振込用紙のコメント

いつもありがとうございます。
みなさまの一言一言が
私たちの一歩一歩の踏ん張りになります。
ご紹介させていただきます。

◆継続は力なり。一緒にがんばりましょう。(北海道苫小牧市)
◆また一年、よろしくお願いします。昨年はさびしい別れの年でもありました。(滋賀県甲賀市)
◆いつも、お世話になりありがとうございます。皆様、どうかお元気でご活躍ください。
◆とても、寒い日が続きますが、どうぞ、温かくお過ごしください。カレンダーⅠ枚めくると3月。うれしい春です。(東京都三鷹市)
◆災害が増えている昨今。ゆめ風がもっと大きくなりますように。国はあてになりませんもの。本当は国がきちんとしていて、何も心配しなくても、生きていけるのが一番なんですが。(滋賀県大津市)
◆困難を突き抜ける勇気をもって今年も共に。(東京都府中市)
◆1月の大雪で骨折し、不便な生活をしています。でも、これも骨折しなければ気づかなかったこと。少しですが、お役に立てばうれしいです。(さいたま市)
◆2018年2月4日に三田市で「認め合いながら共に生きる」のシンポジウム。障害者差別解消法が目指すもの、その課題と展望というシンポジウムを開催しました。その時「熊本復興」のためにと基金活動し、集まったお金です。よろしくお願いします。(兵庫県三田市)
◆震災後、毎年「元気もちつき大会」をしています。その時集めたカンパです。(兵庫県淡路市)
◆寒波続く頃、皆様ご自愛ください。KANPA?!(東京都千代田区)
◆各地からの風だよりを読ませていただき、みなさまのお気持ちを感じています。これからもしっかり続けましょう。(東京都荒川市)
◆ほんとうに生きたお金の使い道を求めて・・・。牧口一次さんの記事に共感しました。共に歩んでこられた河野秀忠さんのご冥福を心からお祈りいたします。(大阪府箕面市)
◆熊本地震救援金に使ってください。(愛知連伊予市)
◆厳しい寒さの中、まだまだ仮設住宅で生活されている方がいると思うと心が痛みます。体調に気をつけてください。(大阪市平野区)
◆いつも「ゆめ風だより」で、皆さんのご活動を知ることができます。(東京都世田谷区)
◆地震、噴火、大雪、大雨などが続き、大変です。だけど、飛行機事故や原発事故や戦争などの人災はなくせるはず、と思うとくやしい。(東京都港区)
◆今年も送れてよかった。(東京都多摩市)
◆厳しい寒さです。皆様お身体を大切に。(神奈川県川崎市)
◆いつも通信楽しみにしています。(大阪市住吉区)
◆ゆめ風だよりを読んで、このお金が「活きたお金」になっていることを実感しています。(東京都中野区)
◆いつまでも支援できるように頑張りたいと思います。(埼玉県本庄市)
◆1月は私の誕生日と54回目の結婚記念日でした。夫も長男もそれなりに元気にしてくれていてありがたいことです。もう少し優しい世の中になるように祈ります.世の中、このところヘンなことが多いと思います。(東京都小金井市)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です