特定非営利活動法人 ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033:
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより No.87 / 2019/5/12発行

alt

シリーズ中学生プロジェクトものがたり(全5回)

その3「中学生プロジェクト」を体験して

alt茨木市立豊川中学校 教諭 吉田 薫

2006年に始まった障害者と中学生が避難体験するとりくみ。
DVD完成を機に、かかわった人たちのコメントを掲載します。

私の同期から「障害者と避難訓練を茨木市でもやってみない?」と声をかけられ、取組んだこの「中学生プロジェクト」。取り組みの内容を聞き、取り組むなら1月17日の阪神淡路大震災が起きた時期にできないかと1学年の人権担当教師に伝えると、「是非、取組みましょう」と積極的な回答が返ってきました。初めは、中学1年生の子どもたちには、車いすユーザーの方を持ち上げ、階段を2階から1階まで降ろすことなどできるのだろうか、という不安がありましたが、応援センターの方に「大丈夫や! 子どもら、ちゃんとできるから」と言っていただき、背中を押していただけました。

当日、子どもたちは恥ずかしさもあり、最初は上手くコミュニケーションを取れずにいましたが、避難訓練が始まると、盲聾の方を上手に体育館まで誘導する姿が見られたり、「ここ持って」「手を離したらアカンで」と互いに声を掛け合いながら、車いすユーザーの方を持ち上げて避難する姿が見られました。

講演での牧口さんの話から、「昼間に災害が起きたとき、地域で頼りになるのは中学生」というお話を聞き、子どもたちは、「地域にどのような障害を持った人が暮らしているのか知らないから、周りに目を向けようと思う」というような感想を書いていました。子どもたち自身、自己有用感や自己肯定感を感じることができた素晴らしい取り組みになりました。

DVD 好評販売中! ご購入は通信販売ページよりご注文ください。

©ゆめ風基金