【抗議声明】呼びかけ人 辛淑玉さんへの迫害について

抗議声明
ゆめ風基金呼びかけ人の辛淑玉さんへの迫害について

 

日本では、在日コリアンへのヘイトスピーチ、差別が後を絶ちません。

ゆめ風基金の呼びかけ人で、リーフレットやホームページ等にもお名前を載せさせていただいている在日コリアン3世の辛淑玉さんが、東京MX(メトロポリタンテレビジョン)の「ニュース女子」という番組の2017年1月6日の放送で虚偽報道[i]、名誉棄損[ii]、悪意を込めた報道[iii]をされ、身の危険を感じ、2017年11月にドイツへ亡命されました。

ゆめ風基金では、問題の「ニュース女子」の番組内容を確認し、明らかな虚偽報道と名誉棄損を認めました。一方、東京MXは未だに辛淑玉さんに対し謝罪を行っていません。東京MXに対し、謝罪することを求めます。

また番組内では「(沖縄の)大多数の人からは、米軍基地反対とかって聞かない」という虚偽報道や、2016年の沖縄での米軍基地反対派に対する大阪府警による「土人発言」の擁護と取れる発言も見られました。私たちは沖縄差別にも断固反対します。

今後もゆめ風基金は全力で被災障害者の支援を行っていくことはもちろんのこと、どのような差別や迫害も認めないという強い意志をここに表明します。

ゆめ風基金事務局・役員一同

[i]辛淑玉さんが代表の「のりこえねっと」が、沖縄の基地反対運動に関わる人に「日当」を出していると疑いをかけるもの等
[ii] 「(辛淑玉さんの活動は)すきま産業ですね。何でもいいんです盛り上がれば」発言等
[iii] 「韓国人はいるわ中国人はいるわ、なんでこんな奴らが反対運動やってるんだ」発言等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です