ゆめ風基金

特定非営利活動法人 ゆめ風基金

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106

TEL:06-6324-7702
FAX:06-6321-5662

MAIL:info@yumekazek.com

障害者救援活動にご協力ください

障害者救援金
送り先
郵便振替口座
00980-7-40043
ゆめかぜ基金
その他の振込方法

ゆめごよみ風だより

No.322006年2月23日発行

そよ風、つむじ風、六甲おろし…

各地からの風だより

2005年11月〜2006年1月より

  • 7回目を送金します。私も70歳になりました(東京都練馬区)
  • 少ないお金を誰が我慢してどこへ使うのか、家だったらそれは文句なく子どもや老人や弱いものでしょうに。単位が大きくなるとどこにどう雑念が混じってしまうのでしょうか。弱いという言葉にまじりこむのか。それにうちの「重心」娘さんは我家で一番精神的に強うございますが(滋賀県甲賀市)
  • 今年、日本では大きな災害はなかったけれどパキスタンやニューオリンズは大変な事でした。そんな思いで少しですが(大阪市阿倍野区)
  • 今自分に出来るささやかな事を・・風だよりが届くとなぜかキッとします(埼玉県上尾市)
  • 恩人を9月に亡くしました。ご遺志でお供えを全てお断りになりましたので今回はその分を送金させていただきます(高知市)
  • 【ゆめ風】、いつまでも続くよう願ってます(北海道北見市)
  • 来年度で定年の年になりました。第2の人生をもさく中です(兵庫県伊丹市)
  • おぞましい世情になってきました。【ゆめ風】は希望の灯です。絶やさぬよう途切れぬよう続けていくことそのものがゆめにつながると信じています(甲賀市)
  • 「アイデアコンテスト」で貴会のことを知りました。今回初めて寄付します。人助けではなく、明日の自分、10年後の自分を助けるつもりで続けます。人はだれでも弱者になる可能性があるのですから(大阪市住之江区)
  • 皆さんのガンバリに私も背中をおしてもらっています(名古屋市)
  • 誠意の人達の集まりにかかわれる事(微力ですが・・)とても嬉しいのです。【ゆめ風】続けてください(大阪府箕面市)
  • 今年も私達は無事一年が過せました。皆さんの明るい笑顔に助けられて・・ありがとう(兵庫県明石市)
  • 防災・減災に対する取り組みというのは素晴らしいです。【ゆめ風ネット】の数が増えていて心強いです。風だよりは毎回何か考えさせられる内容で、読むのが楽しいです(さいたま市)
  • 私も83才になりご協力が出来なくなりました。誠に申し訳ありませんが今回で遠慮させてください(静岡県浜松市)
  • おかげで今年も何とか仕事がありました。少しだけですが送ります(埼玉県桶川市)
  • 10年間ふり返ってみればあっという間でした。みなさん1人1円づつ【ゆめ風】に心を向けてくだされば小さなものが大きくなってお役に立つと思うのですが(東大阪市)
  • 風だよりが届き拝見しながらいつも皆さんの温かい気持ちが伝わりうれしく思います(長野県東筑摩郡)
  • 【ゆめ風】には若干遅れての参加でした。終わらずに続く分、遠方で微力ながら協力していきます。新しい10年に期待します(東京都小金井市)
  • もうこれで何回目だったっけ〜?忘れてしまったけど私もまだあと10年がんばりまーす!(大阪市住吉区)
  • 毎年細々・・ですがほんの少しでもお役に立てたらうれしいです(東京都杉並区)
  • リレーエッセイ「当事者中心の災害救援活動」に応援します。自立生活運動の活動継続を応援します(京都市上京区)
  • 増税による“改革”路線を粉砕し、良い年にしましょう!(京都府舞鶴市)
  • 日本の国の安全はどこへ行ってしまったんでしょうね(富山県新湊市)
  • 定額収入でないため、今まで同様不定期の不定額で続けます(千葉県市川市)
  • 風だよりをいつも送っていただきありがとうございます。この基金の考え方や気持ちが分かりやすく伝わります(東京都品川区)
  • 世の中が少しおかしくなってきています。一人一人がしっかり生きて行きましょう(練馬区)
  • 【ゆめ風】のCD嬉しかったです。ありがとうございます。これからもやさしさの輪を拡げてゆきましょう!(川崎市高津区)
  • 間もなくあれから満11年ですね。当方あと1年で現役引退ですが、無理のない範囲で続けるつもりです(兵庫県西宮市)
  • 少額で、しかもたまに忘れた頃しか協力することができません。もっとおおらかで豊かな心になりたい自分ですが・・(静岡市葵区)
  • 無人販売でレモンを売ったところ、800円も多くお金が入ってました。今の時代に珍しいとうれしくなってこちらに回します(静岡県島田市)
  • 牛乳パックの預金箱の中より。10年前子ども達と作成しました(兵庫県宝塚市)
  • 10回目の送金です。高齢者グループなので10回まで続くかどうか不安でしたが・・。続けられたこと、嬉しいです(東京都中野区)
  • 自助、自立などと言われている今だからこそこの基金は重要だと思います(東京都武蔵野市)
  • あれから10年、風だよりを読ませていただき感動しました。基金へのお手伝い続けます(島根県江津市)
  • 一人でできないことを・・【ゆめ風】に託して(東大阪市)
  • 何年か前に何千円か入金してから何となくやらず・・実行できずに反省しています。今日ボーナスでたので今までの分のつもりと冊子分と思い送金させてもらいます。2006年はもっと人として成長したいし、実行ですね!!【ゆめ風】基金に感謝しています!!(愛知県東海市)
  • みなさんの勇気と行動に元気づけられます(兵庫県尼崎市)
  • 素晴らしい活動に感謝します。が、あれやこれやそれやで会員、カンパを続けることが困難になりました。ごめんなさいね(練馬区)
  • いつも風だよりをありがとうございます。今年は寒さ厳しく、多種の災害が心配です。また今回も出来る時に出来るだけ・・わずかでも続けていきたいと思っています(大阪市平野区)
  • ただ今失業中(山梨市)
  • いつも少しでごめんなさい。信じられる団体にカンパをしています。がんばってくださってありがとう!!(千葉県船橋市)
  • 2006年も応援しています(東京都渋谷区)
  • しばらく途切れていたと思いますがいろいろなカンパがありますので少しになってしまいます。すみません(神奈川県逗子市)
  • ごめんなさい。10年前とは家庭の状況が変わったので今後の10年は、細々と続けたいと思います(西宮市)
  • 牧口さんのことば・文にそうだそうだと思っています(長野県木曽郡)
  • 冷たい風のなか、ともに明るく生きていきましょう(高知県吾川郡)
  • しばらく協力できない状況でした。ごめんなさい。また少しずつ一緒に歩みたいと思います(島根県雲南市)
  • 80才と85才、病院通いで思うようにご期待にそえず申し訳ありません。少しばかりですが(愛知県瀬戸市)
  • 中学生プロジェクトの発想に、なるほどと思いました。人とつながる経験としてもgood(埼玉県鴻巣市)
  • 初めてではないけれど、またできる時に寄付したいと思います(東京都八王子市)
  • 私はいつもごく簡単なかつ中味のあるパンフを年に1回くらいのみ送ってくださるやり方が好きです。ユニセフとか1回寄付するとすばらしいパンフで年賀はがきやクリスマスカード。【ゆめ風基金】は少しずつでもずっと購入を促されて疲れてしまう(埼玉県和光市)
  • お便り読みました。期待しています(鳥取県西伯郡)
  • 「もっこす元気な愛」観ました!今まで見た映画の中でNo.1。哲っちゃん、みほさんにとっても会いたくなる作品ですね。勇気をもらいました(長野県北佐久郡)
  • 中越地震で全壊した実家も昨夏に再建できました。しかしいまだに生活を取り戻せない人達が沢山いると思います。CDの「伝えてください」の歌詞にあるように「忘れない」ことが大切なのでは(長野市)
  • 新たな10年、自分なりのマイペースで参加させて頂けたらと思っています(上尾市)
  • 不定期ながら送付できる時に寄付させてください(札幌市厚別区)
  • 企業年金が半減しましたので今年から半分の募金にしてください。目標まで少し延びます。申し訳ありません(川崎市宮前区)
  • 1.17を忘れないために少額ですが送金させていただきます(茨城県常総市)
  • 皆様の日頃の地道な活動に心から感謝申し上げます。お金だけ送るのって後ろめたいんですけど、どうぞよろしくお願いします(島根県松江市)
  • 戦争の記憶も10年すぎるとずいぶん忘れられていったと読みました。忘れないというのも難しくなっていくんでしょうか(渋谷区)
  • 11年目の阪神大震災を風化させない為にもこれからもコツコツと続けていきたいです(高知市)
  • 震災の年にガンの手術をして、翌年から主人の分と2口、復興と自身の健康を祈願して10年がたちました。ありがとうございます(大阪府交野市)
  • 日本のみならず、世界中に自然災害が起こっていますが、大切なのは“自然に還って行く”事なのかも知れないですね(群馬県前橋市)
  • 大雪被害など自然災害が続いています。いつも思うのは行政は防災意識が低いのではないかということです(北海道河東郡)

事務局だより

新幹線新大阪駅にほど近いビルの1階にゆめ風基金の事務所があります。狭い8畳ほどの部屋に机が3つ、3人の事務局スタッフが毎日、書類の山に囲まれ仕事をしています。歩いて数分の圏内には、いつも応援してくださる中島中学校、障害者問題資料センターりぼん社や、障害者の働く場「ゆめ本社」があります。新大阪におこしの節は30分の「ゆめ風ツアー」にご案内しますョ。

ゆめ風基金が発足して11年、いろいろなことがありましたが、思い返せばあっという間の11年。永六輔さん、小室等さんはじめ支援者のみなさんの暖かく心強い応援、被災地の障害者の思いに支えられてここまでこれたのだ、心からそう思います。

災害はなくすことはできませんが、互いに支えあおう、助け合おうとする市井(しせい)の人々の気持ちや取り組みは広がっているのではと確かに感じます。そうした人々と共に考えようとする障害者市民防災提言集、ご意見をお寄せください。

ゆめ風応援歌発売以来、すでに1万1千人の方が聴いてくださっています(もうひとつのミリオンセラーとひそかに自負…)。永さん、谷川さん、小室さんはじめ志を寄せてくださったすべてのみなさんのおかげだと感謝の気持ちで一杯です。反響も続々寄せられています。遠く埼玉新聞の記者は「歌のもつ力を感じた」と書いてくださいました。

先日、琵琶湖そばの小学校6年担任の先生から連絡がありました。昨秋亡くなったクラスメートと「共に卒業する歌」を探していたが、なかなか納得できる歌がなく、途方に暮れていた。「ゆめ風の歌」と出会って3月8日の卒業式に全員で歌いますと。

2年前の台風被災地で、手をつないで「上を向いて歩こう」を歌い、37人全員生還した、との報に感動しました。その台風の傷あと残る豊岡で、永さん、小室さんをお招きして「歌う力、笑う力、生きぬく力」と題してトークと音楽の集いをいたします。人間の暖かさ、面白さ、底力を実感する集いになると思います。ぜひおこしください。

近畿ろうきんでは、近畿2府4県に主な事務所を置くNPO、ボランティア団体を対象に「防災・減災・被災地支援のプログラムへの助成(総額250万円)」を行ないます。今年4月~来年3月末に国内で実施する新規の被災地支援活動、防災、災害弱者への支援活動が対象(前年度からの継続事業も可)。申し込み締め切りは来月(3月)末。詳しくは近畿労働金庫 地域共生推進センター(大阪市中央区森ノ宮中央1-10-14 TEL:06-6942-1908 FAX:06-6941-6439)にお問い合わせください。

©ゆめ風基金