救援金報告(児童支援事業所ガラパゴス)

いつも応援いただきありがとうございます。事務局の東です。

2019年8月28日の九州北部豪雨で床上浸水の被害にあった、佐賀県の児童支援事業所ガラパゴス(株式会社RIGHT PLACEが運営)から、救援金の報告が届きました。

ゆめ風基金は、400万円を建物復旧工事費としてお届けしていました。

被災から約3ヶ月後に建屋が復旧し、子どもたちを迎え入れる準備ができ、現在では十分な支援ができるところまで来れたとのことです。

ガラパゴスは、2019年3月に放課後等デイサービスの認定を受けたばかりでの被災でした。
しかし被災により事業停止状態が続き、支援の継続も危ぶまれていましたので、私も本当にほっとしました。利用していた人もスタッフも大変苦労されたと思います。

現在は、コロナ感染予防対応が続いているとのことですが、また何かあれば相談いただけるようにお伝えしています。


被災直後の事業所
事業所内
復旧後
復旧後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です