街頭募金のご報告

再録
夏、真っ盛りの8月11日、定例の街頭募金を行いました。
以下は参加した関西STS連絡会・伊良原淳也さんの報告です。
「第27回街頭カンパ活動報告」
東日本大震災により、お亡くなりになった皆様に
心からご冥福をお祈り申し上げますと同時に、
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
2012年8月11日【土】に実施された定例カンパ活動は、
お盆休みの初日と重なったこともあり
いつもに増して大勢の人々で賑わう、なんば高島屋前にて行われました。
厳しい暑さは予想通りでしたが、7月の街頭カンパと比較すると
空には雲がある時間もあり、身体的負担は少し楽になりました。
 
 
地震発生からまもなく1年半が経過しようとしています。
この間私が所属する関西STS連絡会は、NPO全国移動サービスネットワークを通じて
被災地で移動送迎活動を行う団体へ運転ボランティア派遣等後方支援を行ってきました。
今後の支援活動の内容は、仲間と相談中です。
先日被災した市長さんの講演会での言葉が忘れられません。
「被災地では復興元年という言葉をよく使いますが、それ以外の地域では既に、
忘却元年という言葉が使われているのではないかという不安が常に頭をよぎります。」
この言葉を受けて大阪の地で何が出来るかということを自問自答しながら、
活動を展開していきたいです。
第27回街頭カンパ実績 
2012年8月11日(土) 参加者26人 カンパ額48,695円

2012811街頭募金