特定非営利活動法人 ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033:
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより No.89 | 2019/12/5発行

09ゆめ風ネットからこんにちは

alt

ネット静岡

ひまわり事業団 静岡障害者自立生活センター 小久江 寛

当事者参加による地域の防災訓練の取り組み

静岡市は旧清水市と合併し葵区、駿河区、清水区の3区となり、当団体は駿河区にあり、海抜13m、海岸からは4㎞、近隣に山も無いところに在ります。
この地域の防災訓練は活発に行われています。地元の短期大学の先生と住民の方々が障がい者、乳幼児など要支援者を含めた宿泊型防災訓練をおこなっています。私たち団体も6事業所ごと、個人レベルでこの防災訓練にかかわり、車いす当事者は実際に宿泊して避難所生活での困りごとを体験し、地域の人と課題の共有をし、関係性を深めてきました。グループホーム入居者も体育館に宿泊し、生活環境の違うところで地域の人に介助を受けるなど災害時に近い体験をする訓練に参加し、疑似体験を行ってきました。
今後も、この地域の取り組みに団体として積極的に参加し、この団体が地域の社会資源としての役割について考えていくきっかけにし、事業継続のための計画をたてていきたいです。

alt

ネットJDS東京

公益財団法人日本ダウン症協会(JDS) 中西 純子

日本ダウン症協会は全国に52の支部・準支部があり、各地でダウン症のある人とその家族のための活動を行っています
私はそのJDS事務局で2012年4月から勤務していますが、その1年前に起こった東日本大震災のことは今も鮮明に覚えています。その日JDSの事務局では、ダウン症のあるお子さんの発達相談の日で、ちょうど来所していた赤ちゃんたちとそのお母さんたちが事務所で一晩明かしたそうです。代表理事が急きょ東北入りをしたほか、協会として被災者の皆さんのための救援金を募集しました。多くの会員さんが被災され、今も元の住まいに戻ってこられない方もいます。
今も各地で災害が頻発しています。被災地の支部の方から伺ったことですが、親の会として日常のネットワークはあっても連絡網が自宅の電話番号のことが多く、災害時に、自宅から避難している会員の動向がつかめないことがあるようです。
被災時のネットワーク作り、支援もさらに重要な活動になっていくでしょう。微力ながらJDSとしてできることをしていきたいと思います。

©ゆめ風基金