【仮設住宅入居状況】岩手 宮城 福島

仮設住宅入居状況の情報をお伝えします。

現在、応急仮設住宅(プレハブ住宅、民間の賃貸物件の借り上げ住宅)入居者の数は、以下のようになっています。
岩手県 9,181名(2017年9月30日、岩手県ホームページ
宮城県 10,571名(2017年9月30日、宮城県ホームページ
福島県 16,110名(2017年10月31日、福島県ホームページ

ピーク時より減ったとはいえ、現在でも仮設住宅で生活されている方が多くおられます。
また、福島県は原発事故の影響も大きく、避難者の数が多くなっています。
そして、福島県内、県外に避難した方の中には、国の避難指示解除・住宅無償提供終了に伴い、避難した借り上げ仮設住宅や公営住宅から出たくないにも関わらず、退去せざるを得ない方々も多くいらっしゃいます。

東日本大震災、そして引き続いた福島第一原発事故の影響は今なお色濃く残っています。ゆめ風基金は、東日本大震災および原子力災害による被災障害者支援を行っております。
お困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。

事務局・東

【ゆめ風基金事務局・連絡先】
〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
メール:yumekaze@nifty.com
電話:06-6324-7702
ファックス:06-6321-5662

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です