街頭募金報告

千夏行ってきました!
紅葉がきれいな季節は短く
寒い冬が訪れようとしています。
そんな中、11月10日
なんば高島屋前にて30回目の
街頭カンパが、行われました。
協力人数   28人
基金額  83,784円
(累計募金額
   2,761,819円)
新人事務局員 福本も二度目の参加
今回も、みなさんに温かく迎えていただきました。
前回は真夏の照りつける太陽の下でした。
あの時は、ビラをもう少し受け取っていただけたような・・・。
日か落ちる頃、一瞬の微風とともに
募金箱にチャリーンと音がする感動。
心躍る初体験でした。
ですが、人って、寒くなると手が数ミリ縮まるようでして
ちなみに、脳性まひの私は、秋風がひとふきした今から春一番がくるまで
手足が亀のごとくちぢこまりますが(・_・;)。
張り上げた声は、届いていると信じて
寒さに全身を震わせながら、みんなで募金箱を持っておりました。
自分の意思とは関係なく、時折車いすの上で横を向く私。
募金をして、足を止めず、一瞬で立ち去る人の後ろ姿はあたたかかった。
 
ありがとうございました。
これからも、ご支援よろしくお願いいたします
                          ゆめ風基金事務局員    福本千夏

街頭カンパのご報告

いつも、「ゆめ風基金」をご支援くださり、ありがとうございます!
秋風が吹き始めた10月13日、「街頭カンパ」が行われました。
今回は、総計37人が参加、カンパ額は 104,803円 でした。
皆様、お疲れさまでした!
そして、ご寄附くださった皆様、
責任を持って、ゆめ風基金が、被災地へお届けします!
ありがとうございました!
次回11月10日の予定です。

街頭募金のご報告

再録
夏、真っ盛りの8月11日、定例の街頭募金を行いました。
以下は参加した関西STS連絡会・伊良原淳也さんの報告です。
「第27回街頭カンパ活動報告」
東日本大震災により、お亡くなりになった皆様に
心からご冥福をお祈り申し上げますと同時に、
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
2012年8月11日【土】に実施された定例カンパ活動は、
お盆休みの初日と重なったこともあり
いつもに増して大勢の人々で賑わう、なんば高島屋前にて行われました。
厳しい暑さは予想通りでしたが、7月の街頭カンパと比較すると
空には雲がある時間もあり、身体的負担は少し楽になりました。
 
 
地震発生からまもなく1年半が経過しようとしています。
この間私が所属する関西STS連絡会は、NPO全国移動サービスネットワークを通じて
被災地で移動送迎活動を行う団体へ運転ボランティア派遣等後方支援を行ってきました。
今後の支援活動の内容は、仲間と相談中です。
先日被災した市長さんの講演会での言葉が忘れられません。
「被災地では復興元年という言葉をよく使いますが、それ以外の地域では既に、
忘却元年という言葉が使われているのではないかという不安が常に頭をよぎります。」
この言葉を受けて大阪の地で何が出来るかということを自問自答しながら、
活動を展開していきたいです。
第27回街頭カンパ実績 
2012年8月11日(土) 参加者26人 カンパ額48,695円

2012811街頭募金