北海道胆振東部地震 第4報

以下、地域自立生活応援センター共生舎(札幌市東区、ピープルファースト加盟)の方からの状況報告です(9/7 午前11:00TEL)。

・人的被害は特になし。建物被害もなし。周辺の道路は陥没していたり通行止めが多い。

・電気は今朝から使えるようになった。携帯もだんだん通じるようになってきている。事業所に発電機が一台あり、他の事業所から電気を借りに来た方がいた。

・バスが止まっている。地下鉄は午後から復旧予定。交通事情の関係で、ヘルパーが入れない所がある。来れる人は事務所に集まって、事務所では炊き出ししたものを一緒に食べたりしている。JRが止まっているため、自宅のある函館に帰れず事務所に泊まった仲間がいる。

・呼吸器を使用している人が一名いるが、昨日から家族が介助をしている。

・メンバーに食べ物の差し入れをしたりしている。

・一名はグループホームで生活していたが、断水のため、他のグループホーム入居者と一緒に全員避難所に避難した。

・共生舎周辺は、断水していない。水や食料を周りの方からいただいたりしているので、今の所大丈夫。

※今後も必要な支援があれば遠慮なく連絡いただくようお伝えしました。

北海道胆振東部地震をはじめ、台風21号、西日本豪雨の被害もまだまだ続いています。
被害情報、災害で困っていることなどお寄せ下さい。

被災障害者支援 認定NPO法人ゆめ風基金
メール yumekaze@nifty.com
電話 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

2 Replies to “北海道胆振東部地震 第4報”

  1. こんにちは。SMS上に下記の情報がありました。住所・電話などの連絡先がわからないのですが、ゆめ風基金さんのネットワークでつながるかもと思い、お知らせしました。あいまいな情報で申し訳ありませんが、とりあえずご一報まで。
    https://twitter.com/gakogako/status/1037892698382823424
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1124025781081752&set=a.371837742967230

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です