特定非営利活動法人 ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033:
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより No.90 | 2020/1/25発行

そよ風、つむじ風、六甲おろし各地からの風だより2019年09月〜2019年10月より

  • 私77歳になり市よりお祝い金1万円をいただきましたのでほんの気持ちですが送ります。この天候も人もチョット変ですネ(小金井市)
  • 毎年の父の命日に少しずつ送らせてもらってます。今年は大学生の長男が20歳を迎え感謝を込めて少し多めに送ります(品川区)
  • 収入になったと言える程ではないけどシルバーの仕事で得たほんの一部です。どうぞ(松江市)
  • 継続は力なり。そして必要なところに確実に届きますように(武蔵野市)
  • 「ゆめごよみ風だより」読み終えるといつも胸がいっぱいになります。共感し励まされそして現状へのくやしさ(世田谷区)
  • お疲れさまです!(ゆめ風や 六輔師の思い 夕焼けと 合掌 中野区)
  • 重度の障害者が国会へ。希望を感じます(長岡京市)
  • 7月に精神障害者保険福祉手帳を取得しました。これからは当事者としてよりいっそういろんな問題を深く考えてゆこうと思います(大阪市)
  • 活動御苦労さまです。台風15号の被害の大きさに驚いています。昨年私が住んでいる地域も台風によりつらい時間を過ごすことを強いられました。今回被害を受けた方達が一刻も早く日常を取り戻せることを願っています(菊川市)
  • 自助、共助も大切ですが公助が大前提です。国は責任をもってほしいです(板橋区)
  • おかげさまでまだ働けている私。ほんの気持ちです。少しですが(相模原市)
  • 主人の実家(佐賀)に帰省するときに通る道がTVに。近年災害が多すぎます(堺市)
  • 災害、多くなりましたね。平穏な日々がどんなにありがたいことなのか改めて感じます(愛知県)
  • 個のつながりを大切にするしかないですね。お力になれれば…(北海道)
  • 少しですがお役に立てれば幸いです。永さんはいつもそばにいてくださっています(川崎市)
  • 「東京の視点」で伝えるメディアに怖さを感じる。千葉県民の気持ちになってほしい(長岡京市)
  • 災害があとを絶ちませんね。微力ですが集まれば無力じゃない。お互いにがんばりましょう(苫小牧市)
  • 知的障害者、精神障害者のことも載せてくださるとうれしいです(大分市)
  • 先の豪雨災害(昨年)ではそちらに大変お世話になった愛媛のヘルパー派遣事業所の管理者です。利用者さんも本当に助かったはずです。事業所としてもすると思いますが個人としても今年の台風の被災者支援のためによろしく(松山市)
  • 永さんの志を忘れない様に。時々ですが送らせていただきます(牛久市)
  • わずかですがお使いください。80歳老女(吹田市)
  • 災害のない地域からのせめてものお見舞い(三豊市)
  • 10月20日朝、琵琶湖に水鳥が冬を前に飛来しました(高島市)
  • 化学物質過敏症という病気を持つものとして同病を抱え被災された方のことが特に気がかりです。避難所の空気を吸えていますか。配給の水や食事を口にできますか。微力でもお役に立ちますように(東京都)
  • ここ3年、珍しく手術・入院など。すっかり健康に。感謝の気持ちで再開です(さいたま市)
  • 作業所フェスタ参加者から台風19号で被災されたかたへ心ばかりのお見舞いです。一日も早い復興をお祈りしています(枚方市)
  • これは社会につながる貴重な線です(八王子市)
  • あまりの広域被害に言葉がありません。支援を届けていただくにもどこへ何を…できることは限られているので小さな希望の灯をともしてください。声なき声、か弱き声を探しながら…(甲賀市)
  • 「地球が怒りだした」本当に被災された方々を思うと胸が痛む。明日は我が身。年金生活で何もできずわずかで心苦しいのですが…。皆様、どうぞ無理されないで(北海道)
  • これだけ災害が続くとどのくらいお金が必要になるのかと心配になります。人の力も大切ですけれど(横浜市)
  • 能天気に過ごしていたこと、改めねばならない。ひしひしと感じたことでした(相模原市)
  • 被災地の報道を聞くたびに胸が痛みます。お金、早く届けてください(横浜市)
  • 応援しています。諦めないでください(川崎市)
  • 台風、ひどいね、むごいね。ほんの少しだけですがカンパです(国分寺市)
  • ゆめ風さんと同じ東淀川区の就労支援施設に行けそうな見込みです。わずかですがお送りします(大阪市福島区)
  • 臨時号で各施設の深刻な状況を知り、とても切なく思っています。少しでも笑顔が増えますようお願い致します(札幌市)

編集後記

  • 気候変動の影響か、2019年も豪雨災害が多発する年となってしまいました。最近はイタリアの災害対応が注目されています。イタリアでは災害時には障害者も含めてできるだけ快適な生活ができるのに比べ、日本の避難所は戦前と変わらぬ状態が続いています。改善を望みます(八幡)。

©ゆめ風基金