ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより

No.422008年9月5日発行

そよ風、つむじ風、六甲おろし…各地からの風だより

2008年4月〜7月より

  • お役に立てれば幸いです。10代から永六輔さんのファンで、趣旨は理解しているつもりです。弱い立場の人に身を寄せて活動されるよう期待しています(川崎市麻生区)
  • 永年の活動に敬意を表します。今まで生かされている事に感謝して、その分社会に還元しています(東京都豊島区)
  • 入金の記録ありがとうございました。いつから初めたのかも忘れていたのでとてもうれしかったですよ。ささやかですが、これからも続けていきたいと思っていますのでよろしくお願いします(兵庫県加古川市)
  • 平和でいつもみんなが笑顔でいられますように!!感謝(大阪府高槻市)
  • いつも丁寧な活動報告をありがとうございます。しっかりと役立てていただいていると、うれしくなります。今の世の中使途不明の大金の話が、ニュースでよく聞かれますものね(大阪市淀川区)
  • 世界共通の総合ラジオ・テレビがあるといいなぁ。もちろんタダで!!(群馬県高崎市)
  • 遅くなりました。春先は物入りで、初夏でようやく一息。中国ミャンマーの災害に胸つまります(奈良市)
  • あちこちで大きな災害が起こり、その度にこれまたあちこちで義援金を募っていますが、その流れ、行き先等いまいち信頼感が・・・。今後はゆめ風1本にしぼってみようと・・(東京都中野区)
  • 私も75才になり、でも健康でいられる幸せを感じ少しでも障害のある方にお役に立てたらと少ないですが送らせていただきます(兵庫県赤穂郡)
  • "政治"って何なんでしょうか。おひとりおひとりは立派な事をおっしゃるが表に出てくるのはあきらかに国民を苦しめる政策ばかりです(東京都日野市)
  • 基金に寄せられた声を読むと日本の未来へも希望がもてそうな気になります(福岡市東区)
  • 老夫が後期高齢者です。80才でもしっかりしている人も居られるでしょうが、世の中の動きと自分との関係はわかって居りません。老々介護です(東京都練馬区)
  • 四川大地震発生。何があるかわかりません。小さな力でもつなぎ合わせて助けあっていきたいです(広島県三次市)
  • 風だよりいつもありがとうございます。海外の子供達の記事が気になって優先していましたが、少し考えを変える事にしました。貧者の一灯です(山口県宇部市)
  • ミャンマーのサイクロン、四川の大地震、胸がつぶれるようです。被災の方に届きますように!ゆめ風に託します(大阪府豊中市)
  • ますます弱い者に目がゆかない世の中になってゆくようで恐いです(静岡市葵区)
  • 人のためになるちゃんと生きたお金のつかい方をしてくれる場にわずかでもたくしたいと思い送金します(埼玉県鴻巣市)
  • 明細ありがとうございました。思っていたより少額でがっかりしました。(言い訳・ドイツ平和村等にも送金しているからかな?)もっと頑張ろう!といいきっかけを頂きました。ありがとう(東京都江東区)
  • ビルマ軍事政権の延命に利用されぬよう当事者にお渡しください(石川県白山市)
  • パチンコ好きの母と一緒にパチンコをやり負ける度にアホな自分に反省しています。たまにアホな自分にハッしてゆめ風基金にという、すばらしい発想がうかんできます。行動しました(めずらしく)(愛知県東海市)
  • 一線を退き引越し、一区切り、ゆめ風だより楽しみにまたボチボチと続けさせて頂きます(埼玉県上尾市)
  • 「あれん会」でアレルギーのある人々の防災について考えています。少額ですが送金させていただきます(大阪市西成区)
  • 職場の人事異動で毎月郵便局に訪れるようになりました。できる範囲で定期的に入金させていただきます(滋賀県栗東市)
  • ミャンマーのサイクロンや中国の地震、人ごとではありません。わずかではございますが、ゆめ風基金に・・私も来年前期高齢者です(茨城県石岡市)
  • 後期高齢者医療制度もさるなることながら大阪府の今後の福祉がとても心配です(大阪府豊中市)
  • 「後期高齢者」という呼び方は失礼な言い方だと思います。80代の人で若々しい人が私の親族の中にいるからです。障害者やお年寄りを大切にしない国は立ちゆかなくなるでしょう(静岡市葵区)
  • いつもおたよりをどうもありがとうございます。頂く度に懸命に生きていらっしゃる皆様の声をきき、平凡におちいりそうな自分の生活をふり返ります。地球上で全ての生き物が幸せに暮らすには何が必要なのだろうかと考えさせられます(高知県幡多郡)
  • いつもの様に気まぐれにわずかばかり送ります(岐阜県羽島郡)
  • どこまで弱者をいじめようとするのか、今度は生活保護者のバス代カットとは(栃木県大田原市)
  • いつもありがとうございます。心からの愛・感謝を込めて・・(香川県丸亀市)
  • 障がいをもつ母親が高齢となり、介護と子育てのサンドイッチ状態で苦労した身には、これからの政策をうまく連携してほしいとの思いが募ります(静岡市葵区)
  • 卒業式でびわ北小で「伝えてください」を歌った6年生が中3になりました。そのとき作ったCDをきいていると言って卒業生が遊びにきたものです(東京都府中市)
  • 岩手宮城地震で被災された方々のためにお役立ていただけたらと思い、わずかですがお送りします(横浜市旭区)
  • わずかですが、お役に立てていただけると幸いです。これ以上災害が起らないよう祈りつつ募金させていただきます(埼玉県富士見市)
  • お陰さまで家族のリハビリも終り元気で出勤しております。続く災害で対応されることも大変でしょう。よろしくお願い致します(東京都昭島市)
  • 映画シッコ上映会の余剰金すべてをカンパします(東京都あきる野市)
  • 今年もすでに大きな災害がたくさんありました。明日は我が身と少しですが送ります(青森県弘前市)
  • 「防災・減災はふだんのまちづくりから」提言などのブックレット作り、大変でしょうが少しでも文字を大きくお願いします。11月のカタログハウス、参加しました。「休まず歩きつづけましょう」自身にもキザみました(東京都清瀬市)
  • このところ地震災害がつづきますね。被災地のことを見るたびにゆめ風のことを思いだします(さいたま市北区)
  • "ゆめの中で風の中で"、初めてライブに参加でき感動をたくさんいただきました。初めて聞く小室さんの歌声、山田太一さんの「かたのこらない」自然な話の内容、私もこれからもありのまま自然に歩んでいけそうです(さいたま市岩槻区)

事務所の窓から

今号のリレーエッセイは「障害者の働く場を街の灯に」と共働作業所「シティライト」を運営してこられた半澤照子さん。震災のときは作業所を地域に開放し支援する側に回った。穏やかな笑みはまさに「街の灯」だった。作業所の若い障害者の自立生活を作り出そうと、懸命に模索された。

今回の巻頭言は牧口代表にかわって河野副代表が担当しました。これから交代で執筆します。

ネット埼玉の催しは短い準備期間にもかかわらず満員の大盛況。催し会場では、参加者から6.14内陸地震救援カンパが寄せられ、催しの収益はゆめ風基金にもたらされました。魅力とパワーあふれるわらじネットワークに脱帽です。

災害が続くせいか、障害者団体や福祉士会、民生委員さんなどからの提言集問い合わせや、講演依頼が増えている。障害者自身による、避難所体験、点検のうごきも次々と生まれている。防災は地域のつながりや、「市民力」を育てる重要な要素だ。各地の情報をお寄せください。

今号は被災地報告が多く、文字が小さくなってしまいました。申し訳ありません。拡大版をご希望の方はお送りしますのでお知らせください。

ゆめ風呼びかけ人趙博さんおーまきちまきさんのライブも目白押しです。ゆめ風基金のホームページにリンクしていますので、ぜひご訪問を!お二人の魅力満載のとても楽しいブログです。

©ゆめ風基金