【報告】2019年に届けた救援金、防災助成、ゆめのたね

事務局 東

 2019年には、みなさまのおかげで、被災した障害者拠点22箇所に救援金総額17,277,675円、防災活動を行う障害者市民団体3箇所に総額244,292円をお届けすることができました。
また、基金を活用し「ゆめのたね」として障害者拠点2箇所に総額8,000,000円の融資を行いました。

 救援金、防災助成、ゆめのたねの申請は随時受け付けています。
【ゆめ風基金 メール: info@yumekazek.com/ TEL 06-6324-7702】

■救援金

◎台風19号 総額4,643,605円

社会福祉法人にんじん舎の会
福島県郡山市
休憩スペース・トイレの修理費
685,300円
社会福祉法人にんじん舎の会
福島県郡山市
デイセンターのパソコン購入費用
80,000円
株式会社かるみあ かるみあ郡山
福島県郡山市
書庫などの購入費
160,380円
株式会社かるみあ かるみあ須賀川
福島県須賀川市
書庫などの購入費
128,172円
株式会社かるみあ かるみあ須賀川(‘就労A型)
福島県須賀川市
パソコン購入費
80,000円
株式会社かるみあ かるみあ郡山(就労A型)
福島県郡山市
パソコン購入費
80,000円
NPO法人すだち会 地域活動支援センターげんき
福島県郡山市
パソコン・プリンター・電話購入費
144,530円
合同会社ケーエム・ジェイ ケアセンター楽笑
福島県郡山市
パソコン購入費
80,000円
NPO法人ほほえみの間
福島県郡山市
パソコン購入費
80,000円
一般社団法人めるくまーる
宮城県黒川郡大郷町
人件費
2,480,000円
NPO法人しんせい
福島県郡山市
福豆荘(障害者14名が入居している下宿)の家電購入費の一部
645,223円

 

◎台風15号 総額1,590,648円

NPO法人生活困窮・ホームレス自立支援ガンバの会
千葉県市川市
障害者・高齢者への炊き出し支援費
50,000円
株式会社ライフサポートピュアジャパン
千葉県安房郡鋸南町
設備修理費・運営費
1,540,648円

 

◎8月の前線に伴う大雨 総額6,950,000円

NPO法人菜菜
佐賀県武雄市
車両、パソコン、プリンター購入費
2,950,000円
株式会社RIGHT PLACE
佐賀県武雄市
放課後等デイサービスガラパゴスの建物補修工事、従業員給与、車両費、備品費
4,000,000円

◎大阪北部地震(2018年発生) 総額561,040円

茨木市聴力障害者協会
大阪府茨木市
障害者個人へのお見舞金(1人分)
50,000円
社会福祉法人花の会 第2共働舎花の会
大阪府高槻市
障害者個人へのお見舞金(4人分)
200,000円
NPO法人障害者の自立を支えるサポートネットワーク
大阪府豊中市
屋根の修理費
311,040円

 

◎西日本豪雨(2018年発生) 総額514,745円

社会福祉法人あゆみ会
広島県安芸郡熊野町
障害者活動センターあゆみの移転にともなう運営資金
258,785円
吉田町手をつなぐ育成会
愛媛県宇和島市
備品購入費
255,960円

◎北海道胆振東部地震(2018年発生) 総額1,069,637円

NPO法人自立支援センター歩歩路
北海道札幌市
移転、運営費
1,069,637円

◎東日本大震災(2011年発生) 総額1,948,000円

NPO法人障害者ベース石巻にょっきり団
宮城県石巻市
運営資金
1,300,000円
NPO法人奏海の杜
宮城県登米市
障害児親子の大阪研修(サポートVからの支援*)
648,000円
*近畿労働金庫が行う東日本大震災復興支援定期預金「サポートV」。定期預金残高の0.10%~0.30%を10年間にわたって(一社)あしなが育英会とゆめ風基金に支援いただいています。

■障害者市民防災活動助成

チームもちもち
大阪府大阪市
大阪と福島をつなぐ事業所のつどい
100,000円
NPO法人ドリーム
愛知県名古屋市
脳卒中障害者のための災害セミナー
94,740円
ハピネス
富山県富山市
耳の聞こえない人と家族のための防災教室
49,552円

 

■ゆめのたね

※近畿労働金庫と連携して行っている、障害者市民の活動団体のための融資制度
NPO法人介護福祉センター北大阪
大阪府摂津市
送迎車利用購入費・人件費等運転資金
3,000,000円
NPO法人総合福祉支援響心会
大阪府大阪狭山市
就労支援B型の改装費、運転資金
5,000,000円

 

救援金報告(児童支援事業所ガラパゴス)

いつも応援いただきありがとうございます。事務局の東です。

2019年8月28日の九州北部豪雨で床上浸水の被害にあった、佐賀県の児童支援事業所ガラパゴス(株式会社RIGHT PLACEが運営)から、救援金の報告が届きました。

ゆめ風基金は、400万円を建物復旧工事費としてお届けしていました。

被災から約3ヶ月後に建屋が復旧し、子どもたちを迎え入れる準備ができ、現在では十分な支援ができるところまで来れたとのことです。

ガラパゴスは、2019年3月に放課後等デイサービスの認定を受けたばかりでの被災でした。
しかし被災により事業停止状態が続き、支援の継続も危ぶまれていましたので、私も本当にほっとしました。利用していた人もスタッフも大変苦労されたと思います。

現在は、コロナ感染予防対応が続いているとのことですが、また何かあれば相談いただけるようにお伝えしています。


被災直後の事業所
事業所内
復旧後
復旧後

新型コロナウイルス感染症の流行にともなう対策に関する要望書

昨日4/27にDPI日本会議から厚生労働省あてに出された要望書を共有します。


2020年4月27日

厚生労働大臣 加藤 勝信  様

認定NPO法人DPI日本会議
議長 平野みどり

新型コロナウイルス感染症の流行にともなう対策に関する要望書

日頃から障害福祉の推進にご尽力頂いていることに厚くお礼申し上げます。

私たちは、全国94の障害当事者団体から構成され、社会のあらゆる場面で障害の種別や程度に関わりなく障害のある人もない人も安心・安全に共に生きることができるインクルーシブ社会の実現に向けて活動しています。

さて、新型コロナウイルス感染症の国内外の流行拡大を受けて4月7日に7都府県を対象として出された緊急事態宣言は、その後、40道府県に拡大され5月6日を期限とした不要不急な外出等の自粛が全都道府県に要請されました。

しかし、介護・福祉関係の事業所には自粛要請ではなく通常通りのサービス提供を求めることでも明らかなように、こうした事業は、難病患者を含む障害児・者(以下、障害児・者)にとって必要不可欠な社会資源であり、中断・自粛は困難な業種です。

また、介助・介護等という業務内容から、密接や対面を避けることも不可能であり、一人の介助者が複数の利用者を担当し、毎日異なる利用者宅を訪問することや多くの利用者を日中活動等の場において受け入れている状況からクラスター(感染者集団)となることが全国各地の実態からも明らかです。

そして、国民に求められている3密を避けること、外出を減らすこと、出勤時間の調整、在宅勤務は極めて困難であり、利用者も介助者も感染のリスクは非常に高く、利用者や介助者がPCR検査で陽性で14日間の自宅待機となったとしてもこうしたサービスは必要不可欠なものであり介助・介護崩壊に陥ることも想定されることから一事業所だけで対処できるものではありません。

つきましては、このような状況を踏まえるとともに、緊急事態宣言の延長及び更なる深刻な状況をも想定し、新型コロナウイルス感染症の予防と検査及び発症時等の対策について以下のとおり要望するので、地方自治体及び関係機関等との連携を確保しつつ、特段のご配慮と対策を進めて頂けますようお願い申し上げます。

1.予防対策の推進について

感染リスクが高いと思われる障害児・者(特に医療的ケアを受けている人)及び障害児・者の生活を支えている障害福祉サービス事業所等の職員に対して予防対策を進めるために必要なマスク・消毒剤、清浄綿・酒精綿(アルコール綿)、使い捨てグローブなどを優先的に供給してください。

2.検査体制について

(1)障害児・者が新型コロナウイルスに感染した疑いがある場合は、重度化のリスクが高いと思われるため優先的に検査を受けられるよう検査体制を整備してください。併せて、感染した疑いのある者の濃厚接触者(介助者等)も同様としてください。

(2)現在、4月からの実施が検討されている抗体検査については、有効性が認められる場合は医療職と同様に介護・福祉関係事業所の職員も優先的に受けることができるようにしてください。

3.発症時の対策について

(1)介助者がいないと生活はもちろん生命の維持が困難になることから、速やかに治療と介護を受けられる環境を確保してください。なお、呼吸器系障害・既往症等がある場合は、速やかに入院できるようにしてください。

<考えられる対応>①   民間ホテル等を確保する場合は、バリアフリールームの確保等、障害児・者の利用に対応できる施設を確保する。

②   介助者や支援者が本人の介助等ができる環境を確保する。

③   医療機関、訪問看護事業所、介護事業所など医療と福祉が連携して対応できる仕組みを確保する。

④   医福連携スタッフの宿泊施設を別に確保する。

⑤   感染者及び医福連携スタッフの送迎体制を確保する。

⑥   必要備品・消耗品の確保と供給を進める。

(2)在宅で介助サービスの継続を行うことになった場合は、介助者の感染防止対策は、感染者の対応にあたる医療者と同等の装備の確保と提供を速やかに進めてください。

(3)障害児・者と同居する家族等が発症した場合は、介助者不在となることから、個々の状況に応じて訪問系サービスの支給時間の拡大やショートステイの利用等により介助者を確保するための措置を速やかに講じるよう市町村へ指導してください。

(4)障害児・者を医療機関が受入れるために必要な環境整備を進めるとともに、とりわけ国公立病院が率先して受け入れるように体制の整備等を進めてください。

4.入院にあたっての対応について

(1)障害や疾患及び年齢等を理由として人工呼吸器治療等を行わないなどといった優生思想に基づく命の選別をしないでください。

(2)障害児・者が入院する場合は、障害支援区分6以外の障害者であっても重度訪問介護または居宅介護を利用できるようにしてください。

(3)障害者・児へ派遣される介助者及び支援者については、医療職と同様に防護服、マスク、使い捨てグローブ等の支給等により最大限の感染予防対策を講じるとともに当該介助者及び支援者の検査体制等を確保してださい。

5.障害福祉サービス事業所及び精神病院等における発生時の対応について

(1)障害福祉サービス事業所等は、難病患者を含む障害者・児にとって必要不可欠なサービスであることから、当該事業所等の職員、利用者及びその家族が発症した場合のサービス停止または休止が最小限となるための対策を講じてください。

(2)新型コロナウイルス感染症により生活介護等を実施している事業所がサービスの停止または休止した場合は、当該事業所の利用者は、在宅介護が必要となることから重度訪問介護等の支給時間を迅速に拡大するよう市町村へ指導してください。

(3)発症した障害児・者へ派遣される場合は、介護報酬を医療報酬と同様に増額してください。

(4)精神病院内で入院者が発症した場合は、速やかに他科への受診・転院ができるようにしてください。できない場合は緊急措置として専門医を含む医療スタッフを派遣するなど適切な措置を講じてください。

以上

みなさまからのメッセージ(2019.12-2020.1)

◎振込用紙に書かれたメッセージをご紹介します。

・わずかですがよい年をむかえられますように!(吉野郡)

・少しでもお役に立てたらと思っています(長岡市)

・永さんへのお供えにかえて(生駒郡)

・一年お疲れ様でした。来年こそは何もない事を(前橋市)

・どうか皆さん、希望を少しでも持ってがんばってください。応援しています(横須賀市)

・様々な災害に対応しておられることに感謝申し上げます。この度も台風19号への心暖まるご活躍ありがとうございます。今後の御発展をお祈り申し上げています(雲南市)

・たいふうの被害で困っている障害のある方、御家族の方へ(足柄上郡)

・まさかゆめ風だよりに近所のことが載るなんで。改めて自分事として考えなければ(さいたま市)

・今年は災害が多かったです。わずかで申し訳ありませんが(高岡市)

・1人でも多くの方にいい年が来ます様に、ささやかですが(西東京市)

・少ないですが送金させていただきます。来年はよい年になりますように(三島市)

・生きている事の有難みつくづく感じます(枚方市)

・被災された方、支援されている方、大変だと思いますが応援しています(加古川市)

・皆さまお元気で!(富山市)

・皆様のお力に期待しております。でもくれぐれも無理をなさいません様に(大田区)

・スタッフの皆様、今年1年お疲れ様でした。皆様お体をご自愛の上どうぞよいお年を!!(加古川市)

・佐倉は台風の水害で全国区になりましたが、我が家は無事です。皆様どうぞお身体を大切にして下さい(佐倉市)

・〝想像する力〟人間らしく生きたいです(江東区)

・寒いですね。皆様お変わりございませんか。来年もがんばります。ありがとう(橿原市)

・役人・政治家の姿にはイライラするばかり。ゆめ風のお便りにはホッとしています(新宿区)

・おたより№89ありがとうございます。岩永さんの「想像する力」、多くの事を学びました(堺市)

・些少ですがお役立て下さい。ドクター中村哲さんが銃弾に倒れたこと、やりきれません(門真市)

・多額の税金をむだ使いされているのに比べ私達は少額ですが、有効に使って頂けるゆめ風基金に託します(船橋市)

・台風23号(H16年)被災してから15年になりました。お陰様で元気で暮らしています(豊岡市)

・年金生活者ですが、ささやかなきもちを送ります(松戸市)

・困難な中にある方々に少しでも希望のあかりがともりますように(東淀川区)

・久々に会誌読みました。何かのお役にたてれば・・・。少しですが(大竹市)

・台風15.19号...と被害にあわれた方たちの為にお使い下さい。バザーとコンサートをして支援金をいただきました(藤枝市)

・障害者だと言い続ける健常者の方々にはどうか使わないでいただきたい。本当に必要な方々へ届きますように!(北佐久郡)

・ほんの少しですが今年も送らせていただきます。みなさま、お身体に気を付けて下さいませ(仙台市)

・令和で迎える初めての新年。生きとし生けるもの全てが幸せでありますように。うばえば足りない。わければ余ります!さし出せばふえる!(日野市)

・何を言っても通じないアタマの悪い現政権はもう諦めました(武蔵野市)

・政治家の醜い集金、又は戦いをするお金あるなら、食料・医学・学問に。一適の暖かいお金です(有田市)

・民間に頼らずに国でちゃんと面倒見て下さいね(熊毛郡)

・風だよりに同じ区名を見つけると嬉しくなります。皆様良いお年をお迎え下さい(阿倍野区)

・災害が絶えません。どの時もベターなことを求めて。ご活動の意味は永く本質的なものになって居ます(杉並区)

・いつもみなさまの活動に心を動かされます。時々の応援ですみません。若ぶって毎日活動しています(さいたま市)

・障がい福祉の為頑張って下さい(西宮市)

・腹立たしいこと、辛いこと、悲しいことばかり。でもあきらめない!しつこく粘り強く、なんにでも面白がって!(松戸市)

・いつも通信ありがとうございます。久しぶりにほんの気持ちだけ。みなさんの活動に敬意を表します(豊中市)

・今年も多くの災害に見舞われ、沢山の人々が亡くなられたり被災されました。心が傷みます。少額ですが手助けになれば...と思っています(上越市)

・今年は色々あって大変な年でしたね。残りは少なくなりました。どうぞ皆様お元気で。お祈り致して居ります(三鷹市)

・秋に山の中の宿で、もう色あせてしまっていたけど永さんのサイン色紙に出会いました。永さんに「忘れるなよ!」と言われた気分です。はい!忘れません!!(浦安市)

・ずい分と間が空いてしまいましたが、わずかばかりのカンパお送りします(三鷹市)

・災害の多い年が続いてます。役に立てて下さい(杉並区)

・想像する力、じっくり共感しながら拝読しました(金沢市)

・母が亡くなりましたので娘が引き継ぎます。わずかですがお役に立てれば(町田市)

・いつも少額ですがお役に立っているのでせうか?(習志野市)

・ゆめ風基金を設立してくださったこと、支援の活動をしてくれていること、それを維持・継続して行ってくれていることに感謝いたします。ありがとうございます(箕面市)

・今年ももうすこしです。皆様に仕合せが訪れる事祈っています(荒川区)

・たより読ませていただきました。想像力を働かせることは、あらゆる場合で大切ですよね。今年も一年ありがとうございました(平野区)

・温暖化をなんとか防がねばと思います(入間市)

・少しでも良い年を迎えられますように(浜松市)

・8月、95才で亡くなった母はいつも「思いやり」の言葉を大切にしていました。母の気持ちを寄付として送ります(常総市)

・今年も全国あちこちで災害が発生して大変な思いをしながらの年越しの方々がおられることと思います。重度障害者である息子もいろいろありましたが...来年がよい年になりますよう、少しですがカンパです(仲多度郡)

・近視に老眼が加わり、緑内障になる可能性があるため半年に一度眼科に通うようになりました。自分も視覚障害者になる可能性があります(静岡市)

・この国のお金の使い方は間違っていると思います。少しですがお役立て下さい(浜松市)

・79才になります。わずかですが役立てて下さい。頑張って生きていきましょう(箕面市)

・巻頭の「想像する力」それから「…防災準備」胸に響き考えさせられました(秦野市)

・今年もまた大規模な災害が多く、障害者の皆さんも復旧が後まわしにされたりしているのではないかと案じております。ほんの少しですがお役に立てて頂ければ幸いです(西東京市)

・皆様くれぐれもご自愛の上、晴れやかな新年をお迎えになられますように(神戸市垂水区)

・子供に金を残さないことにしました。という程ある訳でもありませんが(昭島市)

・自力では困難です。多くの人に助けられて…(東大阪市)

・一番信頼できるところへよろしくお願いします(川上郡)

・寒い時期です。健康には十分気をつけてください(北葛城郡)

・久しぶりの送金ですみません。何とか元気で年末を迎えられることに感謝して少し送金させて頂きます(豊中市)

・もっと送金できる様になりたいと思ってはいるもですが。送金の他にお手伝いできることがあればとも(あきる野市)

・1年間無事に健康で暮らせた感謝をこめて(横須賀市)

・紙面勉強になります。いつもありがとうございます(大阪市阿倍野区)

・息の長い活動を心より応援しています。あわせて頭が下がる想いです(速見郡)

・2020年戦争の起きない1年であります様に(長岡京市)

・ペシャワール会の中村医師は同じ福岡出身者としてとても残念でした。ショックでした(宝塚市)

・カード決済が出来る様にして下さい(館山市)

・少しですけどお送りできることをうれしく思います(諫早市)

・ただでさえ自然災害の多い日本。オリパラよりも平穏な日常がほしいです(豊島区)

・あまりに多い災害。少しですが役立てて下さい(西村山郡)

・高齢になりましたが、できる範囲での協力を末長くしていきたいと思っています(八幡市)

・昨今の社会情勢を考えると運営が圧迫、困難になることお察しします。満足な支援とはいきませんが、何かのお役にたてれば(大仙市)

・皆様の活動に常日頃、頭が下がります。お身体を大切に。一昨年詐欺に会い、全理念を失いました。漸く落ち着き、心ばかりお送りします(板橋区)

・「想像する力」の大切さ、重要さが述べられていましたがその通りだと思いました。限界を感じながら寄付を続けたいと思います(戸田市)

・今年一年無事健康に過ごせたお礼にわずかですが寄付させて頂きます(相楽郡)

・安心できる日々は遠いですね。みんなでガンバりましょう(佐世保市)

・「想像する力」に深く共感、想像するほどに胸が痛むけれど、痛みや政治、社会への怒りを少しでも社会を生きやすくするための力に変えたいですね(亀岡市)

・久しぶりに入金しました。これからも息の長い活動になりますように(新宿区)

・来る年は、甚大な被害を及ぼす災害に襲われることがない年になりますように、と祈るような気持ちです(愛知郡)

・とりあえず、ゆめ風基金。信用しています。みんなの思いをつなげていって下さい(前橋市)

・無残なことばかりおきる世に思えますが、おのれの無力をかみしめつつ、できることを続けさせてもらうしかありません。中村さんの死をうけて(甲賀市)

・身の丈に合った暮らしが出来れば幸せです(上高井郡)

・「想像する力」その通りですね。政治家に読んでもらいたいです。皆様、お体に気をつけてください(比企郡)

・今年も終わりです。この時期に様々な思いをはせて…。少しばかりですがお役立て下さい(明石市)

・どうぞよい実りが少しずつ必ず増えてまいります。明るい未来を信じてまいりましょう。共に(宇都宮市)

・ゆめ風の被災障害者への支援活動がますます必要になり、日々たいへんだと思います。おまつりほか李政美さんをゲストで迎えた上映会など、地域で集めたカンパを送ります(調布市)

・ゆめ風だより、いつも心に浸みます(杉並区)

・不定期の送金ですみません。事務局の皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい(さいたま市)

・何年ぶりになるでしょうか。また少しずつお仲間に入れて下さい(横浜市金沢区)

・優良な団体であり続けるため、内部の抜き打ち検査等も行われるとよいと思います(藤沢市)

・国とマスコミは、地球温暖化を真剣に考えて取り組んでほしい(狭山市)

・私事、困難な状況があり(母の入院・手術、遠距離介護)クリスマス献金、遅くなりました(茨木市)

・いつもありがとうございます。2020年、年の初めにこうしてカンパできることに感謝です(寝屋川市)

・変えることを畏れての足踏み状態。本当にそれでいいのと思う。天皇制のこととか…(小松島市)

・いつ起こるかわからない自然災害。まだまだ支援が必要な人がいることを忘れないように(さいたま市)

・新年おめでとうございます。本年も皆様の笑顔が輝く年となります様に。私も皆さんより元気を頂いています(旭区)

・今年もささえあっていきたいと思っています;。よろしくお願いいたします(平野区)

・謹賀新年。今年は災害が少ない年でありますように。少額ですみません(南島原市)

・年金生活になり以前の様に支援出来ませんが、今回謝金が入りましたので少し送らせて頂きます(富士市)

・少額で不規則ながら、新年の心ばかり(名古屋市中区)

・改めて生かされていることのありがたさを想った昨年でした(明石市)

・一歩一歩ですね。あきらめません(吹田市)

・続けないと変わらない、解っているつもりでもくじけます。でも、基金だけは何とか。支えて下さっている事務局のみなさんに心からありがとうございます!(松江市)

・今年もこの日がやって参りました。点字毎日にも載っていました。決して忘れてはいけない事と思います。体に気をつけてお仕事なさって下さい(直方市)

・ゆめ風があってよかった。つながれてよかった。違うものさしをもててよかった。今年も少しずつですが続けられるよう過します(甲賀市)

・11年前、宮城県遠刈田温泉にて社内親善野球大会の残金と机に眠っていたお金です(釧路市)

・ライブでご寄付をつのりました。少ないですが使って下さい(練馬区)

・1/17忘れません。あれから25年も経ったなんて。軍事費より防災対策を、戦争より平和を!と願っております(町田市)

・永さんがお元気な頃、TBSラジオの土曜ワイドで良く言ってらしてずーと気になっていました。必要な所、時にすぐ届けるという主旨、大賛成なので、思い立ってTELしました。お役に立てたらうれしいです(横浜市磯子区)

新型コロナウィルスへの対応について

特設ページを設けました。こちらもご覧ください。

このたびの新型コロナウィルスに罹患されたみなさまと、感染拡大により生活に影響を受けられているみなさまに、心よりお見舞いを申し上げます。
ゆめ風基金のおいてもこの度の新型コロナウィルスに対する感染拡大予防策および障害者個人・団体等への影響ついて様々検討をしてまいりました。
そして現在次のような対策を取らせていただいておりますことをお知らせするとともに、みなさまへのご理解、ご協力、情報提供などをよろしくお願いします。
1. 職員・関係者の安全を図るため、業務を見直し、自宅での就労、時差勤務などを取り入れながら状況の推移を見守る。(当面の間事務所を開ける時間を10時-16時とする)
2. 新型コロナウィルス拡大も災害と同様の影響があることから、情報収集を行い、必要な場合には支援を行う。
今回の支援として何ができるかは、具体的な相談があった場合に理事会として個々に判断しますので、お困りのことがありましたら、ゆめ風基金へメール、FAX、電話等でご相談ください。

=======================================
被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
TEL 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
Email:info@yumekazek.com
Web:https://yumekazek.com
=======================================

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

皆様は年末年始、いかがお過ごしでしたか?
お仕事だったかたは、お疲れさまでした!

そして、たくさんのお年賀をありがとうございました。

災害が多発する昨今、仮設住宅での年越しをされたかたも多いと思います。
今年こそ、災害がない年でありますように。
また、被災されたかたが1日も早く元の生活を取り戻せるよう、切に祈ります。

もうすぐ阪神淡路大震災から25年。
東日本大震災から9年。
被災されたかたの苦しみは、月日が経つごとに増すこともあります。

ゆめ風基金は、被災されたかたやご家族に寄り添いながら支援する団体であり続けるように、活動してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

(事務局一同)

 

ポジ祭のお礼状が

 

先日のポジ祭に南三陸から参加してくれた「奏海の杜」の皆さんからお礼状が届きました。
交流だけでなく、研修も兼ねてあちこち行っていたのですが「大阪楽しかった!」と。
何回も行き来するうちに深まっていく何か。
この子達が大きくなるころ、本当の復興ができているように
オトナは踏ん張らないとです。

 

外は冷たい雨。
ですがほっこりした午後なのでした。

(な)

振込用紙に書かれた皆様からのメッセージその4

★2019年は災害が多く、私たちはもちろん、支援してくださる皆様が「何かしなくちゃ」と強く思ってくださり、その結果、多くのご寄付をお預かりすることができました。
振込用紙に託してくださったお一人お一人のお気持ち、入力しながら涙ぐむこともありました。
世の中まだまだ捨てたもんじゃない…

・必要なところへ確実に救助が届きますように。皆様の活動に敬服しています(堺市)

・色々な災害に言葉もありません(川崎市)

・台風19号を含め度重なる被害に遭われた方々の少しでもお役にたてますようよろしくお願いいたします(八王子市)

・五輪迷走していますね。国は災害が相次ぐ中、国民にとって何が大切か考えて行動してhぽしい。五輪返上してもいいと思います(市川市)

・雨やんでほしいですねえ。寒さに向かう日本です。どうかぬくもりが届きますよう心から祈るのみです。皆様もお体お大事に(松江市)

・被災地の皆様に少しでも助けになりますよう祈ります(熊本市)

・信州も台風で大変です。これ以上何か起きませんように!(上田市)

・台風15号、19号で改めて災害に向き合う覚悟を決めました(板橋区)

・あまりにも災害が多い日本。オリンピックや万博どころでは…(豊島区)

・10月20日朝、琵琶湖に水鳥が冬を前に飛来しました(高島市)

・昔は我が家も床上浸水を2度しました。近年、台風の進路が変わりましたので被害を受けてません。何かのお役に立てれば(高知市)

・少額で申し訳ありません(札幌市)

・わずかで申し訳ありません。科学物質過敏症という病気を持つものとして同病を抱え被災された方のことが特に気がかりです。避難所の空気を吸えていますか。配給の水や食事を口にできますか。微力でもお役に立ちますように(東京都)

・台風19号、あまりにも広範囲な被害に本当に心が痛みます。少しでゴメンナサイ‼(浪速区)

・いつもありがとうございます。長野、東北地方の豪雨災害にあわれた方々の為にお願いします(川崎市)

・ここ3年、珍しく手術・入院など。すっかり健康に。感謝の気持ちで再開です(さいたま市)

・台風15・19号への支援よろしくお願いします(日野市)

・作業所フェスタ参加者から台風19号で被災されたかたへ心ばかりのお見舞いです。一日も早い復興をお祈りしています(枚方市)

・これは社会につながる貴重な線です(八王子市)

・台風19号で被災された方々にお使いください(土浦市)

・異常気象は続きます。人災です。日本は防災意識低い(横浜市)

・ご活動に心から感謝いたします。ありがとうございます(羽曳野市)

・今、必要としている場所に願います(文京区)

・台風被害に対応していただけると思い、託します。よろしくお願いします(西宮市)

・毎年のような風災害。地球全体がおかしいようで。被災者の方々に役立ててください(杉並区)

・被災されたかたにささやかですが少しでも手助けとして届きますように(東広島市)

・いつもありがとうございます(*^-^*)(大津市)

・大きな自然災害が連続するのは人類への警告に思えてしかたがありません(千葉市)

・ゆめ風一番信頼できます。早く必要なところへお願いします(那須塩原市)

・台風15・19・21号へ。職員のみなさまごくろうさまです(文京区)

・あまりの広域被害に言葉がありません。支援を届けていただくにもどこへ何を…できることは限られているので小さな希望の灯をともしてください。声なき声、か弱き声を探しながら…(甲賀市)

・災害が多くて心が痛みます。、少しですが…お役に立ててください(青梅市)

・貧者の一灯です(所沢市)

・台風15・19号に続く大雨!被災された方にお見舞い申し上げます(宝塚市)

・皆が安心して暮らせる世間になってほしいです(住吉区)

・連日の災害に心が痛みます。少しでもお役に立てればうれしいです(四国中央市)

・皆さまによろしくお伝えください(葛飾区)

・些少ですが(札幌市)

・少額ですがこれからも続けます(札幌市)

・ほんの少しですが何かに使ってください。SOS台風でを発信できる相手がいるのがとても大切なことに思えます(世田谷区)

・本当に心が痛みます。せめてものお手伝いさせてください(世田谷区)

・台風の追い打ちをかける被害に心が痛みます(八戸市)

・応援します!(江東区)

・被災者のかたに少しでもお役に立てばと思っています(日野市)

・千葉をよろしく(新宿区)

・いつもありがとうございます(大阪市)

・「地球が怒りだした」本当に被災された方々を思うと胸が痛む。明日は我が身。年金生活で何もできずわずかで心苦しいのですが…。皆様、どうぞ無理されないで(北海道)

・台風で被害を受けた方に少しで申し訳ないのですが役立てていただけたらと思います(旭川市)

・今年は台風の被害が甚大で胸が痛いです(浦安市)

・新聞・テレビからではないこちらからの地に足ついた情報をありがたく思っています。ほんの少しです恥ずかしいのですのですが(さいたま市)

・同じ千葉県でも幸い被害はありませんでした。少しでもお役に立てれば…(我孫子市)

・ニュースを見て私にできることは何か。ほんの少々ですが何かに(横浜市)

・2019年9月10日街頭カンパ分お送りします。状況が分かればまた教えてください。カンパ活動に役立てます(松山市)

・皆さまの活動を応援しています(さいたま市)

・災害支援にお役立てください(松戸市)

・心ばかりですが被害にあわれた方の何かの足しにしていただければ有難いです(新宿区)

・これだけ災害が続くとどのくらいお金が必要になるのかと心配になります。人の力も大切ですけれど(横浜市)

・能天気に過ごしていたこと、改めねばならない。ひしひしと感じたことでした(相模原市)

・15・19・21号で千葉は疲労しています。環境悪化の原因を考えて自然を壊さないように生活していきたいです(船橋市)

・被災されたかたが1日も早く安心できる状況にもどりますように(寝屋川市)

・これが我が家だったら…いてもたってもいられません。よろしくお願いします(荒川区)

・当会の会員さんがベリーダンスを発表していただいたお金をカンパさせていただきます(生野区)

・被災地の報道を聞くたびに胸が痛みます。お金、早く届けてください(横浜市)

・応援しています。諦めないでください(川崎市)

・相次ぐ災害に心痛みます。少しでも回復しますように(船橋市)

・幸いにして我が家は台風、大雨にも無事でした。被災者のかたにお見舞い申し上げます(君津市)

・少しですが応援します(半田市)

・台風に大雨。震災・津波・放射線被害のところにまた大雨。そのほか日本各地で次々に災害続き(世界各地でも?)都心の自分は無事でもいたたまれません(港区)

・お体大切に。応援しています(江別市)

・天災?人災?少しでもお役に立ちますように(調布市)

・臨時号拝読しました(横浜市)

・台風、ひどいね、むごいね。ほんの少しだけですがカンパです(国分寺市)

・ボランティアには足が悪い為行けないのでせめて寄付金でごめんなさい(横浜市)

・皆さま、心身ともにご自愛ください(つくば市)

・ゆめ風さんと同じ東淀川区の就労支援施設に行けそうな見込みです。わずかですがお送りします(福島区)

・臨時号で各施設の深刻な状況を知り、とても切なく思っています。少しでも笑顔が増えますようお願い致します(札幌市)

・心を痛めています。少しでも助けになればと思います(川口市)

・支援詳細記事報告に感涙です(世田谷区)

・しばらくお休みしていました。少しずつですが続けていきたいと思います(伊東市)

・少しばかりですがお役に立てて下さい(横浜市)

・また大変な災害が起こってしまいました。少しですが送らせてください(平塚市)

・お手伝いに行けなくて申し訳ありません。宜しくお願いします(足立区)

・被災された方々心配ですお大事に(渋谷区)

・災害、他人事ではないです(日野市)

・すでに被災地支援の募金出しているので少しですみません(横浜市)

・お金でごめんなさい。私も「傷ついたりんご」です。F35の1機でどれだけ救えるのか?パレードやめようよという人はいないのでしょうか(横須賀市)

・百年前と同じ避難所生活は「政府の人権感覚の乏しさとしての象徴」と新聞記事。まったく同感です(豊島区)

・ガンバリすぎないでくださいね(千曲市)

・気象・気候危機に日本の治水の見直し。被害にあわれた方のお気持ち、ご苦労など言葉になりません。わずかですがお役立てください(三鷹市)

・先日、日赤募金に送ったばかりで少なくてすみません(利根郡)

・役に立てればうれしいです(龍ヶ崎市)

・全国的に大変なことになってます。どうぞお体を大切に‼我が家は大丈夫でした(佐倉市)

・どこかでお役に立てれば幸いです。普通の生活に戻れますように(所沢市)

・国は防衛より防災にお金をかけて欲しいと思います。だんだん寒くなります。皆様どうぞお体を大切に(荒川区)

・どこまで続く「無慈悲」な災害。関東にも目配りいただき感謝。今後もどうぞよろしく(渋谷区)

・本当に大変なことです。くれぐれもよろしくお願い申し上げます(あきる野市)

・被災されたかたの絶望感が少しでも薄まりますように(川崎市)

・少しですがお役に立てれば(甲州市)

・ゆめ風だよりを読み他人事と思わずに心を寄せています(伊那市)

・温暖化は新たな段階に入ったようです。もう待ったなしでは(杉並区)

・少額で…(宇都宮市)

・お手伝いはできませんが応援しています(越谷市)

・人も自然もときには牙をむくもの。あわてないあわてない(枚方市)

・国のやらないきめ細かな援助、頑張ってください(江戸川区)

・TVは同じ映像ばかりでしたが今回の通信で色々な場所の被害を知ることができました(阿倍野区)

・お金を出すことしかできません。活動してくださる人々のために役立ててください(船橋市)

・皆が年を越せますように(新宿区)

・牧口さんの言われる通りと思います。すべての人が考え直す時です。時遅しといった感じです。お身体お大事に。小銭でごめんなさい(横浜市)

 

 

(な)

振込用紙に書かれた皆様からのメッセージその3

・千葉でも大変な被害が出ています。わずかですがお役にたてば(交野市)

・千葉のかたはどうなのでしょう(北杜市)

・令和が災害にないように(小田原市)

・あまりにも多い災害に胸が痛いです(伊勢市)

・自分の郵送代にしかなりませんが応援します(高崎市)

・自助、共助も大切ですが公助が大前提です。国は責任をもってほしいです(板橋区)

・今回もわずかな額ですがお役に立ててくださるとうれしいです(東大和市)

・千葉の方が大変で屋根とか早くなおしてほしいです(東成区)

・いつも冊子をありがとうございます(春日部市)

・みんなのしあわせをいのります(北上市)

・ゆめ風だよりいつも楽しみに拝読しております(宇都宮市)

・おかげさまでまだ働けている私。ほんの気持ちです。少しですが(相模原市)

・主人の実家(佐賀)に帰省するときに通る道がTVに。近年災害が多すぎます(堺市)

・災害が続いており障がいをお持ちの方のご心配はいかほどかと思います。少しでもお役に立てればと思います(大津市)

・自然災害を受けた方々にお見舞い申し上げます。希望をもって歩んでいきましょう(川崎市)

・千葉の皆さんが案じられます。次から次へと…(甲賀市)

・風だより、内容が充実(天王寺区)

・ゆめ風だより、とても勉強になります。ふくしまの今は特に悲惨ですね(杉並区)
・いつもお世話さまです。少しでもお役に立てたらと送金します(亀岡市)

・災害、多くなりましたね。平穏な日々がどんなにありがたいことなのか改めて感じます(愛知県)

・個のつながりを大切にするしかないですね。お力になれれば…(北海道)

・台風15号の被害は僕の住んでいる千葉県、千葉市でもジンダイでした(千葉市)

.・千葉県の停電、大変だと思います。どうぞよろしくお願いいたします(江東区)

・応援しています(江東区)

・今年も災害が…障害者が避難するところがあまりないというのは切実な問題です(寝屋川市)

・涼しくなりました。どうぞ皆様お元気で(三鷹市)

・災害は避けられないようです。1日も早く元の暮らしに戻れますように祈ります(横浜市)

・些少ですが何かの足しとして頂ければ幸いです(練馬区)

・災害弱者の出ない日本に‼(貝塚市)

・すべての人が幸せになりますように祈っています(周南市)

・少しですがお役に立てれば幸いです。永さんはいつもそばにいてくださっています(川崎市)

・台風の被害は人災天災両方です。困っていらっしゃる方々へ1日でも早く届けてあげて下さい(佐倉市)

・カンパです。少なくてごめんなさい(吹田市)

・ほんの少し、気持ちばかりですが…(揖保郡)

・あとを絶たない災害に心が痛みます。少しでもお役に立てれば幸せです(上尾市)

・「東京の視点」で伝えるメディアに怖さを感じる。千葉県民の気持ちになってほしい(長岡京市)

・災害があとを絶ちませんね。微力ですが集まれば無力じゃない。お互いにがんばりましょう(苫小牧市)

・気持ちがあっても具体的に動けないことを具体的に行動していただけることにいつも感謝です(あきる野市)

・台風の被害で大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃいます。いつ自分が被害にあうかわかりません。助け合いましょう(さいたま市)

・千葉の台風15号によるインフラの混乱が障害者センター、施設で大きな被害を受けたと思います。その対策費用に(府中市)

・災害列島と化した日本。被災者救援を第一に願うものです(邑楽郡)

・香港の出来事は他人事ではないと痛感しています(小松島市)

・ゆめごよみ風だより、読ませていただきました。支援を必要とされる方のためにお役立てください(平野区)

・毎年あらたな災害が日本国内だけでもこんなに起こるなんて。少し送金するしかできないのでどうぞお役立てください(港区)

・少しでもお役に立てればと思っています(大田区)

・台風19号の被害、すさまじく言葉もありません。またも福島が一番のひどさ。亡くなられたかたの多さ!少しですが役に立ててください(長岡京市)

・先日は千葉県。今回は広範囲に被害が及びびっくりしています。地球が怒っているみたい。自分ができることを少しずつ‼(山武市)

・知的障害者、精神障害者のことも載せてくださるとうれしいです(大分市)

・先の豪雨災害(昨年)ではそちらに大変お世話になった愛媛のヘルパー派遣事業所の管理者です。利用者さんも本当に助かったはずです。事業所としてもすると思いますが個人としても今年の台風の被災者支援のためによろしく(松山市)

・同じ千葉県館山などの度重なる台風の被害に心が痛みます。少しですが被害者のかたにお使いください(松戸市)

・私共、年金受給者、今回を持ちまして送金は終了とさせていただきます。楽しかったです(昭島市)

・大きな災害がまた起きました。悲しいです。よろしくお願いします。みんなで助け合わなければ負けてしまいます(荒川区)

・善行している気分にさせていただいてありがとうございます(大阪市)

・せめて避難所の質の向上を。少額ですが(富士見市)

・台風19号で体の不自由な人は困っています。このお金を役立ててください(佐賀市)

・台風15号、19号の被害にただただオロオロするばかりです(常総市)

・去年の台風のときは送れなかったので。今年も大変ですね(小田原市)

・次々と天災に襲われ本当に不安です。少しでもお役に立てれば(大東市)

・今もすぐに動いていらっしゃるだろうゆめ風基金を思い少しですが入金します(金沢市)

・災害が多すぎます。ゆめ風基金があるのが有難いです(世田谷区)

・台風被害お見舞い申し上げます(君津市)

・毎々の台風にも頭を上げて頑張ってネ(北本市)

・お役に立てれば幸いです(前橋市)

・今回の台風被害に少しでもお役に立てれば…(名古屋市)

・台風19号被災地へ少しですが送ります(練馬区)

・永さんの志を忘れない様に。時々ですが送らせていただきます(牛久市)

・わずかですがお使いください。80歳老女(吹田市)

・二つの大きな台風が通過しました。わずかですが被災された方々のお役に立てればと送金します。幸いにして私のところはほとんど無傷でした(大田区)

・前回の被害の全体像も分からない前に台風19号が。被害に遭われた方々が少しでも安心できるように(目黒区)

・災害のない地域からのせめてものお見舞い(三豊市)

・台風15号に続き19号も天災とは言え無力な自分にできることから協力したいと思います(太田市)

・台風被害に遭われた方々の為に微力ですが寄付します(住吉区)

・さらなる発展をお祈りします(猪名川町)

・ポンコツ内閣と国民を踏みつけ政権弱い立場をさらに虐待する政治屋と自分だけ金とりたい企業、保身の役人。弱い立場の人に使ってください(和光市)

・本当にたまにしか、わずかしかできませんが、少しは役に立てばうれしいです(東淀川区)

・台風被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。皆さんのことを思っていますよ。どうぞおからだ大切に(荒川区)

振込用紙に書かれた皆様からのメッセージその2

振込用紙に書いてくださった皆様の声をご紹介します(2019/9,10月)

・やっと9月になりました。これからは涼しくなりますね。どうぞ皆様お元気で(三鷹市)

・次々に災害が起こり資金も大変でしょうがほんの一灯です。皆様、御自身のお体にお気をつけられますよう(横浜市)

・各地の創造を越えた降雨量。それらの一助になればと思います(越谷市)

・7/6の板橋の会、参加しました。納得のゆくお話たくさんきかせていただきました。永さんのお墓参りもしました。いろんな場所で災害のニュースに心が痛みます。少しですが役にたちますようにと送金します。送れることに感謝しつつ(御殿場市)

・みなさまご自愛くださいませ。長崎大水害のときは1h100,3R連続で300越えでした。いまだ行方不明のかたがいらっしゃいます(長崎市)

・これでもか、これでもかと言わんばかりに続いている豪雨や地震。わずかですかゆめ風基金としてお役立てください(八王子市)

・台風15号で被害に遭われたかたはいらっしゃらないかと心配しています(大阪市)

・私77歳になり市よりお祝い金1万円をいただきましたのでほんの気持ちですが送ります。この天候も人もチョット変ですネ(小金井市)

・九州の水害被害に使ってください(岡崎市)

・残暑が続いています。どうぞ皆様ご自愛下さい。いつも感謝しております(川崎市)

・ゆめ風基金の活動には大変勇気付けられます。よろしくお願いします(所沢市)

・台風15号の復旧が遅れていて心配しています。千葉県の為に使ってほしいです(船橋市)

・少しだけですみませんがお役立てください(可児市)

・千葉を救おう。テレビに出てこない被災地も含めて(大阪市)

・夏の疲れが出始める頃です。くれぐれも無理をせずお過ごしください(名古屋市)

・千葉の災害にお願いできたらと思います(さいたま市)

・おたより、一気に読ませていただきました!(金沢市)

・千葉の台風被害のために少しですがお役立てください(松戸市)

・毎年の父の命日に少しずつ送らせてもらってます。今年は大学生の長男が20歳を迎え感謝を込めて少し多めに送ります(品川区)

・ゆめ風だよりで活動状況がよくわかります。いつも本当に感謝です。障害者のみならず地域住民みんなが生活が普通にできる世の中であってほしいです(高槻市)

・佐賀県、千葉県の皆様お見舞い申し上げます(深谷市)

・千葉で大変なことが起きていますが作業所の方達はとても困っているでしょうね。助けに行かれないのが残念。ゆめ風で助けてあげてください(松本市)

・災害にあわれた方にお役立てください(神戸市)

・改憲で戦争災害なくならない(枚方市)

・災害列島日本‼今回の千葉県、伊豆大島の被害をみてもし巨大地震がきたらと思うと…。夫の介護も8年目。皆さんの生き方を励みにしています(相模原市)

・台風15号の被害で改めてこの国の災害・防災の危機管理意識の低さを痛感しました。内閣改造などしている場合ではないでしょう(狛江市)

・9/8の台風での被害にあわれた方々のお役に立てていただければ!それだけでなく困っている方々にもー!(目黒区)

・収入になったと言える程ではないけどシルバーの仕事で得たほんの一部です。どうぞ(松江市)

・継続は力なり。そして必要なところに確実に届きますように(武蔵野市)

・「ゆめごよみ風だより」読み終えるといつも胸がいっぱいになります。共感し励まされそして現状へのくやしさ(世田谷区)

・遅くなり申し訳ございません。よろしくお取り計らいくださいませ(箕面市)

・みなさんお変わりありませんか。酷暑からやっと涼しい…と感じるようになりました。どうぞお体大切に(世田谷区)

・自然災害が多いですね。少しでも助け合いの気持ちを送ります(豊中市)

・お疲れさまです!(ゆめ風や 六輔師の思い 夕焼けと 合掌 中野区)

・千葉県の被災者の方達に(東大阪市)

・長い間、ゆめ風基金の寄付など続けてきましたが老齢のため介護ケア施設に入ることになりました。今回で中止します(豊島区)

・被災地報告で福島の小児甲状腺がんのかたが206人もいらっしゃるなんて…放射線の影響がないと公言する政治家の人には居住してもらいたい(島根県)

・ますます庶民が暮らしにくくなっている日本。障がい者の方々にはなおさらと思われます。どうぞお元気で(江戸川区)

・令和元年15号台風へ(文京区)

・台風15号被害のかたへ(佐渡市)

・期待しています(五泉市)

・天災がひどいですね(荒川区)

・全国で災害が多いですね。大変でしょうが宜しくお願い致します(足立区)

・千葉へ風を(北区田端)

・重度の障害者が国会へ。希望を感じます(長岡京市)

・最近の日本列島いえ世界各地の異常気象はどうしたのでしょうね。人間のオゴリに対しての自然界の戒めでしょうか(寝屋川市)

・台風の被害で大変でしょうが少しでも足しになればと思います(太田市)

・台風15号の被害を受けられた方々にお役立ていただければ幸いです(川崎市)

・何もお手伝いできませんのでせめてもの気持ちです。少しでもお役にたてればと(箕面市)

・九州の豪雨に続き台風15号の大変な被害。本当に胸が痛みます。少しでもお役に立てますように(八王子市)

・いつまでも心を寄せることが大切と思います(吹田市)

・台風15号で被害を受けた千葉県沿岸、大島のために利用ください(茅ヶ崎市)

・7月に精神障害者保険福祉手帳を取得しました。これからは当事者としてよりいっそういろんな問題を深く考えてゆこうと思います(大阪市)

・活動御苦労さまです。台風15号の被害の大きさに驚いています。昨年私が住んでいる地域も台風によりつらい時間を過ごすことを強いられました。今回被害を受けた方達が一刻も早く日常を取り戻せることを願っています(菊川市)

・お疲れさまです!ありがとうございます(京都市)

・千葉県に親族が住んでいます。台風15号で被災された方々の一助になればうれしく思います(静岡市)

・ゆめ風バンザイ!(高石市)

・武器を購入するな民主主義を生産しよう(所沢市)

・千葉県内の被害に胸が痛みます。貧者の一灯です。よろしくお願いいたします(松戸市)

・千葉の状況また教えてください(阿波市)

・台風被害の方々もう少しの辛抱を(横浜市)

・台風が去って12日が過ぎてもまだ停電とは。ブラックアウトを経験しただけに本当に大変です。政府、県、東電しっかりしてほしい(札幌市)