9月8日、難波高島屋前の街頭募金活動終わりました!

画像

西日本豪雨水害、台風21号、そしてすぐに北海道での地震。
立て続けに起こる災害に、仲間の障害者はどうしているんだろう、いてもたってもいられないという気持ちを、募金への呼びかけに変えてきました。

今回は、いつものメンバーに加え、岸和田から「自立生活センターいこらー」の皆さんも駆け付けてくれました!!

 

地下鉄から地上にあがり、大きな通りの交差点に来た時・・・

 

台風の影響でしょうか・・・住人のかたが無事であることを切に祈ります。

 

 

 

参加者  25人

募金総額  31,380円

 

お預かりしたお金は被災障害者へお届けします。

 

次回は12月の第二土曜日・8日です。

今から予定を入れておいてくださいね!
一緒に大声出しましょう!

 

(な)

8.20被災障害者救援 同刻各地いっせい街頭募金報告

※北海道胆振東部地震、台風21号、西日本豪雨の被災状況が続いています。
9/8本日は、北海道ではゆめ風ネットさっぽろの手塚さんが、被災地域の障害者団体と行政を車でまわっていただいています。

2018年8月20日のいっせい街頭募金に参加、協力いただいた方々に心より感謝申し上げます。

当初は大阪市内で開催予定でしたが、「やります」と次々に手をあげていただき、最終的に把握しているだけで、8都府県27か所で開催され、32団体と有志の300人以上の方々に参加いただき無事終了しました。

今回お寄せいただいた募金の合計額はなんと98万6,301円です。なにより募金くださった方々一人ひとりの思い、街頭で声をからしてアピールくださった方々の「困っている障害者を応援したい」という思いがつまっています。

ゆめ風基金が責任をもって全額を被災地の障害者にお届けします。

今後も「どんなときもだれもとりのこされないようにしたい…」という思いで続けていきますので、意見交換をかさねながらともに歩んでいければと願っています。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

大阪障害者救援本部
被災障害者支援 認定NPO法人 ゆめ風基金事務局
東 耕大

 

【8.20被災障害者救援 同刻各地いっせい街頭募金 開催場所と参加団体一覧】(順不同)

(1)(大阪府大阪市)大阪駅ヨドバシカメラ前→ NPO法人ゆめ風基金、NPO法人日常生活支援ネットワークパーティ・パーティ、豊能障害者労働センターなど

(2) (大阪府枚方市)京阪枚方市駅前→ NPO法人パーソナルサポートひらかた

(3) (大阪府大阪市)阪急淡路駅前(淡路商店街)→ 社会福祉法人ノーマライゼーション協会など

(4) (大阪府大阪市)大阪メトロ蒲生四丁目駅前→ NPO法人地域自立支援推進協議会JOTO

(5) (大阪府大阪市)京橋駅JR京阪通路→ NPO法人あるる

(6) (大阪府大阪市)南海難波駅高島屋前→ NPO法人自立生活センター・いこらー、NPO法人リアライズなど

(7) (大阪府大阪市)JR天王寺駅東口→ NPO法人ムーブメント

(8) (大阪府大阪市)南海天下茶屋駅前→ NPO法人自立生活夢宙センター

(9) (大阪府大阪市)近鉄針中野駅前→ NPO法人ちゅうぶ

(10) (大阪府大阪市)JR桃谷駅前→ NPO法人出発のなかまの会・生野の障害者団体など

(11) (大阪府東大阪市)近鉄八戸ノ里駅前→ NPO法人ぱあとなぁなど

(12) (大阪府八尾市)近鉄八尾駅前→ NPO法人自立生活センターやお

(13) (大阪府大阪市)JR平野駅前→ NPO法人J-Pal

(14) (大阪府大阪市)大阪国際交流センター大ホール会場内→ 大阪キッズコレクション

(15)(愛媛県松山市)伊予鉄高島屋前→ NPO法人自立生活センター松山、自立生活センター星空
※愛媛新聞(2018年8月21日)に掲載されました。

(16)(宮城県登米市)イオンタウン佐沼→ NPO法人奏海の杜

(17)(埼玉県越谷市)東武鉄道せんげん台駅頭→ わらじの会

(18)(東京都新宿区)新宿駅周辺→ 障害者格闘技イベント焔HOMURA

(19)(栃木県宇都宮市)宇都宮パルコ前→  NPO法人自立生活センターとちぎ

(20)(栃木県宇都宮市)二荒山神社前(バンバ広場前)→  NPO法人自立生活センターとちぎ

(21)(愛知県名古屋市)JR名古屋駅前→ 西日本豪雨被災障害者支援の会

(22)(宮城県仙台市)中央通り水晶堂前→  CILたすけっと

(23)(宮城県仙台市)CILたすけっと事務所前(太白区長町)

(24)(兵庫県神戸市)阪急神戸線園田駅前→ NPO法人まいどいんあまがさき、一般社団法人ほっとふる、NPO法人月と風と、社会福祉法人みんなの労働文化センター

(25)(開催場所不明)個人の方

(26)(東京都)NPO法人CIL小平

(27)(兵庫県神戸市)NPO法人メインストリーム協会

北海道胆振東部地震 第4報

以下、地域自立生活応援センター共生舎(札幌市東区、ピープルファースト加盟)の方からの状況報告です(9/7 午前11:00TEL)。

・人的被害は特になし。建物被害もなし。周辺の道路は陥没していたり通行止めが多い。

・電気は今朝から使えるようになった。携帯もだんだん通じるようになってきている。事業所に発電機が一台あり、他の事業所から電気を借りに来た方がいた。

・バスが止まっている。地下鉄は午後から復旧予定。交通事情の関係で、ヘルパーが入れない所がある。来れる人は事務所に集まって、事務所では炊き出ししたものを一緒に食べたりしている。JRが止まっているため、自宅のある函館に帰れず事務所に泊まった仲間がいる。

・呼吸器を使用している人が一名いるが、昨日から家族が介助をしている。

・メンバーに食べ物の差し入れをしたりしている。

・一名はグループホームで生活していたが、断水のため、他のグループホーム入居者と一緒に全員避難所に避難した。

・共生舎周辺は、断水していない。水や食料を周りの方からいただいたりしているので、今の所大丈夫。

※今後も必要な支援があれば遠慮なく連絡いただくようお伝えしました。

北海道胆振東部地震をはじめ、台風21号、西日本豪雨の被害もまだまだ続いています。
被害情報、災害で困っていることなどお寄せ下さい。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
メール yumekaze@nifty.com
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

北海道胆振東部地震 第3報

ゆめ風ネットさっぽろの社会福祉法人草の実会(札幌市豊平区)の手塚さんと電話がつながりました(9/7午前10:00)。以下手塚さんより状況報告です。

・電気が復旧したが、札幌市内でも一部地域はまだ停電中。
(北海道電力によると、道内の4割強に当たる130万9千戸の停電が解消。9/7午前9:41日経新聞電子版

・草の実会は人的被害なし。建物被害も物が倒れている等のほかは特になし。

・停電の影響で不便なので、昨夜、グループホーム入居者は全員本部に集まってもらい、それぞれ毛布をかけて本部に泊まった。ご飯を炊いて、一緒に食べている。

・食糧はストックしていたので、今の所大丈夫。草の実会周辺は水道も使えるので水にも困っていない。まだスーパー、コンビニのほとんどは閉まっている。

・ガソリンスタンドは長蛇の列ができている。草の実会の車には今の所ガソリンが十分給油されている。

・9/7今日、震源地付近の事業所に連絡し、安否確認を行う予定。状況次第では、9/8明日直接訪問予定とのこと。

※今後も必要な支援があれば遠慮なく連絡いただくようお伝えしました。

北海道地震をはじめ、台風21号、西日本豪雨の被害もまだまだ続いています。
被害情報、災害で困っていることなどお寄せ下さい。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
メール yumekaze@nifty.com
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

北海道地震 第2報

自立生活センター・さっぽろ(札幌市白石区)と電話がつながりました(9/6 14:50)。以下センターの方より状況報告です。

・2、3分前に電気と電話がちょうど復旧したばかり。札幌全域が停電から復旧したわけではない。

・人的被害なし。物が落ちていたりするほかは建物被害も特になし。

・地下鉄が止まっているので介助者派遣に苦労した。一部現場に行けない介助者もいたが家族に対応をお願いしたりなどして、なんとか必要な介助はできている。

・物流が心配。コンビニ、スーパーは品薄で閉まっている所が多い。開いている所も大行列で並ぶ余裕がない。食糧と水はまだ1日目なので手元にあるが、品薄状態が長引けばなくなる。ガソリンもなくなるのではないかと心配。

・自立生活センター・さっぽろの代表が人工呼吸器ユーザー。停電後、自家発電機で呼吸器を動かしていたが、これ以上停電が長引けば危なかったと思う、とのこと。

※今後も必要な支援があれば遠慮なく連絡いただくようお伝えしました。

北海道地震をはじめ、台風21号、西日本豪雨の被害もまだまだ続いています。
被害情報、災害で困っていることなどお寄せ下さい。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
メール yumekaze@nifty.com
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

北海道地震 第1報 情報をお寄せください

9/6本日午前3時すぎ、北海道胆振地方を震源とする地震があり、震度6強を観測しました。

北海道電力によると道内全域の全295万戸で停電しており、水力発電所を立ち上げ電力供給の再開を急いでいるが、まだ復旧のめどは立っていない、とのこと(9/6 6:58 朝日新聞デジタル)。

被害の情報、災害で困っていることなどお寄せ下さい。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
メール yumekaze@nifty.com
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

 

現在ゆめ風基金も、各所に連絡を続けていますが、ゆめ風ネットさっぽろ(社会福祉法人草の実会)、自立生活センター・さっぽろ、NPO自立生活センターハンズ帯広は電話不通でした(9/6午前11:00時点)。

CIL北見には電話がつながりました。
以下、CIL北見の方より(9/6午前9:45)
・事業所に地震の被害はない。今の所人的被害なし。停電が問題。他の地域の状況は把握できていない。断水も心配。
・たん吸引は電池式のポータブルタイプを使っている。電池がなくなれば車のソケットから取る。足踏み式たん吸引器もある。

※人工呼吸器を使われている方は、病院で電源を確保できる可能性があり、一時受け入れを要請することもできます。役所や福祉センターも非常電源を用意している可能性があります。
また人工呼吸器の機器業者に連絡することでバッテリーを手配できる可能性があります。

2018年台風21号 第2報

台風21号の泉州地方の被害について

NPO法人 ムーブメント(大阪市) 伊勢

台風が直撃した翌日の13:00ごろに、CILいこらーさんとCILリアライズを、物資をもって訪問してきました。
交通手段は、渋滞など取り回しの効率を考え中型バイクで行くことにしました。
CILいこらーさんは、ライフラインは9/5朝9:00ごろに復旧していましたが、9/6(金)から事務所業務が本格始動という形のようでした。
また、貝塚市に在中の障がい者(頸損)の方々、水道、電気、ガスが全滅らしく、9/4の夜にいこらースタッフの送迎により、代表宅に避難している状態でした。その他、当事者、ヘルパー共に大きな被害はないとのことです。
CILリアライズさんですが、台風当日は、当事者宅は特に被害はなかったとのことでしたが、泉大津界隈に住まれているヘルパー宅では、ライフラインが止まり、リアライズが持つ宿泊体験室に8名ほどで泊まったとのことでした。9/5の15:00現在で、まだ復旧していないヘルパー宅もあるとのことで、9/5も宿泊体験室に泊まるとのことでした。
各事務所共に、人命に関わる被害はなかったのですが、泉州地域の被害が大きく、9/5の日中の時点で停電による信号の不点灯によって渋滞や事故が多発していました。
また、飛散物が非常に多く、看板や瓦、ガラスや樹木の転倒等で道路が塞がっていました。またそれを片付けようとするのですが、置き場所は歩道になってしまうので、車椅子が通るスペースを確保できない状況になってしまっています。
他にも、コンビニを含むスーパー等では、開店はしていましたが、停電や物流の不通等の原因で商品がほとんどない状態でした。ただ、物流は9/5の15:00ごろの時点で少しずつ回復しているとのことでした。

障害者を取り巻く状態としては、やはり災害弱者であることが明るみになったかと思います。ただ、それは仲間の支援によってなんとか健常者と同じ被災レベルまで上げることができるものなのではと感じています。まだまだ近畿地方では困ってる障害者が多くいると思います。地域で支え、声をかけあって、「困っている」「助けて」と言える環境を作っていくことが大切だと考えます。

 

台風21号の被害状況を教えてください

大阪市で、瞬間最大風速47.4メートルを観測したり、各地に甚大な被害を出した台風21号。
大阪・滋賀・三重で9人が亡くなり、340人余りのかたが負傷したとのこと(NHK9月5日午前3:14配信)

これから時間が経つにつれ、さらに報告が増えると思われます。
皆様の自宅や作業所、事務所の被害はいかがだったでしょうか?

障害がある方々の被害情報等をご存じでしたら、ゆめ風基金へお知らせください。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com
https://yumekazek.com/

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)で被災された障害者へのお見舞金の受付は終了しました

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)で被災された障害者へのお見舞金の受け付けは、2018年8月31日に終了しました。

引き続き被災した障害者事業所、団体に救援金をお届けしています。
ゆめ風基金までご相談ください。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
メール yumekaze@nifty.com

真備町へボランティアへ行ったかたからのリポートです

東日本大震災以降、熊本地震、西日本豪雨災害にとボランティアに走ってくださっている「出発(たびだち)のなかまの会」ヘルパーの永村夏美さんがリポートを書いてくださいました!
多くのかたに読んでもらえたらうれしいです!

ここから

報告【岡山県倉敷市真備町にボランティアに行ってきました。】
きっかけは私がヘルパーとして働いている、生野区「出発のなかまの会」のグループホームスタッフIさんが泥かきボランティアに行ってきたと聞いたことです。個人で簡単に参加できるならと、ネット登録して参加してきました。

 

新倉敷駅―ボランティアサイトでシャトルバスが運行しており、8:30から9:30の間に駅に行けば随時連れて行ってくれます。サイトにはたくさんの社協スタッフやボランティアをケアするボランティアのような人たちがおり、「塩アメどうぞ!」「お茶持って行ってね」「タオル、軍手ありますよ」など、おもてなし対応をしてくれます。更衣室、シャワー、トイレ完備!

 

51組のチームで活動するということで、私はなんとハタチの男子4人組と組むことになりました。高校時代の同級生だそうで、今回4人で車に乗り合わせて大阪府堺市からやってきたそうです。派遣先は真備町の全浸水のお宅で、70歳の男性の独居宅。家財搬出や泥かきはすでに終わっており、残った壁を壊して片付けたり、基礎の下に敷いてある石をどかしたりする仕事でした。男性Nさんは「この歳だし、家を建て直すかどうか迷っている。小さい家を新しくここに建てようか・・・。避難所にいてもやることがなくて気が滅入るから、毎日ここへ来て片付けている。」と話されていました。たとえ最終的に全て潰すことになったとしても、県外などから来るボランティアとお喋りしながら片づけを進めていくことで今後のことを少しずつ考えられる、その過程が大切なんだと感じました。Nさんは「わたしは車があるからボランティアサイトへ出向いてボランティア派遣要請ができるけれども、車のない人は派遣要請もできないから片づけが進められない」とも教えてくれました。復旧への進捗具合に地域差があるだけでなく、個人差もあると知りました。

 

途中、役所の職員がNさんを尋ねて来られ、「電話があったからどうしたかと思って。くれぐれも無理のないようにね」と気さくに声かけをしており、住民とフラットな関係を構築し、小まめに顔を見に行って状態把握に努めようとされている様が見えました。

 

ハタチ4人組は一生懸命働いていましたが、大学生組が「はぁ~しんど!」「腰~痛い」などと弱音を漏らす場面もあり、「現代っ子、弱いなぁ」と正直感じました。「わたしより一回りも若いんだからもっと頑張らんかい!」とお尻をはたきたい気持ちを抑えて、「シャベル貸して!わたし代わるわ!」と労働を代わると、さすがに「すいません、情けないです・・・」と言っていました。
肉体労働をしている子は、
1人余裕という感じで、タフさが輝いていました。

 

ボランティアサイトでは写真撮影はご法度と聞いていましたが、被災者Nさんの方から「記念撮影しよう!」と言って頂き、記念のショットを撮りました。「あと1ヶ月もしたら落ち着くから、倉敷を案内してあげるから必ずおいで」と言って頂き、ラインの交換までしました。

 

ちなみに豪雨当日、Nさんは酒を飲んで寝ていたそうです。「近所のアルミ工場で爆発がありすごい音がして目が覚めて、外に出た時には水が膝まで来ていた。これは車では逃げれんと思って歩いて近くの鉄道の駅まで避難した。自衛隊が助けにきてくれるまで23時間たった一人そこで待機した。体が水に濡れて寒かった」と教えてくれました。アルミ工場の爆発がなかったらNさんは助からなかったかもしれません。

 

私は東北の時も熊本の時も、避難所などに被災障害者を探しに行くという、分かりにくい仕事が多かったので、フィジカルに動けるボランティアもいいなぁと思いました。単独でいつでも行けると分かったので、来月くらいまた行きたいと思っています。個人の体力に合わせて動けるので、チャンスがある人には是非行ってみてほしいです。               永村夏美

現地に行ったからこそわかるそこの空気。
被災されたかたの痛み、苦しさ、しんどさが伝わってきます。

永村さん、貴重な体験を送ってくれてありがとうございました!!!