振込用紙のコメント

急に風が冷たくなりました。体調をくずさずに日々をやりくりするのが

精一杯です。みなさまの優しい手や温かい言葉に支えられて、感謝です。

◆一人暮らしの友人が脳出血で居合わせた私が救急車を手配。一命をとりとめて今はリハビリ付ホームで元気にしています。年金から寄付してくれました。みなさん細く永くですね(東京都小金井市)

◆国は本気で防災に取り組んでほしいですね(東京都三鷹市)

◆当方、夫婦で体調をくずし、医者通いしています。献金最期にさせていただきます(神奈川県横浜市)

◆一回ランチに行ったことにして・・・くらいのちょっとずつのお金ですが、いいことがあったときにおすそけします(和歌山県西牟婁郡)

◆ゆめ風基金には年齢制限がないので好きです。なんとか暮らせている限り(埼玉県所沢市)

◆地震・台風・皆様自身も大変でしょうが、頑張ってください(神奈川県横浜市)

◆自然災害が続きますが、必要とされる方にお役立てください(奈良市)

◆応援しています(大阪府箕面市)

◆西日本豪雨災害ではお世話になりました。気持ちほどですがよろしくお願いします(愛媛県伊予市)

◆熊本ガンバレ!北海道ガンバレ!(茨城県日立市)

◆「いきるとはかりをつくりてかえすこと」だと。ゆめ風基金の基本ですね(東京都中野区)

◆心ばかりですが、送金させていただきます。よろしくお願い致します(愛知県愛西市)

◆9/24    キッズ&ユースオータムパーティで基金を募りました。北海道地震で被害にあわれた障害をお持ちの方のためにお使いくださるようお願いします(東京都調布市)

◆今日に感謝してファイト!(秋田市)

◆被災地が増えています。がんばってください(兵庫県尼崎市)

◆気候が不安定です。皆さまどうぞお身体大切に(東京都世田谷市)

◆西日本豪雨被災地の復興のためにお役立てください。我が家の近くにも一級河川が流れており、他人事ではありません(兵庫県加古川市)

◆久しぶりに寄付します(兵庫県神崎郡)

◆7/29開催フレンド・フェアでのカンパ(千葉県四街道市)

◆災害が続く中、どこに義援金を託すべきか考えました。ここが一番身近で信頼できると感じました

◆必要なところにすぐに届けていただけるのが、たのもしいです(埼玉県鴻巣市)

◆ただただ日々があんじょうにと願うばかりです(東淀川区)

◆頑張っておられる方にせめてもの(千葉県習志野市)

◆必要なところに一日も早く届けてあげてください(千葉県佐倉市)

10/5

◆今年も各地で災害が起きています。少しでもできることをと祈りつつ(東京都八王子市)

◆次々と災害が起きます。ご苦労様です。高齢で何もできませんが、気持ちだけです(大阪府池田市)

◆災害が続きます。さぞ、資金的・人的にも、と察します(三重県四日市市)

◆今夏の猛暑の間、後回しにしていたことに手をつけだしました、ゆめ風基金の臨時号にも目を通しました。いち早く対応するフットワークの軽さに敬意を表します。私も臨時に入金させていただきます(愛知郡)

◆久しぶりです。永く続けたいと思います(東淀川区)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です