街頭募金活動のお知らせ

大雨被害が、連日ニュースで放送されています。

みなさまがお住まいの地域はいかがでしょうか?
大きな被害が出ないことを祈っています。
万一、何かありましたら、お力になれることがあるかもしれません。(障害者関連に限る)ご一報ください。

さて、恒例の「街頭募金」です!

日時:2019年9月14日(土)13時~17時
場所:なんば高島屋前

まだ残暑厳しいころです。
熱中症対策の上、30分でも1時間でも被災地の障害者に届く大声を出してみませんか?

私も15時くらいから参加します。(ちょうどヘルパーさんの介護を受けている日なので終わり次第!)

お会いできるのを楽しみにしています!

(な)

 

ゆめ風ネット松山の皆さん&広島の皆さんが・・・

ゆめ風ネットとしても活躍中の「自立生活センター松山」の皆さんが、毎月、募金活動を行ってくれています。

およそ1年前に「全国一斉募金活動」を呼びかけ、それにも参加してくれていた松山のみなさん!

メールでお話を伺うと

『最初は、東日本大震災をきかっけに募金活動をはじめました。 
その後も熊本地震の際も一年あまり活動をしていました。
現在行っている募金活動は、昨年の西日本豪雨災害時に、ゆめ風基金さんからの
「全国一斉に街頭募金活動をしませんか」という呼びかけで始まり、 
その後、毎月一度、募金活動を継続しています。

6月22日は、11回目の街頭募金活動を、16時~17時まで、愛媛県松山市いよてつ高島屋の前で、
行いました。
この日は、自立生活センター松山の当事者と介助者の8名の参加で、6,717円の募金が集
まりました。
この日から土曜夜市が始まったのもあるので、特に若い方が募金をしてくれていたの
が印象にのこりました。

来月から暑くなると思いますので、活動時間を夕方の16時~を予定しています。
次回は7月27日(土)16時~いよてつ高島屋前です。
今後ともご都合が良い方はご協力よろしくお願いします。』


とのことでした。
いつもありがとうございます!

         写真一枚目:一人ひとり、丁寧にチラシを手渡す当事者のかた


 

松山のみなさん、今後もご協力、よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

追記

そして今日、ネット広島の「障害者生活支援センター・てごーす」の皆さんからも
街頭募金をやりました!とメールをいただきました。
その様子はこちらから(てごーすさんのfacebookに飛びます)  https://www.facebook.com/cil.tegos/

暑い中、本当にお疲れさまでした!

大阪も9月第二土曜日に、なんばの高島屋前で行う予定です。
決まり次第、またお知らせします。

(な)



					

3/9 街頭募金活動のご報告

3月9日土曜日、なんば高島屋前で、恒例の街頭募金活動を行いました!

晴れてはいるのですが、まだ風が冷たい3月上旬。
そして、もうすぐ8回目の「3.11」を迎えるということで、
メディアでの報道なども増えている・・・と思っていた中での募金。

8年という月日は、やはり人々から、あの大惨事の記憶をうっすらと、ぼやけたものにしてしまうのかもしれません。
なかなか募金用のチラシも受け取ってもらえない中、
「応援しています!」
「もうすぐ”あの日”ですね、頑張ってください!」と声をかけてくださるかたも確実にいらっしゃったことがあたたかく心に沁みました。

いろんな災害が起こった2018年、そして今年もどんなことがおこるかわかりません。
わからないからこその備えだと考えて、日々の業務に励んでまいります。

参加者    14名
募金額 20,340円

参加者の皆さん、お疲れさまでした!
募金を寄せてくださったみなさま、大事に大事に使わせて頂きます。

(ナガサキ)

街頭募金活動のお知らせ

2月もあっという間に終わりですね。

少し、暖かくなってきたかなと思えばまた真冬の気温へ。
さて募金の日はどうでしょう。

3月9日(土)になんば高島屋前で街頭募金活動を行います。

13時から17時までです。
1時間でモ30分でもいいので大声を一緒に出してみませんか?

3.11を直前に控え、復興の歩みが遅いことに怒りを持ち、2018年の災害の多さに途方に暮れ、それでも被災地のみなさまに少しでもお役に立てるよう、募金活動をしませんか!

念のため防寒服でお越しください!

(私事ですが、ヘルパーさんが家事援助などをしてくれている日なので終わり次第参加します!)

皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

(長崎)

12月8日、街頭募金やりました!

寒風吹きすさぶ師走の8日。
いつもの「なんば高島屋前」での募金活動を行いました。

19人もの皆さんが参加してくれ、急ぎ足で歩いている人に大きな声で呼びかけて、
たくさんのカンパが集まりました。

本当に、困っている障害者に届けたいと思っています。

皆さん、今年もお世話になりました!
どうぞ、良いお年をお迎えください!(ちょっと早いですが)

参加人数     19人
募金総額  25,241円

 

9月8日、難波高島屋前の街頭募金活動終わりました!

画像

西日本豪雨水害、台風21号、そしてすぐに北海道での地震。
立て続けに起こる災害に、仲間の障害者はどうしているんだろう、いてもたってもいられないという気持ちを、募金への呼びかけに変えてきました。

今回は、いつものメンバーに加え、岸和田から「自立生活センターいこらー」の皆さんも駆け付けてくれました!!

 

地下鉄から地上にあがり、大きな通りの交差点に来た時・・・

 

台風の影響でしょうか・・・住人のかたが無事であることを切に祈ります。

 

 

 

参加者  25人

募金総額  31,380円

 

お預かりしたお金は被災障害者へお届けします。

 

次回は12月の第二土曜日・8日です。

今から予定を入れておいてくださいね!
一緒に大声出しましょう!

 

(な)

8.20被災障害者救援 同刻各地いっせい街頭募金報告

※北海道胆振東部地震、台風21号、西日本豪雨の被災状況が続いています。
9/8本日は、北海道ではゆめ風ネットさっぽろの手塚さんが、被災地域の障害者団体と行政を車でまわっていただいています。

2018年8月20日のいっせい街頭募金に参加、協力いただいた方々に心より感謝申し上げます。

当初は大阪市内で開催予定でしたが、「やります」と次々に手をあげていただき、最終的に把握しているだけで、8都府県27か所で開催され、32団体と有志の300人以上の方々に参加いただき無事終了しました。

今回お寄せいただいた募金の合計額はなんと98万6,301円です。なにより募金くださった方々一人ひとりの思い、街頭で声をからしてアピールくださった方々の「困っている障害者を応援したい」という思いがつまっています。

ゆめ風基金が責任をもって全額を被災地の障害者にお届けします。

今後も「どんなときもだれもとりのこされないようにしたい…」という思いで続けていきますので、意見交換をかさねながらともに歩んでいければと願っています。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

大阪障害者救援本部
被災障害者支援 認定NPO法人 ゆめ風基金事務局
東 耕大

 

【8.20被災障害者救援 同刻各地いっせい街頭募金 開催場所と参加団体一覧】(順不同)

(1)(大阪府大阪市)大阪駅ヨドバシカメラ前→ NPO法人ゆめ風基金、NPO法人日常生活支援ネットワークパーティ・パーティ、豊能障害者労働センターなど

(2) (大阪府枚方市)京阪枚方市駅前→ NPO法人パーソナルサポートひらかた

(3) (大阪府大阪市)阪急淡路駅前(淡路商店街)→ 社会福祉法人ノーマライゼーション協会など

(4) (大阪府大阪市)大阪メトロ蒲生四丁目駅前→ NPO法人地域自立支援推進協議会JOTO

(5) (大阪府大阪市)京橋駅JR京阪通路→ NPO法人あるる

(6) (大阪府大阪市)南海難波駅高島屋前→ NPO法人自立生活センター・いこらー、NPO法人リアライズなど

(7) (大阪府大阪市)JR天王寺駅東口→ NPO法人ムーブメント

(8) (大阪府大阪市)南海天下茶屋駅前→ NPO法人自立生活夢宙センター

(9) (大阪府大阪市)近鉄針中野駅前→ NPO法人ちゅうぶ

(10) (大阪府大阪市)JR桃谷駅前→ NPO法人出発のなかまの会・生野の障害者団体など

(11) (大阪府東大阪市)近鉄八戸ノ里駅前→ NPO法人ぱあとなぁなど

(12) (大阪府八尾市)近鉄八尾駅前→ NPO法人自立生活センターやお

(13) (大阪府大阪市)JR平野駅前→ NPO法人J-Pal

(14) (大阪府大阪市)大阪国際交流センター大ホール会場内→ 大阪キッズコレクション

(15)(愛媛県松山市)伊予鉄高島屋前→ NPO法人自立生活センター松山、自立生活センター星空
※愛媛新聞(2018年8月21日)に掲載されました。

(16)(宮城県登米市)イオンタウン佐沼→ NPO法人奏海の杜

(17)(埼玉県越谷市)東武鉄道せんげん台駅頭→ わらじの会

(18)(東京都新宿区)新宿駅周辺→ 障害者格闘技イベント焔HOMURA

(19)(栃木県宇都宮市)宇都宮パルコ前→  NPO法人自立生活センターとちぎ

(20)(栃木県宇都宮市)二荒山神社前(バンバ広場前)→  NPO法人自立生活センターとちぎ

(21)(愛知県名古屋市)JR名古屋駅前→ 西日本豪雨被災障害者支援の会

(22)(宮城県仙台市)中央通り水晶堂前→  CILたすけっと

(23)(宮城県仙台市)CILたすけっと事務所前(太白区長町)

(24)(兵庫県神戸市)阪急神戸線園田駅前→ NPO法人まいどいんあまがさき、一般社団法人ほっとふる、NPO法人月と風と、社会福祉法人みんなの労働文化センター

(25)(開催場所不明)個人の方

(26)(東京都)NPO法人CIL小平

(27)(兵庫県神戸市)NPO法人メインストリーム協会

8.20全国いっせい街頭募金活動のご報告~その1(淡路駅前)

快晴の大阪、午後6時から東淀川区、阪急淡路駅前での街頭カンパ活動が始まり~!

この日は全国各地でいっせいに「被災障害者支援活動へのカンパをお願いします!」と大きな声が響きわたったと思います。
大阪独特のオレンジ色に染まった夕焼けを見ながら「この空の下で、仲間が被災していたり、支援活動していたりするんだなあ」と少し感傷的に。

阪急淡路駅前の商店街会長さんに許可を頂き、帰宅前の皆さんに声をかけていきます。

募金を呼びかけるチラシを丁寧に説明しながら手渡し。
受け取ってくれる確率は・・・半々ぐらいだったでしょうか。

「大変ねえ」
「頑張ってね」と、思いを託してくださるかたのお気持、しっかり受け止めました。

人の温かさ、それは「希望」なのだと感じています。
災害時に誰も見捨てない、見捨てられない社会。
私たちが目指すのはそういった少し抽象的ですが、きっと今より良くなるという「明日」。

そういうきっかけになればいいなと、声を嗄(か)らしながら時間いっぱい活動しました。
参加者:16人
淡路駅前での募金額:32,155円

お預かりしたお金は、被災した障害者へお届けします。

続く

被災障害者救援「8.20 同刻各地いっせい街頭募金活動」をやりませんか

※名称を「8.20同時多発いっせい街頭募金」から「8.20同刻各地いっせい街頭募金活動」に変更しました(8/16)。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

ゆめ風基金も参加している大阪障害者救援本部(有志の団体や個人のネットワーク)が、「8.20同刻各地いっせい街頭募金活動 」をよびかけています。

8月20日18時~20時にそれぞれの地域で、同時多発的に募金を行い、集まった募金はゆめ風基金を通じて全額を被災地におとどけするというものです(直接被災地にお届けいただくのも歓迎です)。

申し込みは必要ありません。急なのでむずかしいとは思いますが、「わたしも地域で街頭募金をやりますよ!」という方はお知らせいただければありがたいです。開催される募金会場への個人参加も大歓迎です。当日参加できない方もいらっしゃると思います。ご寄付いただければ全額を被災地にお届けします。

【連絡先】

大阪障害者救援本部 担当 東 耕大
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662 メール yumekaze@nifty.com

 

【決定している街頭募金13か所(8/10現在)】

①阪急淡路駅前(淡路商店街)→ 社会福祉法人 ノーマライゼーション協会

②大阪駅ヨドバシカメラ前→ NPO法人 ゆめ風基金、NPO法人 日常生活支援ネットワークパーティ・パーティ、豊能障害者労働センター

③大阪メトロ蒲生四丁目駅前→ 城東区地域自立支援協議会

④京橋駅JR京阪通路→ NPO法人 あるる

⑤南海難波駅高島屋前→ NPO法人 自立生活センター・いこらー、NPO法人 リアライズ

⑥JR天王寺駅東口(17:00~19:00)→ NPO法人 ムーブメント

⑦南海天下茶屋駅前→ NPO法人 自立生活夢宙センター

⑧近鉄針中野駅前→ NPO法人 ちゅうぶ

⑨JR桃谷駅前→ NPO法人 出発のなかまの会

⑩近鉄八戸ノ里駅前→ NPO法人 ぱあとなぁ

⑪近鉄八尾駅前→ NPO法人 自立生活センターやお

⑫(※愛媛県)伊予鉄高島屋前(松山市)→ NPO法人 自立生活センター松山

⑬(※埼玉県)春日部市内検討中・開催時間未定→ わらじの会

 

【チラシ】

 

平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の報道は少ないですが、被災地域はとても広いです。

西日本豪雨の死者はすでに226人(8/10現在)、死者の8割が障害者や高齢者で自力で避難することが困難な要支援者だった、という報道もあります(8/2産経新聞 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000054-san-soci)。

また、助かった障害者の中には、支援が届かず、とりのこされている人も多いと思います。熊本地震では、直接死以外のその後の関連死が200人以上となっています。。

しかしみずから被災地に行き支援できる人ばかりではありません。

そこで、いちど同じ時間帯に同時多発的にそれぞれの地域で募金活動をして、社会に「わたしたちは被災した障害者のことを忘れてないぞ!なんとかするぞ!」というメッセージを、そして孤立している人に「一人じゃないよ!応援するよ!」というメッセージを、むずかしいかもしれませんがなんとか届けませんか?

私は熊本地震で、孤立し、仮設住宅の手続きもできず、全壊判定の家にとどまっていた障害者に出会いました。今でも土砂が流入した家でとほうにくれている人がいるんじゃないだろうかと、とても気になっています。

20日はむりでも、今後とも一緒に考えていきたいです。

ゆめ風事務局は被災した障害者個人におとどけする、お見舞金の申請や問合せなどでおおわらわですが(先ほども、作業所の人から「土砂災害で困っているメンバーにお金を前借りしてもらっていたら、お盆を過ごすお金もなくなりました」と連絡がありました)、なんとかしたいと思っています。

どんなときもだれもとりのこされないようにしたい。よろしくお願いします!

事務局 東

むくのき学園の生徒さん・先生たちが 事務局に募金をもってきてくださいました

1月31日
ーむくのき学園の生徒さん・先生たちが
事務局に募金をもってきてくださいましたー

障害者スタッフ (長崎さんと福本) が入職後
ご縁ができた、小中一貫校「むくのき学園」
この日は、寒い中、生徒さんと先生が
大きな募金箱を抱えて、訪問してくださいました。

手作りの募金箱には、
「震災で被災された方々のために
ご協力よろしくお願いします」
と、ルビも打たれた大きな力強い文字。

「募金の働きかけは大変だったでしょ。
どうも ありがとうございます」
私も、ふんばんなくっちゃ と
胸にあたたかいものを感じながら、
福本もご挨拶させてもらいました。

「朝、登校してくる友達や先生に
声をかけたんですが、朝は声が出にくい。
はじめはこえかけのタイミングも
つかめなくて・・・
でも、呼びかけて、応えてくれて、
募金してくれる瞬間がうれしかった。」

少し小さい手で、いつも大きな力をくれる
応援者たちを見送った後
福本は事務所の机の上で募金を広げ数え始める。

1円玉 5円玉 10円玉 50円玉100円玉 500円玉
ひとつひとつが光って見えます。

大切なものは大切に確かにお届けします。