九州地方での豪雨被害について2

福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県のゆめ風ネットに確認していますが、詳しい情報は得られていません。

◎熊本県
・きょうされんが、障害者事業所の調査を始めています。情報待ち。
・県が福祉施設に調査を行っていますが、停電の影響で電話は繋がりにくい状況(熊本市議より)。

◎福岡県
・古庄和秀さん(大牟田市議)より、市内の浸水状況について以下の報告がありました。

職場と自宅マンションは被害はありませんが、商店街の一部店舗で浸水。
昨夕は国道が冠水、ガーデンホテルから自宅マンション、ゆめタウン周辺まで胸までつかるほどでした。
よらんかん付近の大牟田川は氾濫一歩手前で、濁流が線路にあたり、噴水のように吹き上がりました。
南部の諏訪川付近は1.5mほど浸水しています。2カ所の避難所が孤立しているため、自衛隊の派遣をお願いしました。
自宅マンションのエレベータが故障しないように、念の為、2階より上でしか使用できないため、今日は自宅待機です。
今のところ、全市的な状況は把握できていません。
南部の諏訪川以南がまだ浸水し、自衛隊、警察、消防団等で救出活動されています。

 

【被害情報や救援金のご相談は】
メール:info@yumekazek.com TEL:06-6324-7702

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です