いろいろ活動ご報告です!

全国各地で、大雪による被害が続出しています。
被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
一日も早く、元の生活に戻れますように・・・。
さて、ブログ更新をさぼっていたわけではないのですが、
いろいろ活動ご報告がたまってしまいました!
●12月6日
「福島区新規ネタ事業プレゼン」行ってきました!

(福島区民ホール内で行われたプレゼンの様子です)
これは、福島区の地域活動協議会が来年度、どんな事業をするのか、したいのか、
いろんな団体が、5分のプレゼンテーションを行い、参加10団体以上から、やりたい事業を選ぶという、
いわば、地域活動協議会といろんな団体との「お見合い」のようなものです。
私も、避難所運営の大事さをパワーポイントで一所懸命にお話しましたが・・・。
結果は、年明け以降になりそうです。
●啓発小学校6年生と「簡易版避難所運営ゲーム」やってきました!

寒い中、いろんな心配事、支援を必要とする人たちが避難所に来たらどうする?という
とても難しい問題を考えてくれました。
今は「むくのき学園」と名称が変わっていますが、この啓発小学校は、ゆめ風の地元ということで、
熱心に講演などに呼んでくださいます。
去年、この子達が5年生のときにも、人権学習にお招きいただき「障害」について話させて頂きました。
その時のことを覚えていてくれ「長崎さんだ!」とにこにこしてくれたのは、本当にうれしいことでした。
社会には、「障害」だけでなく、いろんな生きにくい状態にいる人が存在することを
改めて考え、災害時には一緒に命をつないでいくことの大切さ、また、こどもたちにも
できることがたくさんあるということをお伝えしてきました。
「どこかで会ったら声、かけてや~!」との言葉通り、通学路にあるゆめ風事務所前で
ひなたぼっこしていると「こんにちは!」との元気な声。
こういった出会いは、一生、大事にしていきたい宝物ですね。
●12月13日
街頭募金の日でした!
私は残念ながら、啓発小学校のほうにお邪魔していたので、参加できず・・・でしたが
今回も、多くの方が参加してくださいました。
参加したかたによると、3時過ぎくらいから、人がドドッと通り始めて、募金の呼びかけにも
にこやかにこたえてくださったとのこと。
寒風吹きすさぶ中、凍えそうになりつつ、東北への思いを新たに、
私たちはもう少し、街頭で呼びかけ続けます。
参加者   24人
募金額 70,933円
募金してくださった皆様、参加してくれたみなさん!
お疲れさまでした!!
そして、ありがとうございました!
●12月17日~新庄小学校での講演
新庄地域活動協議会の皆様にお招きいただき、「災害時避難行動困難者」への支援についてお話させて頂きました!
この日も、爆弾低気圧による寒波!!!
電動車いすで走ると、風が頬にあたり痛みを感じるくらいの寒さの中、
50人以上の地域住民が集まってくださって・・・
とても熱心に話を聞いていらっしゃいました。
誰もが、災害時には「弱者」になる、そして、「災害」が今まで隠していた「社会的な問題」をとても大きく浮き彫りにする、
避難所へ行けない人をどう助けるか、お互いが助け合うには、地域のコミュニティを作っていくという
地道だけど大切なことを一歩ずつやっていこう、など、いろいろお伝えしてきました。
そのほかにも、東淀川区地域での「BCP(事業継続計画)研究会」に参加したりと、
いろんな地域の行事に参加いたしました!
コミュニティ作りが大事、と言いつつ、地元とのお付き合いがなかなかできていませんでしたが
今年はたくさんの方と知り合いになれました。
このご縁を明日へとつなぎ、しっかり根をおろした活動を続けていきます!
長文失礼しました!
寒いクリスマスになりそうですね.
どうぞ、風邪をひかぬよう、お体ご自愛くださいませ。
(長崎圭子)

Leave a Reply

Your email address will not be published.