振込用紙のコメント

秋もすっかり深まりました。
車いすユーザーの私は通勤途中、指先が冷たく感じます。
でも、みなさまの応援の声に支えられて、身も心も温められて
手袋は、まだいりません。

では、たくさんのエールをご紹介させていただきます。

◆ささやかながらエールです(東京都渋谷区)
◆台風・地震で困っている方に届けてください(群馬県太田市)
◆私達は災害列島に生きているのだと、思い知らされました(神奈川県藤沢市)
◆私にできることをこれからもさせてください(東京都大田区)
◆立て続けに起こる災害。軍事費に5兆円も使っている場合じゃない(東京都八王子市)
◆「公助」の探求を追求してください(兵庫県宝塚市)
◆オスプレイやイージス艦を買うお金を災害対策に。もっと意思を伝える努力をしなければと思いました(東京都世田谷区)
◆ますます支えあいの大切さ感じています(北海道河東郡)
◆微力ですが災害地の支援に使ってください(神奈川県横浜市)
◆私たちも高知災害弱者支援センターを立ち上げようと細々活動しております(高知市)
◆北海道の被災地に届けてください(東京都練馬区)
◆9/15福田稔さま主催のゆるゆるライブにてカンパを募りました(東京都世田谷区)
◆困っている子供たちに(青森県弘前市)
◆私も家族も障害を持っているので他人ごととは思えません。これからも活動応援させていただきます(大阪府南河内郡)
◆ニュースでは見えてこないけれど、被災された方の中には障がいのある人もいると思います(東京都八王子市)
◆「オスプレイ返品・イージスを買わない」と安倍首相はどうぞ言ってください(東京都江東区)
◆永さんの遺志を忘れない(栃木県宇都宮市)
◆必要なところにすぐ届けていただけるのがたのもしいです(埼玉県鴻巣市)
◆お疲れさまです。ただただ日々があんじょうにと願うばかりです(大阪市)
◆災害続きの年、頑張っておられる方々にせめてもの〈千葉県習志野市〉
◆必要なところに一日も早く届けてあげてください。皆様お身体ご自愛ください(千賀県佐倉市)
◆できるときに少しずつ長く(大阪府貝塚市)
◆西日本豪雨から北海道地震まで心ばかりの支援をさせて頂きます(千葉県松戸市)
◆身体に気をつけて、いつも前向きでいましょう(東京都文京区)
◆北海道地震で震度5を体験。大停電で改めて災害大国日本を実感しました(北海苫小牧市)
◆いつもありがとうございます。心だけですが(東京都杉並区)
◆北海道地震にあわれた知的障害をもたれた方へお願いします(京都市)
◆いつも気にかけています。素晴らしい活動つづけてください(大阪府吹田市)
◆永さんはじめ「もの言う人」がいなくなってしまいました。みんなで声をあげましょう(東京都武蔵野市)
◆天災が続きます。明日は我が身と気を引き締めます(神奈川県小田原市)
◆この国はいったいどんな方向に行くんでしょうか(神奈川県平塚市)
◆劇団一の会にご来場の皆様の心です。北海道地震で被害受けてお困りの方にお役立てください(東京都練馬区)
◆災害にあわれた方の混乱は推し量れませんが、私たちは冷静にしっかり支援できるといいですね(滋賀県甲賀郡)
◆ボランティアに行く元気も技術ありませんので(神奈川県横須賀市)
◆お手をかけてあげられずごめんなさいね(東京都文京区)
◆避けられないのが自然災害です。災害に強い国になるには、みんなで助け合わねばなりませんね(東京都荒川区)
◆災害が多い年ですね。北海道地震で被災された方によろしくお願いします(東京都練馬区)
◆困難を乗り越える力と心身を支えられますように(大阪市東淀川区)
◆「ゆめ風基金」人として何が大切なのか気づいていただいています(神戸市)
◆災害当事者の混乱はいかばかりかと。当事者ではない私たちは冷静に必要とされる所に届けるだけですよね(滋賀県甲賀郡)
◆高齢につき今回の寄付をもって終了とさせていただきます(新潟県南魚沼市)
◆今年に転じているは災害が多い年です。自然が人類に対し、反撃に転じている気がします(静岡市)
◆何が起こるか不安は大きいですが、一日も早く普通の生活に戻れますように(神奈川県横浜市)
◆災害の現地の声を拝読できることは貴重だと思います(埼玉県春日部市)
◆次ぐと起こる災害。ゆめ風さんの活動にはいつも頭がさがります。みなさんどうぞご自分のことも大切にしてください(東京都足立区)
◆西日本豪雨で熊野町に支援くださり、ありがとうございました(広島県安芸郡)
◆ 松山市いよてつ高島屋前で、街頭基金活動をしました
◆ゆめ風in新宿楽しかったです(千葉市)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です