障大連からのお知らせです

障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議(障大連)からのメールを転送します。とても有意義な研修のようです!

ここから転送

——————————————————————————————————

障大連加盟団体各位

障大連の西尾です。お世話になっております。
2022年度、第3回の『連続研修会』を、11月2日(水)に行います。
(今回はグループワークを実施しますので少し早めにお伝えさせて頂きます。)

22.11.2 連続研修(3)運動の歴史 2 ⇦チラシ

○テーマ:「障害者運動の歴史 パート3 ~ 次世代につないでいくために」
○日時:2022年11月2日(水)13時30分~16時45分
○会場:府・福祉情報コミュニケーションセンター
○参加形態:来場(20名)、ズーム(40名) 事前申し込み制
<申込締め切り10月5日(水)>
○参加費:1,000円

今年も「障害者運動の歴史~ パート3」を開催します。
今回は、民主党政権時代(2009~2012)前後について、当時をふり返りながら、今につながる法制度や、障害者権利条約との関係、その中で「障害者運動」がどのように進んできたかなどを、考えてみたいと思います。
団体レポートは、NPO法人あるるの太田康裕さんからお話しして頂きます。
また今年は「グループワーク」を行います。
小グループに分けるため、「来場20、ズーム40」という設定になっております。
多くの皆さまの、ご参加をどうぞよろしくお願いいたします。

(内容)
1.「民主党政権時代の障害者施策の動き ~ 今につながるもの」
西尾元秀(障大連事務局長)
2.団体レポート~次へつないでいくための取り組み(仮題)
太田康裕(NPO法人あるる)
3.グループワーク

(申し込み方法)
添付のチラシ・申し込み書での、ファックス等送付か、メールでお申し込みの方は、
network03@nifty.com へ「11.2研修参加希望」を表題とし、以下1~5をご記入の上送付ください。

<〆切:10月5日(水)です!>
1 参加者おなまえ、所属(あれば)
2 ご住所(ズーム参加希望の方は必記。後日資料・請求書を送付致します)
3 e-mailアドレス(ズーム参加希望の方は必記。後日ズームURLを送付致します)
4 連絡責任者(団体とりまとめ申込の場合は必記)
5 参加希望者名及び、参加形態(来場・ズームの別)
※ズームでご参加頂くみなさまの参加費は、後日郵送させて頂く請求書をご確認の上、各自ご入金頂きます。

よろしくお願いいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

%d bloggers like this: