サービスを無償提供いたします。https://www.languageone.qac.jp/20190828news/

・対応言語:12ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語)