振込用紙のコメント紹介

 

いつもご支援ありがとうございます。朝夕冷えだしました。秋風ならぬ秋風邪に気をつけてくださいませ。

◆いつも「ゆめ風だより」をありがとうございます。私も高齢になり、ガンとのたたかいです。(栃木県那須塩原)

◆大阪心配です。(東京都多摩市)

◆いつも貴重な情報がいっぱいのお便りをありがとうございます。大阪のみなさんは大丈夫でしたか?少しでも助けになれればと思います。(東京都荒川区)

◆地震お見舞い申し上げます。(愛知県名古屋市)

◆「みんなで力を合わせてしあわせの風を吹かせましょう。(神奈川県川崎市)

◆大阪の地震で被災された方々、お見舞い申し上げます。ゆめ風基金では支援に大変なことと思います。ありがとうございます。(北海道札幌市)

◆皆様、大丈夫ですか?おけがはありませんか?(神奈川県川崎市)

◆ゆめを風を、おくりなさんす (東京都中野区)

◆活かされている命を大切にして、今日を精一杯生きています。(大分市)

◆少しですが応援しています。(兵庫県神戸市)

◆地震で建物が被災した「島本町立やまぶき園」の障がい者のために送金します。(京都府長岡京市)

◆水分補給をして、お元気でお過ごしください。(東京都三鷹市)

◆大阪地震災害、大丈夫だったでしょうか?年一回の支援を再開します。(宮崎県延岡市)

◆大阪北部地震の支援にあててください。よろしくお願い致します。(静岡県浜松市) 7/4

◆ますます災害が意識されるこの頃です。大切な役割の継続を期待します。(東京都杉並区)

◆今年も永さんの命日にわずかですが。(群馬県太田市)

◆応援しています(北海道北見市)

◆7/8被災地のみなさまの復興を願っています。(埼玉県北足立郡)

◆今回の大雨の被害がこれ以上大きくならないといいのですが・・・七月は永さんの命日でしたね。

◆私は周囲の人に心を支えられて頑張っています。恩返しの気持ちで、少しでもお役に立てればとおもいます。(愛知県一宮市)

◆今度は大雨・気持ちだけ(東京都渋谷区)

◆災害が多くてつらいです。少しでも助けになれば。(三重県伊勢市)

◆あまりの広範囲の災害に心痛みます。熱中症にも気をつけてください。メディアが報道しない被災地にも心を向けたい。あたり前の生活が戻ってきますように。(大阪市浪速区)

◆西日本豪雨災害で被災された方々にお役立てください。(東京都品川区)

◆西日本豪雨・被災された方々にお役立てください。心からお見舞い申し上げます。(千葉県松戸市)

◆自然の猛威の恐ろしさ、考えられないような大災害。国の大きな支援が待たれます。(茨城県龍ヶ崎市)

◆次々あちこちで災害が起き、心配です。(東京都港区)

  • 過去にも被害にあっている場所でまたというのは・・・(埼玉県富士見市)

◆永六輔氏のように生きられたらと思い参加します。(さいたま市)

◆政府はお金の使い方を考えて、軍備費より、国土防衛してください。(茨城県日立市)

◆松山のルーテル祖業センター・ムゲンからの紹介です。(神奈川県横浜市)

◆一番信頼できる団体だと思っています。(北海道苫小牧市)

◆暑い日が続きます。皆様お身体ご自愛ください。(東京都東村山市)

◆ニュースを見ていると胸が痛みます。が、ニュースになっていないところにも支援を必要としている方が沢山いらっしゃると思います。何もできませんが、寄付という形で協力させていただきます。(東京都八王子市)

◆今回の西日本の大雨の災害に支援願いたいです。(神奈川県横浜市)

◆西日本豪雨で被害を受けた方々のためにお使いください。(神奈川県川崎市)

◆人件費のことですが、ボランティアも大事でしょうが、要る支出はきちんとすべきだと思います。(和歌山市)

◆水害に見舞われた方にお役立てください。(東京都調布市)

◆ゆめ風のみなさんに思いを託します。弱い立場の方たちの味方です。(東京都江東区)

◆豪雨で被災された方に(神奈川県川崎市)

◆なかなか入金できませんが、できるときにしますね。(大阪府寝屋川市)

◆この夏の水害お見舞い申し上げます。(埼玉県深谷市)

◆必要なところを助けてくださることに感謝です。(佐賀市)

◆豪雨被害にあわれた方。この暑さで体力を消耗させていることでしょう。少しでも早く日常に戻れますように(東京都目黒区)

◆ニュースで災害にあわれた障害者のことが取り上げられる量が少なくなり、心配しています。(千葉県船橋市)

◆地震・大雨と大変なことです。お見舞い申し上げます。(東京都小金井市)

◆西日本の災害のためにお役立てください。(岩手県盛岡市)

◆一日も早い援助をお願いします。スタッフのみなさまお疲れ様です。くれぐれもお気をつけてください。(千葉県佐倉市)

◆西日本で大きな災害が起きてしまいました。わずかですが使ってください。(東京都太田市)

◆収束のメドが立たない水害。猛暑の中、復興活動にたずさわるみなさまに敬意を込めて(東京都豊島区)