ゆめごよみ臨時号

ゆめ風通信『ゆめごよみ風だより』の臨時号です。
近日発送ですが、早めにお伝えしたいので掲載します。

PDFデータはこちら→https://1drv.ms/f/s!AgpkjaGCxL6nh2CtMwKzaQCZWPUL

【西日本豪雨災害救援金のご送金はこちらにお願いします】
・郵便振替口座 00980-7-40043 ゆめ風基金
(備考欄に「ごうう」とお書きください)

・他の金融機関からお振込みをされる場合の口座は
ゆうちょ銀行 店番099 当座0040043 ユメ カゼ キキン
(他行からお振り込みされる場合は、お手数ですが振込日、金額、お名前、ご住所、電話番号をゆめ風基金までお知らせください。1月末に税制控除に必要な領収書をお送りします)

 

大阪北部地震 第9報

大阪北部地震の生活影響調査への 調査員参加協力のお願い

一般財団法人ダイバーシティ研究所(ゆめ風基金も参加するおおさか災害ネットワーク参加団体)が、茨木市から委託を受け、要配慮者にこれから必要とされる施策について検討を進めていくことを目的とした調査を行うことになりました。

7/21(土)、7/22(日)に有償で、福祉や医療、聞き取り調査の経験を持つ方を募集しています。

詳しくはダイバーシティ研究所ホームページをご覧ください→http://diversityjapan.jp/ibaraki201807/

ぜひご協力よろしくお願いいたします。

西日本豪雨 第2報

ゆめ風ネット愛媛、まつやまからの現地支援報告を掲載します。

被災地域が広く、多くの支援要請が予想されます。
ご支援よろしくお願いいたします。

西日本豪雨救援金のご送金は
郵便振替口座 00980-7-40043 ゆめ風基金
備考欄に「ごうう」とお書きください。

他の金融機関からお振込みをされる場合の口座は
ゆうちょ銀行 
店番099 当座0040043 ユメ カゼ キキン
*他行からお振り込みされる場合は、お名前しかわかりませんので領収書や「ゆめごよみ」がお送りできません。振り込み後、振込日と金額、お名前、ご住所、電話番号をゆめ風基金」までご連絡ください(税制控除が受けられます)。
電話: 06-6324-7702 FAX: 06-6321-5662 メール: yumekaze@nifty.com

西日本豪雨現地支援報告

(7/7 愛媛県西予市野村町)

愛媛県
佐野波津子(ゆめ風ネット愛媛)/須賀智哉(ゆめ風ネットまつやま)

7月9日
NPO法人ルーテル作業センタームゲンにてゆめ風ネット愛媛、まつやまで緊急会議。翌7/10に被災地を訪問することが決まる。
ゆめ風事務局より、書類(緊急支援のためのリーフレット、被災地支援金助成要綱、豪雨被災状況調査票)がメールで届き、印刷。身障センターでの講習会で配布。

7月10日
7時、菓子パン、ポンジュース、愛媛ミカンジュース、カップラーメン、災害用水、パソコン3台、プリンター1台、インク、紙、水、ポカリ、マスク等積んで松山を出発。

内子町のローソンにはおにぎり、パン等何も無い。野村町のローソンには食糧、日用品何でも有。断水の為トイレが使えなかった。

障害者事業所を訪問

①就労継続支援B型事業所 野村福祉園レインボーアグリ(西予市野村町)
・利用者、職員は全員無事。
・野村町のゆめ風 現地事務所になってくれるとのこと。
・職員より
「7/7早朝、一瞬で川の水が溢れ命からがら車で逃げた。車が浮いて死ぬかと思った。利用者さんがいたらもっと被害があっただろう。早朝だったのでそれが良かった。6時、利用者が2名すでに来ていた。急いで家に帰るよう誘導。橋がギリギリ通れた」
「6時半、コンクリートの2階建ての建物で2階まで濁流が来たため事務所も作業所も全滅。なのでもちろんパソコン機器などもすべて全滅」
「土が大分乾いてきている。日差しが強い。今後砂埃が大量に舞ったりするのでは。臭いも出てくるだろう。被災者の健康が気になる」
・至急パソコン、送迎車必要(※7/14現在ゆめ風が対応中)
※ノートパソコン3台、プリンター1台、インク、紙、菓子パン60個、ジュース2ケース、カップラーメン、ウエットテイッシュ、キャラクター袋50、を渡しました。

②NPO法人れんげ草 地域活動支援センターたんぽぽ工房(西予市野村町)
・全員無事
・1階が濁流に浸かり送迎の車、エアコンの室外機、内職の荷物(クラッカー2000本2万円相当か)が被害を受ける。
・2017年まで利用されていたご夫婦の自宅が道より下にあり、今回の豪雨で亡くなられた。アルツハイマーによる認知があり幻聴、幻視がある。82歳奥様74歳。共に精神病であった。7日朝5時10分ごろダム放流。消防団がドアを叩いてまわっていたが。


⑤NPO法人れんげ草 地域活動支援センターまつば共同作業所(西予市野村町)
・被害なし。ゆめ風リーフレットを渡す。

⑥NPO法人結の会 就労継続支援B型ゆいの里(宇和島市三間町)
・水が出ないため加工場の事業再開の見通しが立たない。水道の復旧には半年かかるとの情報を聞いているとの事。加工場の移転を検討中。
・水に困っているとのことで水5ケース支援。一見のどかでなにも被害はないように見えるが、水が使えないので深刻。

⑦NPO法人すたぁと(共同生活援助、地域活動支援センター、相談支援事業所)(大洲市柚木)
・全員無事
・管理者は水害後、片付け中に足の指を骨折
・固定電話が通じない状況。

⑧NPO法人 歩(障害者生活介護事業所あゆむ苑、障害者相談支援事業所あゆむ苑、放課後デイサービスあゆむ)(大洲市東大洲)
・濁流が1階の地上1m位の高さまで来た。事務所の機器は全滅。至急パソコン、送迎車必要。
・放課後デイは再開した。

⑨その他
・リーフレットを配布(西予市野城総合福祉協会、相談支援事業所こすもす、野村町保健福祉センター、西予市地域包括支援センター、西予市社会福祉協議会、宇和島市三間町支所、宇和島市社会福祉協議会吉田支所)
・宇和島市吉田町の青空どり~む、シェイクはんどは閉まっていた。

以上

西日本豪雨 第1報

取り急ぎ、現在把握している被害状況(障害者事業所4件)です。
ゆめ風は、西日本豪雨で被害を受けた障害者団体と個人への支援を行います。

愛媛県
西予市
◆レインボーアグリ   就労継続支援B型施設
愛媛県西予市野村町野村12号102番地1
2階屋根まで浸水。現在農協の建物を借りて作業所は再開しているが、足らないものが多い。

◆NPO法人れんげ草  地域活動支援センター たんぽぽ工房
ライフラインが復旧するまで当面事業の再開見込めない。

大洲市
◆NPO法人 歩
パソコン機器や車などすべて駄目になった 。
早急に物資の支援をする必要がある。

広島県
三原市
◆NPO法人わくわく会 地域活動支援センター わくわく工房
作業所が完全水没。 再開もまだしていない。
現在連絡を取ろうとしているところ。

以上

西日本豪雨の情報をお寄せください

西日本豪雨で、被害情報が届き始めています(主に愛媛県から)。
被害範囲が広いため、全体状況の把握はまだまだ難しいです。

引き続き被害情報等お寄せください。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com
https://yumekazek.com/

この度の豪雨について

7/6現在まで、ゆめ風基金には被害の連絡はありませんが、引き続き被害情報や相談がありましたらお寄せください。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com
https://yumekazek.com/

【イベント中止】明日7/7のゆめ風であいましょうは中止です

豪雨のため、明日予定されていた「ゆめ風で会いましょう・ろうきんイベント」は中止することが決定しました。

チケットを買っていただいた方には、申し訳ありませんがゆめ風までお申し出ください。払い戻しをさせていただきます。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ゆめ風基金事務局
被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com
https://yumekazek.com/

九州北部豪雨から1年

2017年7月に発生した九州北部豪雨から1年となりました。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

福岡・大分両県では、自宅が被害を受けた1126人(7/4時点、NHK)が、今も応急仮設住宅や、借上げ仮設住宅で避難生活を続けています。

ゆめ風基金は九州北部豪雨支援を継続していきます。

また、昨日7/4発生した台風8号により、各地での被害が予想されます。
今後も情報や相談などお寄せください。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com
https://yumekazek.com/

大阪北部地震 第8報 救援チラシ配布にご協力ください

救援チラシ配布に ご協力ください

7/3現在、災害救助法が適用された府内13市町において、要支援者の安否確認が完了した自治体は、ゆめ風では確認できていません。
戸別訪問で安否確認を進めている自治体がありますが、完了するのはまだ先になります。

ゆめ風基金では、支援が届いていない障害者といち早くつながり支援を届けるため、救援チラシを作成し、配布を始めています。

普段からサービスとつながっていない人、孤立していた人、これまでなんとか暮らしていたがこの地震で立ち行かなくなった人など、特に心配しています。

ぜひこのチラシを大いに拡散、お知らせいただき、必要な人に支援が届くよう願っています。
地域などで配布くださる方大歓迎です。
ゆめ風まで連絡いただければ、チラシを送ります。

よろしくお願いします。

ダウンロードはこちら
https://1drv.ms/f/s!AgpkjaGCxL6nh1HmxDlMAwKduryE

 

連絡先
被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金 事務局
でんわ: 06-6324-7702 ファックス: 06-6321-5662
メール: yumekaze@nifty.com

〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

 

【茨木市版チラシ】

 

【高槻市版チラシ】

 

【各市町共通版チラシ】

以上
ゆめ風基金事務局

 

【イベントのお知らせ】障害者防災リーダー養成講座 partⅡ

※申込は名前、住所、連絡先、障害の有無、介助者の有無、必要な支援の有無(アリの場合は具体内容)を記入の上、メール、FAXまたは郵送でゆめ風基金まで申し込んでください。
※チラシはこちらです。
https://1drv.ms/f/s!AgpkjaGCxL6ngkJ1E5FSvxHS0e3v

ゆめ風基金では今後の災害に備えて、昨年初めて障害者防災リーダー養成講座を開催しました。
昨年の障害者防災リーダー養成講座では、障害者支援センターの立ちあげや役割などについてをテーマとしましたが、今年は被災地障害者センターと他団体との連携や実際のボランティアコーディネイトをテーマとし、開催いたします。

 

障害者防災リーダー養成講座 partⅡ

◆日時 7月23日(月)10:30~16:30

◆場所 国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
(泉北高速鉄道「泉が丘」下車すぐ)

◆講師
八幡 隆司 認定NPO法人ゆめ風基金 理事・事務局長
水谷 真 社会福祉法人AJU自立の家、わだちコンピュータハウス所長

◆対象 障害福祉サービスに携わっている方、自立生活センターに関わっている方、または被災地の障害者支援に関心のある方

◆参加費 1000円(資料代)
◆定員 80名(定員になり次第締め切らせていただきます)

◆プログラム
10:30 被災地障害者センターとボランティアセンターや他のNPO団体との連携について
11:20 休憩
11:30 被災地の障害者ニーズについて
12:30 休憩
13:30 グループワーク
被災地障害者センターにおけるボランティアコーディネイトの実際
14:50 休憩
15:00 各グループ発表
16:00 まとめ、質疑応答
16:30 終了

主催 認定NPO法人 ゆめ風基金
共催 国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

【申込・問い合わせ先】
認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
TEL 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
http://yumekaze.in.coocan.jp/
yumekaze@nifty.com