ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより

No.512010年11月24日発行

そよ風、つむじ風、六甲おろし…各地からの風だより

2010年5月〜9月より

  • 少額ですが(いつも…)何かにお役立てくだされば本当に嬉しいです。これからもずっとずっと続けます!細くなが〜く(東京都日野市)
  • 目を痛めてしまい、医師より目を休めるように言われてしまいました。本と新聞が(活字病と自分で勝手に名をつけてます)お友達なのに…ゆめごよみもしばらくお預けです!少額ですが細く長く続けられたらと思っております(千葉県市川市)
  • 少額ですが継続の力に敬意を表して(札幌市北区)
  • 少額であっても長く続ければ大きな額になります。できる範囲で続けていきたいと思います(静岡市葵区)
  • ほんとカタログハウスの学校ではゆめ風いっぱいでした。大阪にもふき渡ることでしょうね(埼玉県越谷市)
  • いつも風だよりありがとうございます。たよりの中にありました「伴走」…微力ながら続けていけたらと思います(埼玉県上尾市)
  • 牧口さんの記事を読むたびに思います。私の一口がこうして役に立っていると実感する瞬間だと…(島根県松江市)
  • 息の長い活動をつみあげて広げてこられてすばらしいと思います(埼玉県所沢市)
  • 被災した私の知人三人は亡くなりました。三人のかわりに少額ですが(徳島市)
  • 雇用のためのようなNPO、NGOもある中できちんとした視点を持ち継続して弱者の立場で活動しているゆめ風を応援します(札幌市清田区)
  • ひそかに心の中で応援しています(神戸市東灘区)
  • 3年前に10年の一区切りを終え、私も心あらたにささやかですができる限り続けたいです(大阪府箕面市)
  • 久しぶりの寄付。指圧院やってますが、開業したのが15年前の7月3日。ここまでやってこれた感謝も含めて(愛知県犬山市)
  • いつもお便りありがとうございます。励まされています。ゆめ風基金の存続は庶民の希望です。まだこの日本は大丈夫でしょう(東京都練馬区)
  • ささやかですが継続することをモットーにしています(宮崎県延岡市)
  • ゆめが風に乗って届くことを信じて(栃木県芳賀郡)
  • 自閉症の長男のために5年がかりで(門外漢の)管理栄養士の資格をとりました。チャレンジドの人たちの健康管理のお手伝いができれば(神奈川県相模原市)
  • とかくこの世はままならぬ。でも愉快なコトもいっぱい探せばあります。共感、共有、共生を大事に!(神奈川県横須賀市)
  • 相も変わらず出来る時に出来るだけ。週末自宅点滴の日々が一年過ぎました。仕事を出来る喜びかみしめてます(大阪市平野区)
  • 昨年末より入院をしておりまして、まだ身体の具合がすっきりしません。気持ちだけで申し訳ありません。通信費にでも使って頂ければと思います(神戸市垂水区)
  • 被災地の皆様が少しでも元気を取り戻されますように(埼玉県戸田市)
  • いつも敬服しています。通信にお金をかけず、しかし内容が濃いとても。少しですが役立ててください(埼玉県和光市)
  • ささやかですが入金します。どうかつづけてください(長野県下伊那郡)
  • ゆめ風の皆さんを決して忘れてはいません!!ゆとりが出来た時に気持だけです。あしからず、よろしく(京都市下京区)
  • 特に平和を願う8月に。弱い立場の人が大切にされる世を祈ります(神奈川県茅ケ崎市)
  • ずい分間があいてしまいました。私の会費はスムーズに流れているのかな。気持ちをひきしめなきゃ(広島県世羅郡)
  • 乳ガン手術後1年、生きている事に感謝。少しでもお役に立てれば(岩手県花巻市)
  • 郵便局に行こうとした時にこの用紙が届きグッドタイミング(愛知県春日井市)
  • 山の奥からのささやかなそよ風が、ゆめのある風になってゆく事にたずさわっている皆さんにありがとうと感謝。年を重ねる事が嬉しくない年となってからは、ゆめ風の為の誕生日というか、記念日の感です(長野県松本市)
  • たまには世の中のためになることがしたかったので送りました(埼玉県鴻巣市)
  • 猛暑の今夏も老夫と何とか生きていられました。感謝の気持ちをそえてわずかですが協力させていただきます(練馬区)
  • 60才になりました。9月にはじめての年金をいただきましたので、ほんのわずかですが…(神戸市東灘区)
  • 「各地からの風だより」に励まされています(東京都荒川区)
  • 風だより、いつもありがとうございます。父の命日に今年も少しお役に立てれば(東京都品川区)
  • 昨日9/23のうた&トークのつどい本当に心温まるすばらしいものでした。皆様本当にありがとうございました。永六輔さんの1日も早いご回復をお祈りいたします(箕面市)
  • この基金が必要ないような幸せな世の中になりますように(東大阪市)
  • 先日のろうきんホールでの趙さん、小室さんの歌に感激しました。楽しかったので入金します(大阪府高槻市)

編集後記

15年の時を経て、改めて流れた時間の大きさに戸惑い、どこまで来ただろうかと時にたたずむけれど、国内外41被災地の障害者にみなさまからお預かりした救援金を懸命にお届けし、障害者たちが支援に大きな力を得て再建に踏み出された「歴史」はしっかりと次代に伝えていきたい。災害をきっかけにたくさんの方とつながり絆ができました。やっぱり人っていいぞ、と思うのです。

12月2日(木)「ゆめ風であいましょう東京」カタログハウスの全面的なバックアップをいただいて今年も開催します。出演者も私たちも大いに張り切っています。お近くの方はぜひご参加ください(12頁をご覧ください)。永さんのメッセージを一部ご紹介します。「永六輔です。12月2日いつものようにゆめ風の東京の会でお待ちしています。メインのゲストはあの松島トモ子さん。車いすダンスやスキンダイビングに挑戦しています。そのへんの話を聞こうと思います。東京にいらっしゃるのが大変ならば東京の友だちに伝えてください」。どうぞよろしくお願いします。

©ゆめ風基金