万博って…バリアフリー??

という標題がわかる配信のお知らせです。

4/20(水)13時から 万博バリアフリー集会(ユーチューブ)ぜひご覧くださ
ご覧ください!
 
 ありがたいことに、来場参加は定員満了の為、受付終了となりました。
 YouTube(同時配信・会終了後、約1週間は「限定配信」継続)配信を
 行いますので、ぜひぜひ、ご覧ください。

当日のURLはこちらです(4.20水13-16時)
 https://youtu.be/L5By9cGywtY

(以下、添付チラシのテキスト内容)
2022年4月20日(水)
大阪万博2025の開催を機に大阪まるごとバリアフリーを実現しよう!
キーワードは当事者参画! 最新のバリアフリー情報がわかる!!!
日程:4月20日(水)13時から16時(参加費無料)
*ユーチューブ配信(定員無し・事前申込み不要)
*ユーチューブ上で「手話・文字」同時配信予定)

昨年9月に発表された万博ユニバーサルデザインガイドラインは、当事者意見が入っ
ていない、内容も東京オリパラより後退している、
として急遽、障害者、有識者により見直しの検討会等が実施され、3月31日に公表
されました。
万博の取り組みはこれからの大阪、関西のバリアフリーに大きな影響を
与えます。
会場へのアクセス、ホテルや観光施設etcまだ見直しは続きます。
万博を機に大阪まるごとバリアフリーを実現するために、見直しに
関わった方に多数参加してもらい、最新情報と残された課題を共有します。

(内容)
・「ガイドライン改定に向けた想い、今後の期待(仮)」
 三星昭宏さん、尾上浩二さん
・「各分科会討論・ダイジェスト報告」
・「次のステップへ!これから展開すべきこと」輸送計画、敷地内輸送、
  大屋根リング、大催事場、サイン計画、ワークショップ
・「当事者評価への期待/コメント」

主催:2025万博を契機に関西・大阪まるごとバリアフリーを目指す実行委員会
共催:大阪のバリアフリーを考える会、障大連、DPI日本会議、アクセス関西ネッ
トワーク、(公社)土木学会関西支部バリアフリー計画学研究会
協賛:日本福祉のまちづくり学会未来型UD特別 研究委員会

【お問い合せ先】
Email:mailto:nakamura500@e-mail.jp
TEL 06-6748-0646 (障大連)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

%d bloggers like this: