特定非営利活動法人 ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033:
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより No.89 | 2019/12/5発行

alt

シリーズ中学生プロジェクトものがたり(全5回)

最終回リアリティを求め続けて13年

altおおさか行動する障害者応援センター 福島 義弘

2006年に始まった障害者と中学生が避難体験するとりくみ。
DVD完成を機に、かかわった人たちのコメントを掲載します。

13年間で28校、延べ障害者465人、生徒3,010人が参加している中学生プロジェクト。積み重ねた年月を振り返ると数字の大きさに驚く。
最初の頃はどうすれば障害者との接点ができ、障害者への理解を深めてもらえるか試行錯誤の連続だった。
今も思い起こされる光景がある。ある中学校で避難訓練のプランを考えていた時のこと。生徒が車いすを担いで階段を降りる訓練内容について先生がためらわれていた。障害者に怪我をさせてはいけないとの思いにとらわれていたのだ。
それを知った私たちは言葉に力を込めた。「階段を使わなければ避難訓練の意味がない。リアリティが強いほど生徒に伝わる力は大きくなる。ぼくたちには身体を張ってでも伝えたい気持ちがあります」と。先生は共感してくださり危険覚悟で避難訓練への取り組みを決断してくれた。
このプロジェクトは、中学生の“頼りになる力”を災害時に発揮してもらうきっかけ作りだ。ご近所の顔見知りの手助けしてもらえたら、これ以上の心強さはない。
とある休日、中学生の一団に「福島さーん」と呼び止められた。ぼくは見当つかなかったが、「この前、避難訓練をやった中学生です!」と彼らは元気に挨拶してくれた。今年もまた身体を張ったふれあいの季節がやってくる。さあ、どんな出会いになるのか楽しみだ。

DVD 好評販売中! ご購入は通信販売ページよりご注文ください。

©ゆめ風基金