ボランティアに来てください!熊本からのSOS

ボランティアに来てください!
被災地障害者センターくまもとボランティア募集

2016年4月に熊本地震が発生しました。被害を受けた障害者への救援活動を行うため、地元障害者団体が中心になり5月に被災地障害者センターくまもと(以下「センター」)が立ち上がりました。

2016年5月から、センターの電話番号と一緒に「障害者のSOSはこちらまで!」と掲載したチラシやテレビ、新聞などで広報活動を行い、それを見た障害者からのSOSの電話を受け、現在でもボランティアスタッフを派遣し続けています。

もちろん支援した障害者から代金などはいただきません。

センターの運営費用は、全国の障害者団体からの寄付や募金、基金団体からの助成金で成り立っています。ゆめ風基金も2016年5月に救援金をお届けしました。

 

支援を行った障害者の総数は、2017年11月現在まででなんと600名!

それでも、今でも住居解体を行うための片付け、引っ越し作業など常時10件近くのSOS依頼を抱えています。

一方、発災から時間が経過し、また豪雨災害もあり関心が薄れ始め、今、ボランティアの数が激減しています。今、支援活動を行えるボランティアがほとんどいません!

 

ぜひ特に熊本県内の方、九州近県の方、もし可能でしたら全国の方、被災した障害者の支援活動を手伝っていただけますと大変ありがたいです。

資格、経験などは問いません。障害者を応援したい!という思いをお持ちの方でしたらどなたでも歓迎です。

以下、詳細です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

◆ボランティア募集詳細

申込先:被災地障害者センターくまもと(電話:096-234-7964)。必ず事前にセンターまで連絡いただき、お申込ください

活動場所:SOSの電話があり次第、センターから出発し、益城町、熊本市を中心に活動します

活動内容:被災した障害者の支援。主に家屋解体に伴う片付け、引っ越し作業

活動日:基本は平日です

期間:問いません。1日~でも大丈夫です

資格・経験:問いません

宿泊:ご希望の場合は、被災地障害者センターくまもとに宿泊可能です。男女別の相部屋です

※より詳しい内容は被災地障害者センターくまもとまで直接お問い合わせください

 

◆申し込み・お問い合わせ

被災地障害者センターくまもと
〒861-2244 熊本県上益城郡益城町寺迫77
電話:096-234-7964
ファックス: 096-234-7965
メール:hisaitikumamoto@gmail.com
ホームページ
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です