東日本大震災から10年東北の現状を聞いて、関西の僕らは何ができるのか

イベントのお知らせです。

 

東日本大震災から10年

東北の現状を聞いて、関西の僕らは何ができるのか

【まだ終わっていない。もっともっと現状を知りたい!!】
まもなく東日本大震災から10年が経ちます。
あれから10年、現地は復興をしたのか。何がどう変化して、何が変わらず、何が戻らなかったのか。
震災直後から被災障害者救援活動に取り組んだ関西のみなさんともこの10年を振り返りながら、東北のみなさんにいま出来ることはあるのか?
関西のみなさん、東北のみなさんとこれから一緒に取り組めることがあれば、どんなことができるだろうか?
東北各地のゲストに関西の僕らから色々と質問をする2時間半です。

2021年2月21日(日)午後1時半~午後4時
WEB開催

東北からのゲスト
<福島>
青田由幸さん 南相馬:(特非)サポートセンター・ぴあ  代表
白石清春さん 郡山:(特非)あいえるの会 代表
<宮城>
箕田朗子さん (特非)障がい者ベース石巻にょっきり団 代表
太齋京子さん 南三陸・登米:(特非)奏海の杜
<大阪>
阿部俊介さん 石巻・大阪:ゆめ風基金

定員:30名
<申し込み> pojitivematuri@gmail.com まで、メールでお申し込みください。

<運営>
被災障害者救援活動BCP研究会
<主催>
(特非)日常生活支援ネットワーク
<TEL/FAX>06-4396-9189
<問い合わせメール>pojitivematuri@gmail.com
——————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です