ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより

No.392007年11月26日発行

【ゆめ風応援歌】物語 VOL.10

音楽活動の証

「ゆめ風基金」応援歌のCD販売促進の呼びかけをニューズレター「ゆめごよみ風だより」の記事で読み、一〇〇枚買い取ろうと思い立ちました。

事務局にメールしたらすぐ送っていただきました。僕は、自分でピアノを弾いたCD「ブレーメンのピアニストへvol.1、vol.2」の販売収益金をゆめ風基金に送るというかたちで「呼びかけ人」にさせていただいているのですが、最近は演奏会の後などに「ゆめ風応援歌」も含めて3種類のCDを並べて販売しています。CDはパンフレットよりコストはかかりますが、「ゆめ風基金」の名刺のようなディスクだと思います。

この2曲、永六輔さんと谷川俊太郎さんの合作(というのでしょうか…)という制作過程を知って驚きました。プロフェッショナルな方々が、このようなプロセスで曲作りをされたのは後にも先にも例がないのではと思います。

また先日、事務局の方から「簡単なピアノ伴奏譜を作ってくれないか」と頼まれて、作りました。ごくごく平易なもので、「ピアノでは弾けませんがこの曲だけなら弾けます」というレパートリーにも出来るくらい簡単です。音楽の先生ならコード弾きで伴奏されるでしょうから、どうしても楽譜が必要なときに使ってください。

「ゆめ風基金」のことは8年前、通級指導教室担当者仲間であった坂田敬子さんから聞いて知りました。自分の音楽活動の証として、これからも永くゆめ風基金とおつきあいができればと思います。益々のご発展をお祈り申し上げます。

妹尾せのお哲巳てつみ
島根県松江市立第2中学校教諭(通級指導教室担当)。島根作曲家グループ「紫陽花の会」会員。松江ウインドアンサンブル常任指揮者。独自の解釈によるクラッシック作品のCD「ブレーメンのピアニストへ」の製作や、「坂本龍一作品シリーズ」のリサイタルなど、ピアニストとしても精力的に活動している。来年1月27日には「ストラヴィンスキー『春の祭典』〜妹尾哲巳・三浦芳男2台のピアノによるスーパーデュオ」を松江市総合文化センタープラバホールで開催。収益金は「ゆめ風基金」に寄付される。

©ゆめ風基金